103回受講生の声

入塾のきっかけ・よかったこと

吉田ゼミナールの感想(受験前12月)

 

2回目の資料請求、体験授業を受ける前に入塾決定

 [通信制][現役][2回の資料請求、先生との会話から入塾]
 
資料請求したのは、二回目です。
1回目は、国試が終わったころ? 何となく・・特に入塾は考えていませんでした。
2回目、紙上事例も終り、実習も後少しという9月頃でした。
自分自身にも時間に余裕ができたころ模試で成績が伸びず、このままでは国試は難しいということが分かりました。しかし、値段も高く母子家庭では厳しいので思い悩み、東京アカデミーの冬季講習と直前講習を受講を考えていました。

資料請求後、小山先生と話していて、予備校は対面授業で大勢の中で、年齢的にも浮いてしまい、質問すら出来ないだろうという自分を考え、仕事しながらでも自宅で講義が聴ける吉田ゼミに今しかないと思い体験授業を受ける前に決意しました。学校の面接授業の内容が薄っぺらで時間を拘束され、過去問をひたすら解いて正文直しをしなさいと・・・いつも同じ所で間違えている。 ゼミに入って勉強の仕方やテキストの音読、ネット授業、録画視聴などがあり充実している。先生の講義を聴いていると眠気もいつの間にかなくなっていました。


生物も解剖生理も疾病も嫌いでテキストを読んでもちんぷんかんぷん・・・録画視聴をはじめから見直してからもう一度、テキストを読み返す

ネットで授業を聞いているとなるほどと言うことが度々ありました。
私は、生物も解剖生理も疾病も嫌いでテキストを読んでもちんぷんかんぷん・・
そんな時、録画視聴をはじめから見直してからもう一度、テキストを読み返すことをしています。もう少し早ければ、良かったなぁーと後悔しました。


10月に入っても追いついた

早くから入っている受講生に比べると、学力はかなり違いますが、授業の中での言葉が少しずつ残っていき、チャットにも書き込みが出来るようになりました。問題の解き方、考え方、疾患についてなど分かりやすい講義です。過去問を解いて送ったら丁寧に解説が書いてあり、弱点も把握してくれてアドバイスを頂けて先生に感謝しています。10月にゼミに入って、今、本当に良かったなぁーと思う日々です。

後、もう少し宜しくお願いします。
 
 

自宅で受講できるから、朝、時間の余裕あるし、誰も見ないから化粧なし・パジャマ

 [専門学校][現役][実習・看護研究・他の勉強もみてくれると聞いて入塾]
 
自宅で受講できるから、朝、時間の余裕あるし、誰も見ないから化粧なし・パジャマでもOK。周りに気兼ねがない。冬は暖かいから最高やね。
机の周りにお茶・お菓子・パンなど置き、喉が渇いたらお茶を飲み、小腹がへったらチョコを口に入れたり、休憩時間にパンを食べてる。
説明が理解できない時は、もう一度と入力すると何度でもわかるまで噛み砕いて説明してくれるし、補習をしてくれる。補習の参加は自由。
エピソードを混ぜながらの授業なので、記憶に残りやすい。それに大阪出身だから、話が面白いしあきない。


他の参加者の意見が聞ける

他の参加者の考えもわかり、そうかと参考になるし、先生の質問が関係事項に広がるので、1個の問題を7~8個の問題を解いたことになる

学校の先生の授業では理解できなかったことが、解るから成績も上がるはず。

時間に余裕があるから、国試もゆっくり勉強できる。
講義受けてると学校のことも、一歩引き落ち着いて見れるから、先生に何か言われても返答には困らないし、解らない時は吉田ゼミに聞けば良い。
学校生活、楽しくなるはず。
 
 

高カリウム血漿と低カリウム血漿の症状と区別が言える

 [専門学校][現役][どうしても覚えられなかったことが覚えられる]
 
先生の講義を受けて今まで、どうしても覚えられないことが1回の講義を受けて、簡単に覚えられたこと。
高カリウム血漿の症状について、低カリウム血漿の症状と区別がつけられるようになったこと。
模擬試験のときに先生の講義のときの声がはっきりと聞こえてきて答えられたこと。
原尿が生成される部位はどれか?の問いは先生が講義中に話していただいていたので、正解でした。
早くに、ゼミに入会しましたが、後悔しているのは、早くはいって音読をきちんとしておけばよかったことです。本棚に並べていただけなので、音読の時間をとっていなかったことです。
  
 

入る気なくってとりあえず成績がやばいから資料請求

[大学][現役][先生の言ってることは悔しいけど納得できて入塾]
 
最初は入る気なくってとりあえず成績やばいから資料請求しました。でも、先生から電話をいただいて、すっごい自信をもってズバズバ言う人だなって思って、こんなにズバズバ自信を持って言える人って、過去に相当苦労してきたからこそ言えるのかなって思いました。私は、初対面の人ってみんな敵だと思ってるから、疑うところから入るのですが、先生の言ってることは悔しいけど全部そうだなって納得できて、最後にこの先生にかけてみようって思って入塾しました。 


数え切れないくらい学校を辞めようと思った

大学2年のときの実習と試験からすっごい苦しんでいました。何度も再試受けてきたし、とにかく苦しかったです。数えきれないくらい何度も学校辞めようと思いました。今、大学4年やってることが奇跡(笑)先生にもっと早く出会ってたら、今ごろハッピーキャンパスライフを送れてたのかなって思います(笑)
  
 

臨床に出た際に困らない看護師を育てたい

 [専門学校][現役][看護の基本、基礎を一から勉強したいと思い入塾]
 
私の入塾の動機は看護の基本、基礎を一から勉強したいと思い、自分なりに模索していましたがなかなか勉強方法や何から手をつければ良いかが分からずにいたところ、学校に吉田ゼミナールのチラシがあるのを偶然にも発見。電話で小山先生と話した所、最終的に臨床に出た際に困らないような看護師を育てたいと言っていた言葉に惹かれ、長いスパンで物事をみている所に共感し即決しました。


解剖に強くなった

私は1年前の12月に入塾しましたが、むしろ看護学校に入学した頃から入っていればと、思うくらいです。この1年で基礎学力の分野からご指導頂きましたが、改めて小学、中学レベルの基礎学力の大切さを痛感すると共に自分にとっては不得意分野でもあり社会人になってからは勉強する機会があまりないため、これを機に再チャレンジし1つ1つ理解することが現在の自信にも繋がっていきました。そして何よりその延長で解剖に強くなったことに嬉しく思います。


入塾して良かったこと

思考型学習を継続して、常に物事に対して考える事が習慣化したことです、今、特に国家試験を前にして問題を解くさいにも、感覚ではなく、道理を求めて解くことが当たり前になりつつあります。これはテキストの音読や授業を通して身に付いたものと思います。学習は継続してこそ自分のものとなります。学生のうちに知識を蓄えれば、その後それは自分に返ってきます。それを今まで自分に自信が持てなかった僕にやればできるというきっかけをを小山先生が与えてくれました。
 
 

実習が上手くいかず悩んでいたときにみつけた

[専門学校][現役][実習に関する質問や相談をできるサポートがあり入塾]
 
実習が上手くいかず悩んでいたときに、実習に関する質問や相談をできるサポートがある吉田をみつけた。
 

入塾して良かったこと

講義の際に「どう思う?」と質問を受けることで、自分のなかで色々考えるようになった。また、考える事が、楽しいと感じるようになり勉強が嫌でなくなったこと。

また、講義中勉強だけでなく色々な話があることで、物事の捉え方を学べたり、看護師として知っておくべきことも学べることができること。

入塾に関しては、11月中旬と遅かった為、毎回講義を受けるたびに春から入塾しておけばよっかたと後悔しました。
講義を受けたことで、自分の駄目な所がよくわかりました。 最後まであきらめず、少しでも上にいけるよう頑張ります。
 
 

実習の点数も平均10点あがりました。

 [専門学校][現役][実習苦手から脱出するために入塾]
 
看護学校の2年次の基礎看護学実習の記録が全然書けず、不安だった。
実習で何をしていいか全然わからず、事前学習や実習中の不安さを解消するため。
准看護科のとき 60点以下を2つとったこともあるくらい 実習苦手でした。
しかし、小山先生にいろいろ教えてもらった実習。
全領域において、落ちませんでした。


実習の点数も平均10点あがりました。

実習指導メインで吉田ゼミに入ったんですけど、国試の勉強も手取り足取り見てもらっています。
先生の電話相談の安心感が大きい。実習だけでなく、国試勉強、看護研究、就職試験、その他悩みごと、気がついたら いつも先生にお世話になっていました。わからないことを小山先生に聞くことで、かなりの安心感を得ています。これからもよろしくお願いします。
  
 

吉田ゼミを知らなかった

[通信制][現役][録画を見られる、基礎から教えて貰える、先生の人柄で入塾]
 
わたしは、通信制の学校のため、普通の授業がほとんどなく、また、10年以上勉強から離れていたため、何から手をつけたらいいのか、わからずにいました。

今年に入り、友達との会話の中で、吉田ゼミの名前を初めて知りました。家に帰り、ネットで調べ、資料を請求し、小山先生と直接お話し、仕事で三交代勤務をしていますが、録画もあり、参加出来ない時でも後で見られる、基礎から教えて貰える、また、先生の人柄の良さを感じ、入塾を決めました。

入塾前はとにかく、何から勉強していいのかが、わからなかったです。仕事と学校からの課題でいっぱいいっぱいで…。
入塾して良かったことは、 基礎から、教えて貰えること。仕事で授業に参加出来なくても、録画が観られることです。
 
 

母もお世話になり、家で勉強ができる

[専門学校][現役][以前母がお世話になり、私も入塾]
 
以前、母がお世話になり、とてもわかりやすく教えていただけたと聞いたのと、どこかに通うのではなくて、家で勉強できるから入塾を決めました。


入塾して良かったこと

入塾前は勉強しなければと焦る気持ちはありましたが、何から手をつけたらいいかわからなくて途方にくれていました。

吉田ゼミでは大勢の生徒が一緒に講義を受けていますが、ここの先生は一人ひとりにきちんと対応して、わからなければ何度でも説明してもらえるので、その場で疑問が解決できます。
私は12月から入塾したので早く入塾した人についていけるか不安です。
もっと早く入塾していれば、こんな不安を持たずに済んだと思います。
迷っている方は是非早めに入塾して、私みたいにならないようにして下さいね。
  
 

人間関係まで相談できる

 [専門学校][現役][看護学校で小山先生と出会い入塾]
 
3年生の4月に小山先生が学校に来られて、思考型学習の話や塾生に真摯に向き合っていることを聞いて先生は人間性があり、そして講師としてのプライドがあるから間違いないと思い入塾しようと思いました。

分からないところを学校の先生に聞いても『自分で調べなさい』『教えてほしいといってくる生徒が1番嫌なのよ』と言われてこのまま自分で勉強しても限界があるし、どうしようかと悩んでいました。

入塾して良かったこと

実習や勉強して調べて分からないところを小山先生に聞くと分かりやすく丁寧に教えていただき入塾して良かったなと思いました。
人間関係で悩んだときに電話した時も親身になって話を聞いてくださり本当に嬉しかったです。
小山先生が勉強方法でよくおっしゃっていますが自分の分からないところを理解するためには自己洞察が大切であり、自己洞察ができるひとは伸びるというのは本当にそうだと思います。
  
 

解剖や基礎の授業がわかりやすい

 [専門学校][現役][予備校の中で、一番わかりやすい考え入塾]
 
先生が学校に講義に来た予備校に中で、1番分かりやすかったからから入塾を決めました。
入塾前は解剖や基礎が分からないし、 何から勉強すればいいか分からない状態でした。

入塾して良かったこと

なんと言っても、解剖や基礎からの授業があって分かりやすい!
ネットの授業だから分からなかったらすぐ質問できる!
実習で困っていることも教えてもらえる!
すごい分かりやすくて授業も、 楽しいからおすすめです!
 
 

記録の書き方がわからなくて困っていた

 [専門学校][現役][看護計画を相談したくて入塾]
 
2年の3月ごろに入塾しました。1月の実習から看護計画が始まり、記録の書き方がわからなくて困っていました。 ネットでこのゼミの講座をみつけて、電話して入塾を決めました。

入塾して良かったこと

わからないことがあれば、なんでも電話やメールで答えてもらえる。
ケーススタディの添削をしてもらえた。
ネット講習会で勉強の仕方がわかった。
いつでも電話やメールでわからないことを教えてもらえること。
ネット講習会の録画があるので、何度でも先生の講座が聴ける。思考力がつくので後輩の皆さんにお薦めします。
 
 
 

答えをそのまま覚えてしまってもいいのか悩んでいた

[専門学校][現役][思考型という言葉に感銘を受けて入塾]
 
私が入塾しようと思ったのは、小山先生の授業を初めて受けた際「暗記よりも思考型」という言葉に感銘を受けたからである。今まで暗記し覚えていた部分があったことや国家試験への不安な気持ちに強く響いた。答えはこれ。という考えではなく根拠も考えることが必要だと感じた。授業は学校で受けたが、他の○〇や○〇よりわかりやすく、先生の言葉もあり入塾した。

答えをそのまま覚えてしまっていたこと。このままでいいのかと不安だった。
入塾して、色んな考え方ができた。
勉強で不安なことがあっても、授業で同じ思いをしていると感じたこと。
みんなで授業する事でやらなければならない、という思いを感じることができた。心強い。みんな優しい。

勉強時間が増えた

家で受けることができ、外出するような準備、化粧をする時間が減ることで勉強時間が増やすことができる。
一人ではなく全国のみんなと勉強する事で楽しく勉強ができる。
ネットでする事で周りを気にせずに勉強ができる。授業時間が決まっているので、後でしようということができない。そのためしっかり勉強する習慣がみにつきます。
 
 
 

もっと早く知っていたら、早く始められていたのに・・・

[通信制][現役][夏期講習を体験後、入塾]
 
通信制の学校で勉強にものすごく不安を感じていた。学校の案内に吉田ゼミ、他のゼミの案内が載っており、夏期講習に参加後入塾した。
ゼミに入塾前は解剖生理が特に解っていなかったが、内容が繋がり、意味が解るようになった。    
もっと早く知っていたら、早く始められていたのにと思う。早い時期から開始して、余裕が持てると良い ! !
 
 

お金を考えたら、盛りだくさんなサポートと、自宅が教室なんて、最高

[専門学校][現役][学校で配られたチラシを見て入塾]
 
入塾のきっかけは、学校で配られたチラシでした。家にいながらに、パジャマのまま講義が受けられる事、講習を受けに行くには、一回所では済まないです。ガソリン代、お昼代など、なにかとお金がかかります。入塾でのお金を考えたら、盛りだくさんなサポートと、自宅が教室なんて、最高です。また、小山先生が作成したテキストは、本当に使えます!予備に欲しい位です。講義は、具体的に説明して下さり、学生をおいてきけぼりにはしません。

私は家庭を持っているため、バタバタの中で、どうしたら勉強に自信が持てるか、点数に結びつけられるかと悩んでました。しかし、吉田ゼミナールさんとの出会いで、家にいながら講義を受けており、聞き逃す事もしばしばありますが、録画で振り返れます。何度でも、振り返れる、受け身であるのに、しっかり学生の実力を発揮させようとして下さいます。
是非、気になっているのであれば、一歩踏み出す事をオススメしまたいです。今、国試まで残り約50日この焦りの中、心の拠り所になっています。常に勉強に向き合いたいと思ってても、なかなか忙しいママさん方には、是非ともオススメします。
以上です。
まだまだ、言いたい事沢山あります(笑)(^-^;
そして、小山先生いつも素晴らしい講義ありがとうございます。
まだまだ、出だしが遅かった&頭の回転がないですが、絶対に国試受かりたいので残された期間努力していきます。
  
 

実習が上手くいかず悩んでいたときにみつけた

 [専門学校][現役][吉田ゼミのチラシを見て入塾]
 
学校の先生から渡された吉田ゼミのチラシがきっかけ? 勉強に悩んでいたときにいくつかの紹介のチラシで一番印象てきでした。
私は5月からの入塾ですが、始めは正直授業内容についていけなかったりで、焦りがありました。
でも今になって少しずつ授業の内容が理解できるようになってきて、勉強に意欲的に取り組めています。
まだテストや模試が安全圏内じゃないので正直焦りはありますが、少しずつ伸びる成績をみて、気づかないうちに自分に実力がついてる って実感できています。
また、先生がときどき話す去年の受験生のエピソードを聞いてるとちゃんとやればまだ成績は伸びる!って思えてきて、勇気づけられます。
私は先生の精神的なサポートのおかげで気持ちも強くもてるようになりました。

悩んでいる人へ

悩んでいるなら体験からでもいいから覗いてみるのをオススメします。
基礎からやるから全く分からないこともちゃんと理解できます。
一人で勉強できなかったり、仕事や実習で忙しくて焦りを感じてる人がいれば吉田ゼミなら効率よく勉強できますよー
 
 

思考力が身に付いた

 [専門学校][現役][学校のチラシを見て入塾]
 
学校で配られた資料を見て、成績も奮わず、学習法もわからなかったのでやってみようと思った。
解剖が全くわからず、実習でも困っていたが、入塾してなにより考え方が身についた。 常に考えて生活する思考力の大事さを理解できた。
一人じゃできないことも吉田ゼミならできるし、教えてくれる。 実習のサポートは精神的にも大きい。
 
 

入塾して波に乗りたかった

[専門学校][現役][友達に勧められて入塾]
 
友達に勧められて、入塾を決意しました。 一人では勉強しそうにないと思っていたから、入塾することで、波に乗りたかった。
勉強しようと思いつつしないことに悩んでいましたが、 積極的ではないけれど、勉強する時間を確保できてきた。

おすすめポイントは家でゆったりしながら出来るから、楽。
録画もあるから、もう一回聞きたい時も大丈夫。
1年間のフォローもついてる。
  
 

今の勉強、国家試験受けるうえですごく危険だ!って気づかされました。

[五年一貫][現役][学校のチラシを見て入塾]
 
黄色い紙が入塾のきっかけです。その紙を見たときはちょうど国家試験まで100日のときで勉強法に悩んでました。
普段、問題を解いて解いて勉強していた私。過去問を沢山載せてる、更に解説まで載せてる!
と思い、その黄色い紙がきっかけでホームページに立ち寄りました。
無料会員登録をして、勉強の悩みを小山先生と話して。
今の勉強、国家試験受けるうえですごく危険だ!って気づかされました。
電話で癌の上皮のだったりをきいたとき、こんなに奥が深いんだ!と感動したことを覚えてます。
その後小児の体験ネット講義に参加させていただき、小児が苦手だった私だったのですが、成長発達のお話をきいたとき、すっと理解ができて、その瞬間、入塾を決めました。
「私がしたい勉強はこれだ」「小山先生のもとで、勉強したい」そう強く思いました。
これがきっかけです。

入塾して良かったこと

なんといっても、「問題を理解しながら解けるようになったこと」です。
いつも過去問学習をしていたので答えはすぐ導けました。
でも、「なんでその答えになるか」まで理解できていなかったんです。
でも、吉田ゼミナールをはじめて、1問1問の答えがなぜそうなるのか、問題の根拠を深く楽しく分かりやすく学習することができ、1問1問、「これはこうだからあってる」「これはこうだから違う」と理解しながら解ける問題が増えました。
はじめてまだ1ヶ月ほどしかたっておらず、夜まで学校に通いながらのゼミの講義であまり参加ができていませんが、参加できるときは極力参加して、自分の学びにしていきたいです。
 
 

学校の先生は、わからないことがあっても答えを教えてくれない

 [専門学校][現役][看護師国家試験は過去問をこなすだけではいけないと思い入塾]
 
ネットで、吉田ゼミの存在を知り、体験授業を受講し、授業を楽しく受けることができました。
思考型学習は、理解しながら知識を習得していく楽しさがあるようです。学校の教科書にそった講義や参考書ではイメージしにくかったことが、吉田ゼミの講義ではスムーズに理解できました。
ゼミに入塾前は学校の先生は、わからないことがあっても答えを教えてくれません。考えさせる習慣をつけさせるためだと思います。 勉強をしてから質問をしても、結局答えを教えてくれません。
また、学校の先生は威圧感があり、気軽に質問できる先生は1人もいませんでした。結局、知識の乏しい学生同士や参考書で学習するしかない状態でした。

入塾して良かったこと

小山先生にメールで質問できること。講義がわかりやすくて楽しいこと。
小山先生は、体験談から学習につなげたりしてくれるので、エピソード記憶として残ります。
受講生が質問をしやすい環境で、他の受講生の質問により、学習が膨らんで、深い学びができます。
講義が受けられなくても、録画視聴で何度も講義を受けることができます。
いつでも小山先生に相談すればいいんだ、という気持ちになり、1人ではないという安心感があります。
思考型学習を1人でするのは難しいというかたは、ぜひ受講してみてください。
 
 

録画みたり先生のフォローもある

[五年一貫][現役][無料体験で入塾]
 
最初は、学校にあった広告から無料で国試の勉強ができると知って、無料だけをやってみようと軽く思っていました。サイトを開いて、いろいろクリックしてみたり、体験申し込みをしてみたりしていると、ある日電話がかかってきたのが、小山先生でした。

いきなりの電話でびっくりしましたが、先生と今の状況や国試の話などするうちに、ゼミのことを知り、勉強がもっと理解できるようになりたいという気持ちが強くなり、興味を持ちました。 また、このままじゃ本当にやばいと危機感もでました。

国試も近づき、 勉強の範囲の膨大さに手がつけれていなかったので、ゼミなら録画みたり先生のフォローもあるということで、がんばってみようと思って入塾しました。
実習やケーススタディなどで勉強がまったく手がついていなかった。勉強の仕方も過去問といてもよくわからないし、どこから手をつけていけばいいのか困っていた。
先生に就職の相談をきいてもらったり、勉強の仕方を教えてもらってよかった。
録画の視聴も自分のいい時間に見て勉強できるのでやりやすかった。
 
 

103回の看護師国家試験を受けようかどうしようか、迷っていた

[通信制][現役][無料体験で入塾]
 
103回の看護師国家試験を受けようかどうしようか、迷っていた5月。先生のお試し授業を申し込んだところ、先生から、即電話がありました。
「もったいない。頑張れば、受かるから。」 と。速攻、即決で決めました。

なんて言っても、メールの返信が早いです。 たった一言のメールでも、なんでも博士のように、
私の「何で?」を解消してくれました。
時々、返事がないときは、授業の中で、説明してくれたり、
・・・とっても、心強いです。・・・
看護師の厳しい世界で、働いていくのは、今からとっても、苦しいこともあると思います。
吉田ゼミナールで学んだことは、今後もずーっと私たちの成長の糧になると思います。  
「あなたに会えてよかった」って言ってもらえるような 看護師を目指して、看護師の道を支えていきませんか?
それには、まず音読、音読。
  
 

解らない部分を繰り返し勉強でき、模試の成績も少しずつ上がってきた

 [通信制][現役][ひとりでの勉強に行き詰って入塾]
 
通信制なので、学校の授業が殆どなく一人での勉強にいきずまっていた。そんなときに、通信制の看護学生のブログで吉田ゼミのことを知り資料を請求した。先生との電話でのやり取りで、一緒に頑張って勉強したいと思い入塾を決めた。

解剖生理が不得意で、一人では勉強しても無理だと思っていた。解らない部分を繰り返し勉強でき、模試の成績も少しずつではあるが上がってきた。また、解剖生理も理解出来るようになって勉強が以前より楽しくなってきた。
仕事で疲れていても、ゼミの時間になると先生との勉強は楽しくて頑張れた。一人じゃできないことも持続出来るし、パソコンでの授業は時間の制約が厳しくなくて自由で良いのが、おすすめポイントです。ヾ(@・▽・@)ノ
  
 

なっとくするまで先生がおつきあいしてくれます。

[通信制][現役][学校のチラシを見て入塾]
 
〇〇大学通信課程で勉強中の私。2年で卒業予定で必死で勉強していたある日、学校でのスクーリングに参加し、たくさんの予備校のパンフレットを手にとってみました。吉田ゼミナールの用紙は黄色で紙切れ1枚だったのを覚えています。帰りの電車の中で携帯電話から入塾用のパンフレット申し込みをし自宅に帰宅。
小山先生から電話をいただいてお話しました。その後1年してから先生との電話での会話がどんな内容であったかはおぼえていませんが、ずーつと心に残って入塾することにしました。

勉強のしかたがわからず、国試の勉強がまったく手付かずでした。
ネットでの勉強にて自分にあった時間で勉強できること。問題集をとき、先生におくるとここをもっと勉強するようにってアドバイスがあったのがよかった。
わかるまで、なっとくするまで先生がおつきあいしてくれます。ぜひ入塾をおすすめします。
 
 

合格率90%は自分も落ちることはないだろうと思っていた

 [専門学校][リベンジ][過去問ばかりではダメの言葉で入塾]
 
私は恥ずかしい話ですが、看護師国家試験を3回落ちています。看護学校時代は試験前に過去問を解いて覚えることばかりをしていて何も頭には残りませんでした。
3年制の専門学校に通っていて3年生の時の実習は12月まであり、実習の記録や課題で頭がいっぱいで周りと同じように実習後に国家試験の勉強を始めました。
毎年の合格率は90%と聞いていたので自分も落ちることはないだろうと国家試験のことを甘くみていました。学校の先生には過去問を やるようにと言われ、いざ過去問を解こうしても今まで解剖生理など基本的なことをしっかり勉強してきていなかったこともあり全然解けませんでした。

よくわからないまま過去問を解き続けてあっという間に国家試験本番になり合格できるという自信も全くなく落ちてしまいました。

看護学校を卒業してからは某予備校に通っていました。看護学校の時よりなんとなく解剖生理など理解できるようになってきていると感じていました。模擬試験も看護学校の時より結果が出てきていたので今度こそ合格できると思っていました。

某予備校の先生に正答率の高い過去問を繰り返しやるようにと言われやっていましたが、解答を覚えているだけのような気持ちにもなっていました。そして2回目の 国家試験は2点足りず落ちました。まだ勉強が足りなかったんだと思い次こそはと信じて同じ某予備校に通いましたが3回目も4点足りず落ちました。

何度も落ちるなんて私は看護師に向いていないのかもと思い国家試験を受けることが嫌になっていました。しかし看護師になること、看護師として働くことをあきらめたくありませんでした。

次こそ合格したいと思っていましたが、勉強の仕方がわからなかったのでこのままではだめだと思っていた時に「吉田ゼミナール」のことを知りました。過去問ばかりしていることや根拠もなくなんとなく解答していることはだめだよと言われ根本的に勉強の仕方を見直さなければいけないと思い小山先生のことを信じて入塾を決めました。

過去問や模擬試験の正答率の高い問題を繰り返しやることが看護師国家試験の勉強方法だと思っていましたが、過去3年間同じことをして失敗していました。
基礎的なことから勉強しなければいけないと思いましたが、某予備校はそこまで踏み込んだ授業はしないしことや一人で基礎的なことから勉強することができないことに困っていました。

入塾して最初は中学や高校で習う生物や化学

正直過去3回落ちている私には国家試験の勉強をすることがとても苦痛でした。入塾して最初は中学や高校で習う生物や化学の授業から始まり、「酸・塩基」や「拡散・浸透圧・ろ過」は解剖生理や疾患でも出てくる内容で、この生物や化学の授業があったおかげで解剖生理や疾病の授業とつながり看護の勉強が初めて少し楽しいと思えるようになりました。

授業は先生が一方的に進めていくのではなく、「どうしてこうなるか?」、「なぜこの問題を選んだのか?」と先生が私たちに問いかけながら進めていくので自分で根拠は何かと考えるようになり思考力が身についていくように思います。

そのような学習は今までしてこなかったのでとても新鮮であり、根拠がわかると「そういうことだったんだ!」となんとなくでなはく、しっかり理解できることが増えました。また、チャットで周りの人は答えられているのに自分は答えられなかったら、もっと頑張ろうと思えて日々の学習意欲につながりとてもいいです。チャットで先生にすぐにわからないことが聞けて答えてくれるので早く解決できていいです。わからないことがあると電話やメールで質問ができ動画で解答してくれることもあってとてもわかりやすく解答していただけます。

国家試験以外に実習の記録もフォローしてもらえることは忙しい看護学生にはとてもうれしいことだと思います。

授業は家にいながらパソコンを使ってですが、生の授業でとても臨場感があります。また顔はわからないけど全国にたくさんの仲間がいて一人ではないんだと思えて頑張れます。家にいながら授業を受けられるので外に出かけるということもなく無駄な時間を作らずに落ち着いて受けられることがとてもいいです。某予備校に比べて吉田ゼミナールは授業数が圧倒的に多くて国家試験の範囲をしっかり授業してくれるので安心です。

授業では根拠を考えながら進められていくので思考力が身についていくと思います。もし私のように国家試験の勉強の仕方がわからず途方に暮れている人がいたらぜひ一度吉田ゼミナールの授業を受けて体感してほしいなと思います。
 
 

『合格の桜満開』を読み興味が湧いた

 [通信制][現役][学校のチラシを見て入塾]
 
通信の2年生になり、国試対策を考えていた時、看護学校で吉田ゼミナールのチラシを見て資料を請求し内容を確認し『合格の桜満開』を読み興味が湧きゼミに電話をしたら、ネットの動画で何回も聴いていた声の方でビックリしたことを思い出します。
小山先生、本人でした。先生と話しをして合格を保障して下さり安心感と頑張ろうという気持ちになり、入塾させていただくことになりました。 どんな勉強をすればいいのか、本当に合格出来るのか考えていました 仕事、子育てと役割が多い中、夜間のコースでネットで自宅で講義が受けられる事と、仕事で出席できない時は録画学習が出来るので素晴らしいシステムで私にぴったりの学習でした。

チャットで共に頑張っている仲間の意見が見れて刺激になりました。 小山先生の教え方は上手で記憶に残り、思考力もつき生徒思いで、本当に入塾して良かっといつも思ってます。
通信課程は、多量のテキストを学校で準備して下さいますが、面接授業は1科目に3日のみ、ほとんど見学実習の内容なので、自力で学習するしかありません、仕事も家事もこなしながら勉強の時間を確保するのは大変です。
効果的な学習に吉田ゼミは最高ですよ。もっと早くからゼミのことを知っていたら、2年前から入塾していたかったです。
  
 

『過去問を繰り返し解いて。』『ここは大事。』という暗記型学習で失敗

 [通信制][リベンジ][信頼される看護師になりたいと思い入塾]
 
信頼される看護師になりたい。と思い入塾をしました。
私は通信制の学校で、『過去問を繰り返し解いて。』『ここは大事。』という暗記型学習の教育を受け失敗しました。とても悔しい思いをしました。 

これからの一年どうやって学習していくのか?同じ学習方法では限界がある。このままの自分で国試に合格しても、知識のないただ免許を持っているだけの看護師になってしまう。もう一度、看護師の学習をゼロから始めたい。だから吉田ゼミナールに電話しました。この電話一本が先生との出会いでした。

全てが良かった。

吉田ゼミは自分の理想を兼ね揃えた塾でした。自宅学習ができる事は時間のロスがなく、ネット上での授業で間違った発言しても恥ずかしい思いをしなくていいし発言する事で自分の間違いに気が付き能力を伸ばす事が出来る。
テキストは要約されて、A5サイズなので持ち運びやすい。
なにより、小山先生がいい。学習する事は簡単なようで方法が分からないから難かしい。不安・学習方法が分からない時には強力サポートがあり、自分に応じた学習方法を指導してくれる。その方法にもしっかり根拠があり納得しやすいから実行しようという気になれる。
講義の前後に教えてくれる学習のポイントを聞きながら実践していれば、能力が少しずつ伸びていくのが分かった。それは、同僚から質問された時に答えれるようになった事で認識できた。

講義内容は看護の話しだけではなく、一般社会の内容まで幅広く色んな面で活用ができる。知識が増えると考える事ができ脳を使う事がとても好きになった。
それだけでも凄い先生なのに、ある日子供の進学で悩んだ時に一通のメールを送った日。
先生から直接電話がかかってきて相談・指導してくれました。結果無事、合格。
こんな、先生はいません。国試は合格したいですが、講義が聞けなくなる事が淋しいです。
それぐらい、尊敬できる看護教師です。

小山先生が教える吉田ゼミナールだからです。
  
 

何回も動画を見ることができる

[専門学校][現役][国家試験対策が目的で入塾]
 
国家試験対策が目的で入塾しました。入塾前は基礎からわからなくて困っていました。
何回も動画を見ることができるので非常に助かります。
後輩へのアドバイスとしては、まぁ、大丈夫だろうと思わず、理解できるまで勉強する。特に自分の苦手分野を後回しにしないことです。
 
 

既卒でも授業の中で国試に対する情報を伝えてもらえる

 [大学][リベンジ][ホームページを見て合格率100%に惹かれ入塾]
 
ホームページを見て合格率100%に惹かれた。既卒で仕事をしながらの勉強だったので勉強に対して、とても不安だった。日中に講義に行くのには時間もお金もかかる。定期的に授業がある講義は、仕事を休まなくてはいけないので、どうやって勉強していこうか悩んでいた。吉田ゼミは、夜間の講義で解剖が苦手な私には、一から勉強できるのでは??と思って入塾した。

本当に仕事しながら勉強していけるのか??

既卒なので国試に対する情報が入ってこないのではないか??とにかく不安だった。大学から国試に対する情報が伝えられるとは思っていなかったので、どうやって自分で、情報を集めたらいいのか困っていた。また、解剖が苦手で勉強が嫌だったので前向きに勉強できるのか不安だった。

解剖が苦手で勉強が嫌だったが吉田ゼミに入って、今まであやふやになっていた所や分からなかった所が分かるようになって勉強が楽しくなった。少しずつ分かるようになってきたら、つながりも分かるようになった。あやふやになっていたのが理解できて納得できるようになった。
また、チャットで分からない所をすぐに聞けたり、1回の説明で分からない所の説明をすぐ聞けるので、あやふやにならずにその日、その時に解決できるので前向きに勉強できるようになった。勉強するのが嫌だったが吉田ゼミに入塾して勉強が楽しくて前向きに勉強できるようになったし講義の時間が待ち遠しくなった。

既卒でも授業の中で国試に対する情報を伝えてもらえるので不安がなくなった。講義の時間、仕事でも後から録画で勉強できるので仕事しながらでも勉強できるのが良かった。
分からない所や説明がすぐに聞けるので納得できる。あやふやになっていたことが理解できて自分の中にすんなり入ってくるので勉強が楽しくなってくると思う。既卒でも仕事をしながらでも勉強できるし既卒だったら、なかなか入ってこない国試に関する情報も伝えてもらえるので安心できる。1人では、なかなか勉強できない。
 
 

オンコール、でも、後から勉強できる

[通信制][現役][一人学習に限界を感じ入塾]
 
通信教育での一人学習に、不安と限界を感じ入塾しました。
入塾前は、どのように学習を進めたら効率よく学習できるのか悩んでいた。また、どこを重点的に学習すればよいのかわからなかった。そして一番の悩みは、勤務のほかに休日を含む24時間のオンコール体制が月7~8回あり、ゼミに行く時間が取れずに時間ばかりが過ぎてしまっていました。

学習の仕方やポイントの指導だけでなく、当日講義に参加出来なくても、後日自分のできる時間に講義を受けられ、なおかつ繰り返し講義が聞けることで、自分のペースで学習が進められることが、主婦でもある私には大きなメリットでした。

やはり、思考型学習というところがお勧めですね。どんな問題が出ても理論や根拠をふまえて考えられるようになりました。「そんなの当たり前でしょ」と思うでしょう。学校の勉強だけでは、これがなかなか難しい(笑)。先生は熱血で、実習のレポートの書き方から、人生相談まで、なんでも相談OK!!

論より証拠!!入塾してみてください!!!お待ち申し上げます!!!!!
 
 

吉田はいろんな「困った」を助けてくれる

 [大学][リベンジ][友達に勧められ、HPを見て入塾]
 
友達に勧められ、HPを見て入塾を決めました               
ゼミに入塾前は一年通して自分の力だけで学校の教科書や参考書を使った勉強が出来るか、知識が身に付くのか不安でしたが、ネットを通じて皆で勉強できること、自分で勉強する時間を作れるようになったこと、思考型の勉強方法で学べたことなど、よかったことはいっぱいあります。           

私は二度目の国家試験がきっかけで入塾しましたが、吉田ゼミナールは看護学生生活におけるいろんな「困った」を助けてくれる場所だと入塾して知りました。私がもし、看護学生時代に知っていたら迷わず入塾していたと思います。国家試験対策だけではなく、看護の基本から思考型で学べる事はとても大きな意味があると思います。自分が目指す看護師を見つけるためにここで学ぶのも一つの手段だと思います。
また、勉強だけじゃなく、沢山の仲間に会えること、授業の中でコミュニケーションが直接とれること、繋がりが広がること、
オススメポイントは。 いーっぱいあります\(^o^)/
以上!勉強してきます 笑
 

受講生の皆様、お忙しい中、お手紙・アンケートをいただきありがとうございます。
毎年、このページは増え続けますが、皆様にお伝えできる場として更新してまいります。