104回受講生の声

受験生へのアドバイス

   

台風でも雪でも授業が聞けるし、楽しく学習することができ、授業数も多く、何度も復習してくれるのでお勧めです。

先生のいう思考型学習とは何かを考えながら授業を聴いていくことがとても大切です。
始めは、どのように考えていてもわからないと感じると思いますが、続けることで、自然と思考型学習がどんなことなのかをイメージできるようになると思います。
楽しく考えることが大事です。
 
 
 

私は大好きな言葉「成せばなる 成るよーになる 成るようーにする」

この言葉を意識して頑張りました。人間の脳は構造は一緒だと思っています。
人が1回でできるなら自分でも10回やればできるとずっと思っていました。
誰かが特別じゃなくて、あなたも真剣になったら何かが変わるはずです。

 

基礎はしっかり理解していれば、どんな問題にでも対応できると思います。

 
 

これからの国家試験は暗記型では通用しないと思います。

だからこそ、思考型学習が大切です。勉強の仕方からわからない人は、ぜひ、吉田ゼミナールに入るべきだと思います。
先生を信じ、自分を信じ、頑張れば必ず春は来ます。みなさんが看護師になり、一緒に働ける日を楽しみにしています。
頑張ってください。

 
 

本当に学校、実習、仕事や家事などとても忙しくストレスもたまると思いますが、どこかで、息抜きをしながら、体調を崩さないようお身体を大切にしてください。

 
 

これは私自身の経験ですが、国試が近ずくにつれ不安や焦りでいっぱいになり、何度ももう諦めよう、来年がんばろう、と投げ出したくなりました。

しかし負け癖をつけない、どんなにダメだと思っても最後まで諦めないことが大切なんだ!と、吉田ゼミナールに入り小山先生から学びました。2年生になって最初の模試、校内下から4番目全国で下から300番台の私ですが先生や先輩に支えられながらここまでやってこれたのです。

 
 

今日は何にも勉強できなかった、じゃあ明日は、ほんの少しがんばる時間を作ろうと、少しずつでしたが、諦めず、投げ出さないことが大切なんだと実感しています。

  
 

とにかく先生の話を聞くことです。



 

国試勉強は国試のためだけにあるのではないのです。

今後の看護師として働くための土台作りだと、つくづく感じました。机上の知識と対人経験(自分だけでは不足分は先生が話す雑談で追体験する)が合った時に、本当に身になると思います。楽なほうに流されないでくださいね。

 
 

吉田ゼミナールは、あらゆる方法で勉強のやる気を引き出してくれるので、テキスト問題、Webテスト、講義の参加など、全部といわず、「今日はこれをしよう」とできることをして、勉強を自分にさせることができました。

後悔しないように頑張ってください。
 

 

過去問とその周辺を確実にやることがまずは大切だと思う。

  
 

暗記だけでは限界があります。思考力は必須条件のテスト内容です。

 
  

試験だけで緊張してしまいます。

安心して試験を受けるためには、思考力を鍛え一問一問解いていける能力を身につければ試験は苦になりません。
反対にどんな問題でも答えを導いていける喜びを感じれるはずです。
 
 

効率のいい学習をして、楽しんで国試を受験してください。

 
 

看護師国家資格を取るための方法は、人によっていろいろあると思います。

しかし、今、私が国試を終え、入職を前にして強く思うこと資格を取るためだけの勉強では働きだしてから大変な思いをするのだろうと行く確認です。自分で学べる、考えられる力を身に付けるために、思考型学習を絶対お勧めします。
基礎から学べることで、自分の自身になると思うので、一緒にがんばりましょう。

 
 

うそだと思ってはじめてみてください。

小山忠司のとりこになりますよ。髭面の関西弁が親しみやすく、楽しく勉強もできます。国家試験の合格点はぎり
ぎりでも合格です。でも吉田で勉強してると、高い点数が欲しくなります。

 

ネットライブと聴いて吉田ゼミに入塾する事を躊躇する年配の方も先生の優しい説明で参加できますので躊躇わずにどんどん入塾する事をお勧めします。

先生からの的確なアドバイスで勉強の質を深める習性が自然に身に付くことが出来ます。最後まで諦めずに居ると嫌いだった事、苦手な事が知識を得ると共に勉強に興味を抱くことができます。本当に努力した分、自ずと自然に力がついたと実感しましたので皆も体験してください。
 
 

やってきたことは確実に身に付いていきます。
頑張ってください。

 

吉田の授業料は決して安いお金ではありません。私は迷いました。

しかし、看護師試験に合格したら1年で回収できる金額です。国試直前の大手予備校講義も数万円払って数日間です。
結果を考えると、吉田は断然お得でした。
 
 

勉強というものが苦手なら、ぜひ、吉田ゼミナールへ。

看護国試だけでなく、勉強の効率の良いやり方や楽しみ方などを教えてくれます。
 
 

私は、12月まで学校の課題や実習があり、国試の勉強はできませんでした。

いつも模試の結果も悪かったのですが12月に受けた模試から成績がグッと上がり自分でもなんでだろうとビックリしました。
私がやっていたことは小山先生の講義は必ず聞くと言う事でした。先生の講義を聞くことで自然といろんなことが身についていたのだと思います。
また自分一人ではなかなか国試対策ができませんが、小山先生は国試の直前までひっぱていってくれますよ。105回を受験される皆様も早くから参加されることをお勧めします。

 

実習中の講義は、正直、講義を流しているだけで、頭に中にはほとんど入ってなかったように思います。

そんなときは、実習中は記録に集中し、時間がまとまったときに(夏休みや実習の合間)、講義をまとめてみるようにするだけでも良いと思います。
私は、学校の課題(国試対策の)が多く、音読する時間が避けなかったのが唯一、後悔しています。毎日、コツコ
ツ音読することをお勧めします。
 
 

満遍なくオリジナルテキストを読んで学習して下さい。

迷ったらすぐ、相談、包み隠さず話すとよいアドバイスをもらえます。頑張ってください。
 
 

着実に伸びます。コツコツと・・・。

日々の積み重ねだと思います。
講義では「今さらこんなこと聞いていいのかな」なんて思わず、皆さんがどんどん質問してください。そうすることで知識が広く深くなって、エピソード記憶にもなります。存分に吉田ゼミナールを活用してください。

 

国家試験は、想像以上のプレッシャーや緊張感が襲います。

私は、試験前日から小山先生からの応援メッセージの画像やメールで、本当に当日の緊張感から救われました。吉田ゼミナールを選んで良かったと心から思います。
強いて言えば始めたのが遅かったので、もっと早く知っていれば、実習時も心強かったのに・・・と悔やまれます。どうしようかと迷っているなら、その時間がもったいないので、今すぐ始めたほうが良いよ!!というのが私のアドバイスです。

 
 

とにかく先生の言うことを信じて音読や授業に出ていれば実力がつきます。

ただ、努力も大切です。
 

私は勉強を真剣に始めたのが12月からと遅くなりましたが、早い時期から過去問を最低でもさらっておいて、12月ごろからは、弱点を強化する期間にするべきであったと反省してます。

 
 

これから小山先生の言うように考える問題が多くなってきているので、授業でしっかり基本を身につけ必ず復習を行い、また、いっぱい問題を解いてわからないを無くしていくことが大切だと思います。

 

勉強の仕方さえ間違ってなければ、ぐっと成績は伸びてくると思います。

 

受講生の皆様、お忙しい中、お手紙・アンケートをいただきありがとうございます。
毎年、このページは増え続けますが、皆様にお伝えできる場として更新してまいります。