今月のプラス1点

 
国試に出題された問題や出題頻度が高い問題を解説します。吉田ゼミナールの合格プログラムは『たぶん答えは●番だろう』ではなく『~~という根拠から答えは●番!』と自信をもって言える学習法です。
 
とりあえず、あなたが学習したい箇所をクリックしてください。それでは、学習スタート!! 
2019年7月

染色体と遺伝子 詳細はこちら

2019年6月

石鹸と逆性石鹸の違い 詳細はこちら

2019年5月

血漿の電解質組成 詳細はこちら

2019年7月 染色体と遺伝子

99A6】  精子の性染色体はどれか。
1.Ⅹ染色体1種類           
2.XY染色体1種類
3.Ⅹ染色体とY染色体の2種類     
4.XX染色体とXY染色体の2種類
 
 
解答 3
 

この問題は、メンデルの法則を知っている人は、即答できる問題です。
しかし、中学校で習った細胞分裂や遺伝の法則が弱い人には、難しく感じる分野です。

 
高校入試の問題では 
ゴールデンハムスターの染色体の数は44本である。毛色を茶にする遺伝子をB,黒にする遺伝子をbとするとき,遺伝子の組み合わせがBbである個体がつくる精子について述べたものとして,正しいものはどれか。
ア.染色体の数は44本で,Bをもつ精子の数とbをもつ精子の数の比は1:1になる。
イ.染色体の数は44本で,Bをもつ精子の数とbをもつ精子の数の比は3:1になる。
ウ.染色体の数は22本で,Bをもつ精子の数とbをもつ精子の数の比は1:1になる。
エ.染色体の数は22本で,Bをもつ精子の数とbをもつ精子の数の比は3:1になる。
 
 
解答 ウ
 

生殖に関する分裂は減数分裂であることを知っていれば即答できますね。

 細胞分裂には、体細胞分裂と減数分裂があり、体細胞分裂は自分の身体の細胞を複製するので、染色体数は変化しません。しかし、減数分裂は親細胞から娘細胞をつくるので、染色体数が半減します。
 
看護の解剖生理は、中学理科の応用です。そのため、中学理科を理解していないと人体の構造と機能で問題が解けないことが多々あります。
 
リベンジ組の共通点と断言しても過言ではありません。

吉田ゼミナールでは

看護の生物・化学 テキストより

 

2019年6月 石鹸と逆性石鹸の違い

97AM60】  看護師の手指の清潔で適切なのはどれか。
  1. 擦式手指消毒薬は擦り込み後ペーパータオルで拭く。
  2. 手の表面に見える汚れはアルコール綿で拭き取る。
  3. 手袋を取り外した直後は手洗いをしない。
  4. 石鹸と逆性石鹸は併用しない。
 
 
解答 4

  

 
手洗いの原則は? ➡➡➡正確な手洗い! 間違った手洗い! 
 
質問① 普通石鹸は酸性・アルカリ性?
質問② 逆性石鹸はウイルスに効果がある・ない?
 
今回は、石鹸について学習します。
 
「石鹸と逆性石鹸を混合すると効果が減弱する」と理解し
て過去問を繰り返し解いている学生は当然だと答えますが、
根拠は?と質問されたあなたは即答できますか?
 
今回は、その混合できない根拠を吉田式学習法で説明します。

吉田ゼミナールでは

基礎看護学 テキストより

逆性石鹸と普通石鹸

逆性石鹸(陰イオン界面活性剤)と普通石鹸(陽イオン界面活性剤)はそれぞれ逆の性質なので、一緒にすると性質を打ち消し合ってしまう。手洗い石鹸に殺菌性を持たせようとして逆性石鹸を混ぜると、手洗い石鹸の洗浄力も逆性石鹸の殺菌力もどちらも失われてしまう。逆性石鹸で殺菌する場合は、面倒でも最初にきちんと普通の石鹸で手を洗い、そのあとで逆性石鹸を使うようするのが正しい方法です。
 
逆性石鹸の効果
逆性石鹸はプラスに帯電しているので、マイナスのものに引き寄せられます。細菌やカビは、マイナスに帯電するタンパク質やセルロースが主成分なので、逆性石鹸(陽イオン)が細菌やカビの細胞表面に強く吸着し、タンパク質やセルロースを変質させて細胞の構造を破壊します。逆に、細菌とは構造が違うウイルスには効果がありません。そのため、インフルエンザやロタウィルス対策に逆性石鹸は使用しません。
また衣類や頭髪に吸着することで、空気中の水分が保持されやすくなり柔軟性を与えることから、衣類の柔軟剤や頭髪用リンスなどとしても利用される。
 

石鹸 プラスに帯電(陽イオン界面活性剤) アルカリ性
逆性石鹸 マイナスに帯電(陰イオン界面活性剤) 酸性
 

2019年5月 血漿の電解質組成 

108AM79】  血漿の電解質組成を陽イオンと陰イオンに分けたグラフを示す。
   矢印で示すのはどれか。
  1.ナトリウムイオン
  2.カリウムイオン
  3.リン酸イオン
  4.塩化物イオン
  5.重炭酸イオン
 
 
解答 5
  

 
電解質? ➡➡➡人間の血漿の電解質にはNa+K+ 、Ca2+、Mg2+Cl- などがありますが、どこかで見たことはないですか?
 
スポーツドンクや点滴の成分です。
 
 
今回は、体液組成について学習します。
 ポイント1 陰イオンと陽イオン(中学校で履修)
 ポイント2 電解質(高校で履修)
 ポイント3 体液の成分(看護で履修)

吉田ゼミナールでは

人体の構造と機能 テキストより

 

来月のプラス1点も、おたのしみに