81_20190205084544736.png 82_20190205084544629.png 83_20190205085039067.png 84.png 85.png
81m.png 82m.png 83m.png 84m.png 85m.png

合格プログラム

受講生、それぞれの合格プログラム

吉田ゼミナールは、あなたの一年を大切にします

国試が終わると、新年度の受験クラスがスタートします。試験前日に「もっと、早くから勉強しておけばよかった。」「あと1か月あれば・・・」と後悔しないよう、学習時間を確保する一年を大切にします。授業は5月からですが、入塾当日からテキストの音読の繰り返しです。どの受験生にも大切な一年です。 
 

吉田ゼミナールは、あなたの一か月を大切にします

今月の目標は「基礎力の強化」「思考力の強化」とテーマを決めて、授業計画を作成しています。これで、途中入塾の受講生も、既に終了している授業は録画で学習できるので、目標が明確になり、最後まで頑張ることができます。それぞれ、ライフスタイルに合った合格プログラムがあります。 
 

吉田ゼミナールは、あなたの一週間を大切にします

吉田ゼミナールが最も重点を置くプログラムです。合格保証講座の反転マスタリー学習は、一週間を最小単位として、各分野の基礎知識のインプット・思考力養成・応用力の養成・アウトプットとまでの学習を完成させます。この繰り返しが統合力や実践力を効果的に養成します。 
 

吉田ゼミナールは、あなたの一日を大切にします

受講生は、起床時に本日の目標を設定し、就寝時の達成率の自己評価をします。また、授業では、お互いにこの再確認できる時間を設けています。この生活習慣が身に付くと、効率の良い毎日が過ごせるので、生活にゆとりの時間を持てるように、学習効率が飛躍的に伸びます。 

吉田ゼミナールの合格保証講座は高い?

  

毎年、合格発表後、複数回受験者から電話相談があります。少しお話しを聞いてみると、同じような回答があります。  

小山 『昨年はどのような国試対策をしましたか?』  
相談者 『 A予備校に通学しました。それと夏頃から不安になったので、 B予備校の短期講習に参加しました。』  
小山 『どうして、予備校を 2軒も掛け持ちするほど、不安になったの?』
相談者 『 A予備校は、 1年間の通学コースなら大丈夫って事務のお姉さんが説明してくれたんです。しかし、 7月になって、模試の成績が良くないので、別料金で夏期講習に参加するように勧めてきたんです。なんか、次々販売の詐欺商法みたいで、信用できなくなって、 B予備校にも通学しようと思ったのです。』  
小山 『成績が伸びなかったんですね。授業はついていけたのですか?』    
相談者 『過去問中心で、基本丸暗記です。成績が伸びないと講師に相談すると、努力が足りないの一言で全くアドバイスになっていませんでした。』

 

吉田ゼミナールの合格保証講座は、看護学生にとって入塾時の講座の費用は高価ですが、それ以外の費用は一切発生しません。入塾時は、卒業まで大丈夫ですよと言いながら、成績によって追加料金をいただくような価格設定は一切行っていません。
 
毎年、一年間のライブネット授業の総時間、Webテストの管理、授業の録画配信の必要経費からを講座の価格を設定しています。
 

中途入塾者のサポート

通年講座は既にスタートしているから、もう無理とあきらめる必要はありません。中途入塾者の皆様には、既に終了している授業は録画で学習していただけます。また、急な用で欠席した、子どもが泣き出して授業を聞き損ねた場合も何度でも録画で学習できるので、わからないまま終わってしまうということはありません。

ライブネット授業 講習日程

受験年度(109回受験生)と低学年(110回受験生・111回受験生)のライブネット授業は下記のようになります。
 
低学年向け(109回、110回受験生)の授業は受験年度の受講生も参加は可能です。ただし、低学年向けの授業ですので、すでに習っている分野です。
 
看護実習対策講座は低学年クラス(110回Aコース・111回Aコース)が受講対象です。事例展開のリクエストをする場合は、個人情報保護の観点から一般論に変換してから希望を出してください。109回Aコースの受講生が看護実習対策講座の受講を希望される場合は、席に余裕がある場合のみ可能となります。

基礎特訓講座をさらに充実させ
夏休みは中学理科の復習 『大逆転講座』

 

授業の流れ

①典型的な看護師国家試験の過去問をテーマに必要な知識の整理をします。
②公立高校入試の問題で中学理科の総復習を行います。
③看護師国家試験の問題で実力の確認をします。
 ※各分野上記の繰り返しで基礎(土台)の補強を行います。
大逆転講座のテキストは専用テキストです。
 

 7月30日(火) 細胞分裂と遺伝
8月1日(木) 感覚器(視覚)
8月6日(火) 感覚器(聴覚)
8月8日(木) 神経伝達路
8月13日(火) 消化・栄養代謝
8月15日(木) 排泄機能
8月20日(火) 呼吸器
8月22日(木) 血 液
8月27日(火) 循環器
8月29日(木) 濃度計算
9月3日(火) 電解質・イオンと原子
9月5日(木) 酸・塩基
9月10日(火) 基礎教養
9月12日(木) 基礎教養

 

早期に基礎固めの学習を行うことが合格への近道です。

 

■  通年講習(火・木 20:00~21:30、土 10:00~12:00or20:00~22:00)

前期講習

途中からの入塾した塾生は録画で学習できます。
 

後期講習

上記は受験学年対象の講座です。
火・木曜日の前日に予習動画と基礎力テスト、土曜の前日には復習テストがあります。
※  実践力養成講座(講習A)の授業の出席率が返金保証制度の対象となります。

 

■   60日総まとめ(月・水・金 20002200)(予定)

 

■   短期講習

短期講習は、9001630の時間で90×4コマです。
一夜漬け講習は、20002200の時間で、国家試験直前の連日5日間です。
 

■  勉強マラソン

 

勉強マラソンは、テストゼミです。授業はありません。集中力を養成することが目標です。
 

■  基礎特訓(20:00~22:00)

 
 

人体の基礎を学び看護実習の記録がスラスラ書けることが目標です。

 

■  基礎力養成講座 (水 20002130

 
低学年向け(109回、110回受験生)の授業ですが、受験年度の受講生も参加は可能です。ただし、低学年向けの授業ですので、すでに習っている分野です。
 

■ 看護実習対策講座 (水20:00~22:00)

※講習Jは低学年クラス(110Aコース・111Aコース)が受講対象です。
※事例展開のリクエストをする場合は、個人情報保護の観点から一般論に変換してから希望を出してください。
 

■ 基礎特訓(20:00~22:00)

全学年の受講生が参加できる講座です。看護・計算・疾患の分野で基礎をもう少し学習しようと思われる受講生は、是非、ご参加ください。

合格プログラム -一週間-

h01.png h2.png h3.png h4.png h5.png h6.png h7.png h8.png

月曜日 予習動画・基礎力テスト
授業で習う範囲をあらかじめ動画で学習します。
予習動画で基礎知識を再確認し、火曜日の準備をします。基礎力テストで自分の力を試し、疑問や質問を整理します。基礎知識があると授業の理解度が深まり余裕が生まれます。
 
火曜日 ライブネット授業(基礎力養成講座)
基礎力を養うアクティブラ・ーニングを用いた授業を行います。
月曜日の基礎力テストの結果から、講師は受講生の学力特性を把握し、授業では更に深めてほしい知識や課題を交えながら、ディスカッションする時間を大切にします。
受講生の学力に沿ったレベルの講義なので楽しく学習できます。
 
水曜日(月曜日と同様) 予習動画・基礎力テスト
まとめになる知識の総復習を行い、暗記型問題の解答能力を高めます。
 
木曜日(火曜日と同様) ライブネット授業(基礎力養成講座)
基礎力を養う授業を行います。
各論部分を重点的に取り上げ、思考型問題の解答能力を高めます。
 
金曜日 復習テスト
その週に習った学習範囲の復習テストを受験し、個々の弱点分野を解析します。
 
土曜日 ライブネット授業(実践力養成講座)
その週に習った知識を実際に応用できるか実践力を養う授業を行います。
復習テストの解説を交えながら、問題を解くコツやポイントを伝授します。復習テストで間違ったところは動画解説で弱点を克服します。この復習テストと動画解説を繰り返し学習することで、この分野は完全に習得できます。
 
日曜日
 来週からの授業に備え、リフレッシュ。

合格プログラム -1年間-

2月の看護師国家試験が終わると、いよいよ受験年度です。 

3月の目標

 リベンジ組は、いつまでも引きずらない。学力の維持を考える。

 現役組は中学の理科の総復習と学習習慣を確立する。

 文字慣れするために、ひたすら音読を繰り返す。

4月の目標 

高校の生物・化学の総復習と自分の合った合格法を見つけ出す。

5月の目標 

いよいよライブネット授業のスタート、授業と自分の生活習慣のバランスをとる。

6月の目標 

人体の構造と機能を正確に理解する。

7月の目標 

病態生理学を自分のものにする。

8月の目標

 厚生労働省「看護師国家試験発表」 。出題傾向を把握し、国試に備える。

9月の目標

 基礎看護技術を理論から学ぶ。

10月の目標

 專門基礎分野を8割はマスターできている。

11月の目標 

臨床科目の弱点を克服する。

12月の目標 

模擬試験で全国順位3桁を目指して、弱点を補強する。

1月の目標 

試験の傾向を再検討し、対策を立てる。

2月の目標

 看護師国家試験施行 想起型学習で総まとめを行う。

3月の目標 

看護師国家試験合格発表 桜咲く吉報を受け取る準備をする。

 

1年間の標準学習時間291時間
標準的な学習時間(目安)ですので、個人差があります。