必修問題 類似問題に着目

国民健康保険の保険者

98回 午後28  国民健康保険で正しいのはどれか。
  1.被用者保険である。
  2.保険者は国である。
  3.高額療養費制度がある。
  4.財源は保険料のみである。
 
――――――――――――――――――――――――――――
 
100回 午後85 国民健康保険の保険者はどれか。 2つ選べ
  1.国
  2.市町村
  3.都道府県
  4.共済組合
  5.国民健康保険組合
 
地域保険の保険者である市町村と、理容師・医師・建設業者で組織する国民健康保険組合があります。
 

ガーゼの処置

96回 午前38  医療機関から廃棄される血液の付着したガーゼが該当するのはどれか。
  1.一般廃棄物
  2.産業廃棄物
  3.放射性廃棄物
  4.感染性一般廃棄物
 
103回 午後37  外来で患者の血液が付着したガーゼを処理する取り扱いで正しいのはどれか。
  1.産業廃棄物
  2.一般廃棄物
  3.感染性産業廃棄物
  4.感染性一般廃棄物
 

病院、診療所などから排出される、感染性病原体が含まれ、又は付着しているあるいはそれらのおそれのあるガーゼ、ティッシュペーパーなどの政令で定められている一般廃棄物は感染性一般廃棄物とみなします。

一般問題 想起型問題に着目

 

103回午前問題68  知覚障害はどれか。
  1.幻 味
  2.離人症
  3.注察妄想
  4.観念奔逸
 
 
103回午前問題78  日本における政府開発援助〈ODA〉の実施機関として正しいのはどれか。
  1.国際協力機構〈JICA〉
  2.世界保健機関〈WHO〉
  3.国連開発計画〈UNDP〉
  4.赤十字国際委員会〈ICRC〉
 
 
103回午後問題40  カウンセリングの基本的態度で適切なのはどれか。
  1.同 情
  2.指 導
  3.受 容
  4.評 価
 
 
103回午後問題66  新生児室の環境で適切なのはどれか。
  1.無菌室
  2.湿度は50~60%
  3.温度は27~28℃
  4.コット間の距離は60cm
 
 
想起型問題の攻略法としては、知識量が問題を解く鍵になりますが、過去の出題範囲の周辺事項や関連事項まで学習する必要があります。
 

一般問題 思考型問題に着目

 

103回午前問題42  看護師の作業時の姿勢と作業台を図に示す。
  腹部の負担が最も小さいのはどれか。
 

 
  
103回午後問題61  Aちゃん(3歳0か月)は、午後から38.0℃の発熱があったが、食事は摂取でき活気があった。夜間になり、3回嘔吐したため救急外来を受診した。来院時、Aちゃんは傾眠傾向にあった。診察の結果、髄膜炎が疑われ、点滴静脈内注射を開始し入院した。入院時、Aちゃんは、体温38.5℃、呼吸数30/分、心拍数120/分、血圧102/60mmHgであった。
  入院時のAちゃんへの対応で最も優先度が高いのはどれか。
  1.冷罨法を行う。
  2.水平仰臥位を保つ。
  3.意識レベルを観察する。
  4.大泉門の状態を観察する。
 
 
思考型問題は、根拠を大切にした丁寧な学習が必要とされ、問題演習中心の学習では、対応できない問題が出題されている。
 

状況設定問題に着目

 

状況設定問題は検査データを判断する力が必要で、解剖・病理・看護を統合した学習が必要とされています。
  

103回午前問題では

 
Aちゃん(生後1か月、男児)は、2日前から嘔吐があり、昨日は噴水様嘔吐が5回あったため外来を受診し入院した。Aちゃんは体重4,200g、体温36.8℃、呼吸数36/分、心拍数120/分である。眼球結膜に黄染を認めない。上腹部に腫瘤を触知する。Aちゃんの血液検査データは、赤血球540万/μl、Ht45%、白血球10,100/μl、血小板58.6万/μl、アルブミン4.4g/dl、Na140mEq/L、K3.5mEq/L、Cl92mEq/L、動脈血pH7.48であった。
 
 
問題100  Aちゃんは入院時にも胃液様の嘔吐がみられた。
  Aちゃんの現在の状態で考えられるのはどれか。
  1.代謝性アシドーシス
  2.呼吸性アシドーシス
  3.代謝性アルカローシス
  4.呼吸性アルカローシス
 

103回午前問題では

 Aちゃんは、在胎37週0日に正常分娩で体重3,200gで出生した。AちゃんのApgar〈アプガー〉スコアは1分後9点、5分後10点であった。出生時は、体温37.1℃、呼吸数42/分、心拍数154/分であり、頭部に産瘤があった。Aちゃんの両親の血液型はB型Rh(+)である。
 
 
問題106  生後1日。Aちゃんは、体重3,100g、体温37.0℃、呼吸数38/分、心拍数142/分で、皮膚に黄染はみられない。Aちゃんは看護師の手指が手掌に触れると握り締めた。オムツ交換時には、暗緑色の便が少量みられた。
   Aちゃんの状態として考えられるのはどれか。2つ選べ。
  1.早産児である。
  2.頻脈がみられる。
  3.移行便がみられる。
  4.把握反射がみられる。
  5.生理的体重減少の範囲である。
 
 

103回午後問題では

 Aさん(43歳、男性、会社員)は、1か月前に右頸部の腫瘤に気付き、自宅近くの診療所を受診し、大学病院を紹介された。検査の結果、Aさんは、非Hodgkin〈ホジキン〉リンパ腫と診断され、縦隔リンパ節腫大による上大静脈の圧迫も確認され、化学療法導入のため入院した。Aさんは「悪性リンパ腫と言われたときにはショックだったけど、化学療法は有効であると聞いて、頑張ろうと思っている」と話す。入院時、Aさんは体温37.5℃、呼吸数18/分、血圧124/64mmHgであった。血液検査データは、赤血球302万/μl、Hb10.3g/dl、白血球6,400/μl、総蛋白7.6g/dlであった。
 
 
問題94  入院当日、Aさんは看護師に「最近、なんとなく手がむくんでいるような気がする」と言う。
  Aさんの手のむくみの原因として可能性が高いのはどれか。
  1.発 熱
  2.貧 血
  3.低蛋白血症
  4.上大静脈の圧迫