看護師国家試験出題基準 平成30年版


疾病の成り立ちと回復の促進
目標Ⅰ.健康から疾病を経て回復に至る過程について基本的な理解を問う。
大項目 中項目 小項目
1.健康の維持増進
A.疾病の予防・早期発見
a.健康診断、健康診査
b.予防接種
c.健康教育
2.疾病の成立と疾病からの回復
A.疾病の要因

a.内因、外因
b.生活習慣
c.ストレス
B.生体の回復
a.回復過程
b.回復に影響する身体的/心理・社会的要因
 
目標Ⅱ.疾病の要因と生体反応について基本的な理解を問う。
3.基本的な病因とその 成り立ち
A.細胞の障害
a.萎縮、変性、肥大
b.壊死<ネクローシス>とアポトーシス
c.創傷と治癒
B.生体の障害
a.循環障害、臓器不全
b.炎症、損傷
c.免疫異常、アレルギー
d.内分泌・代謝異常
e.廃用症候群
f.老年症候群
g.遺伝子異常、先天異常
h.腫瘍
i.中毒、放射性障害
C.感染
a.人と病原体の関わり
b.ウイルス
c.細菌
d.真菌
e.薬剤耐性<AMR>(多剤耐性菌)
 
目標Ⅲ.疾病に対する診断・治療について基本的な理解を問う。
4.疾病に対する医療
A.疾病の診断の基本と方法
a.医療面接(問診)、身体診察(視診・触診・聴診・打診)
b.検体検査
c.生体機能検査
d.画像検査
e.内視鏡検査
f.心理・精神機能検査
B.疾病に対する薬物療法
a.与薬方法
b.薬物動態(吸収、分布、代謝、排泄)
c.薬効
d.薬理作用と副作用(有害事象)
C.疾病に対する薬物療法以外の治療
a.手術、麻酔
b.放射線治療
c.輸血
d.リハビリテーション、運動療法
e.食事療法
f.臓器移植、再生医療
g.人工臓器・透析
h.精神療法
D.医療による健康被害
a.薬害(化学物質)
b.ウイルス性肝炎
c.院内感染
d.針刺し事故
 
目標Ⅳ.各疾患の病態と診断・治療について基本的な理解を問う。
5.呼吸機能
A.呼吸器系の疾患の病態と 診断・治療
a.炎症性疾患(気管支炎、肺炎、間質性肺炎、胸 膜炎)
b.気管支喘息
c.慢性閉塞性肺疾患<COPD>
d.肺循環障害(肺高血圧、肺塞栓症)
e.肺結核
f.気胸
g.腫瘍(肺癌、中皮腫)
6.循環機能
A.心臓の疾患の病態と診断・治療
a.先天性心疾患(心房中隔欠損症、心室中隔欠損症、動脈管開存症、Fallot<ファロー>四徴症)
b.虚血性心疾患(狭心症、急性冠症候群)
c.心筋症(肥大型心筋症、拡張型心筋症)
d.心不全(急性心不全、慢性心不全)
e.心タンポナーデ
f.不整脈(上室性頻脈性不整脈、心室性頻脈性不整脈、徐脈性不整脈)
g.炎症性疾患(感染性心内膜炎、心筋炎、収縮性心膜炎)
h.弁膜症(大動脈弁疾患、僧帽弁疾患)
B.血管系の疾患の病態と診断・治療
a.大動脈瘤、大動脈解離
b.閉塞性動脈硬化症
c.挫滅症候群
d.下肢静脈瘤、深部静脈血栓症
C.血圧異常の病態と診断・治療
a.動脈硬化症
b.本態性高血圧
c.二次性高血圧
d.起立性低血圧
D.ショックの病態と診断・治療
a.心原性ショック
b.出血性ショック
c.血流分布異常性ショック
7.栄養の摂取・消化・吸収・代謝機能
A.口腔、咽頭の疾患の病態と診断・治療
a.炎症性疾患(咽頭炎、扁桃炎)
b.う歯、歯周病
c.腫瘍(舌癌、咽頭癌)
B.上部消化管の疾患の病態と診断・治療
a.炎症性疾患(逆流性食道炎、急性胃炎、慢性胃炎、ヘリコバクターピロリ感染症)
b.潰瘍性疾患(胃潰瘍、十二指腸潰瘍)
c.腫瘍(食道癌、胃癌)
C.下部消化管の疾患の病態と診断・治療
a.炎症性疾患(潰瘍性大腸炎、Crohn<クローン>病、虫垂炎、痔瘻)
b.イレウス
c.腫瘍(大腸ポリープ、結腸癌、直腸癌)
d.排便障害(便秘、下痢)
D.肝臓・胆嚢・膵臓の疾患の病態と治療
a.炎症性疾患(肝炎、胆管炎、膵炎)
b.肝硬変
c.腫瘍(肝癌、胆嚢癌、胆管癌、膵癌)
d.脂肪肝、アルコール性肝炎
e.胆石症
E.腹壁・腹膜・横隔膜の疾患の病態と診断・治療
a.鼠径ヘルニア
b.腹膜炎
c.横隔膜ヘルニア、吃逆
8.内部環境調節機能
A.内分泌系の疾患の病態と 診断・治療
a.間脳・下垂体疾患
b.甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、甲状腺炎)
c.副甲状腺<上皮小体>疾患
d.副腎皮質・髄質疾患
e.腫瘍(下垂体腫瘍、甲状腺癌)
B.代謝異常の疾患の病態と診断・治療
a.メタボリックシンドローム、肥満症
b.糖尿病
c.脂質異常症
d.高尿酸血症、痛風
e.ビタミン欠乏症
C.体液調節の疾患の病態と診断・治療
a.水・電解質の異常(脱水、浮腫、低ナトリウム血症、高カリウム血症)
b.酸塩基平衡の異常(アシドーシス、アルカローシス)
9.造血機能
A.血液・造血器の疾患の病態と診断・治療
a.貧血(鉄欠乏性貧血、巨赤芽球性貧血、溶血性貧血、骨髄異形成症候群、二次性貧血)
b.白血球減少症
c.出血性疾患(血栓性血小板減少性紫斑病<TTP>、免疫性血小板減少性紫斑病<ITP>、播種性血管内凝固<DIC>)
d.腫瘍(白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫)
10.免疫機能
A.血液・造血器の疾患の病態と診断・治療
a.全身性エリテマトーデス<SLE>
b.関節リウマチ
c.Sjögren<シェーグレン>症候群
B.アレルギー性疾患の病態と診断・治療
a.花粉症(アレルギー性鼻炎)
b.蕁麻疹
c.接触皮膚炎
d.アナフィラキシーショック
C.免疫低下に関連する疾患の病態と診断・治療
a.敗血症
b.ヒト免疫不全ウイルス<HIV>感染症
11.神経機能
A.中枢神経系の疾患の病態と診断・治療
a.脳血管障害(脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞、もやもや病)
b.頭蓋内圧亢進症
c.変性疾患(Parkinson<パーキンソン>病、筋萎縮性側索硬化症<ALS>)
d.脱髄疾患(多発性硬化症)
e.認知症(Alzheimer<アルツハイマー>病、血管性認知症、Lewy<レビー>小体型認知症)
f.感染症(脳炎、髄膜炎)
g.頭部外傷
h.脊髄損傷
i.機能性疾患(てんかん)
j.腫瘍(脳腫瘍)
B.末梢神経系の疾患の病態
a.Guillain-Barré<ギラン・バレー>症候群
b.圧迫性神経障害
c.顔面神経麻痺(Bell<ベル>麻痺)
d.自律神経失調症
C.感覚器系の疾患の病態と 診断・治療
a.視覚障害(白内障、緑内障、網膜 離、網膜症)
b.聴覚障害(難聴、Ménière<メニエール>
c.嗅覚・味覚障害
d.皮膚障害(湿疹、アトピー性皮膚炎、帯状疱疹、 疥癬、蜂窩織炎)
12.運動機能 A.骨・関節の疾患の病態と 診断・治療
a.骨折、脱臼、捻挫
b.骨粗鬆症
c.腫瘍(骨肉腫)
d.変形性関節症
e.腰痛症(椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症) f.炎症性疾患(骨・骨髄炎、関節炎)
B.筋肉・神経筋接合部の疾患の病態と診断・治療
a.筋ジストロフィー
b.重症筋無力症
13.排泄機能
A.泌尿器系の疾患の病態と診断・治療
a.腎炎、慢性腎臓病
b.炎症性疾患(腎盂腎炎、膀胱炎)
c.腫瘍(腎癌、尿管癌、膀胱癌)
d.腎・尿路結石
e.排尿障害(過活動膀胱、腹圧性尿失禁、夜尿症)
f.腎不全 
14.生殖機能
A.生殖器系の疾患の病態と 診断・治療
a.女性生殖器の疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、卵 巣 腫)
b.乳腺の疾患(乳腺炎、乳腺症)
c.男性生殖器の疾患(前立腺炎、前立腺肥大)
d.腫瘍(乳癌、子宮体癌、子宮頸癌、卵巣癌、前 立腺癌)
e.生殖機能障害(月経異常、更年期障害)
15.精神機能
A.精神・心身の疾患の病態と診断・治療
a.症状性を含む器質性精神障害(Alzheimer<アル ツハイマー>病、血管性認知症、 Lewy<レビー> 小体型認知症) 、せん妄
b.精神作用物質使用による精神・行動の異常(アルコール依存症、覚醒剤・大麻精神病)
c.統合失調症
d.気分<感情>障害(うつ病、双極性障害)
e.神経症性障害、ストレス関連障害(パニック障
f.生理的障害、身体的要因に関連した精神障害または行動症候群(摂食障害、不眠症、ナルコレプシー、睡眠時無呼吸症候群)
g.小児・青年期の精神・心身医学的疾患、成人の人格・行動障害


Copyright 有)ライセンスパートナー. All Rights Reserved.