102回受験生 合格おめでとうございます

102回看護師国家試験受験の感想を一言

去年より難しく感じましたが、よく考えたら解ける問題でした。状況設定問題が10問増えていたので、時間がすごく気になりましたが、思う程難しくなく、意外とスラスラ解けました。苦手な一般問題では、今年初めて記述式計算問題が出題されましたが、あわてる事なく解けたので、得点になりました。
 
思えば去年は試験直前までしんどい思いをしながら勉強していたような気がします。試験の一週間前にノロウイルスに感染し、当日も体調を崩し、集中力がなかったことを思い出しました。今年は自宅で暖かく勉強出来たので、風邪もひかずに試験当日を迎える事が出来ました。
 

吉田ゼミナールとの出会い

一緒に101回国試を受けた友達から教えてもらいました。インターネットで勉強出来る事や、職場の先輩が2回不合格で3回目の受験はゼミに入塾して合格しこと、自分も入塾してすでに勉強していることなどを聞きました。この時に初めて吉田ゼミの存在を知りました。
 
私は家では全くパソコンを使ってなくて、古いパソコンしかありませんでした。不安だらけでしたが「次は必ず合格したい!」という気持ちが強く、とりあえず体験入塾したかったので恐る恐る電話をしてみました。色々質問しました。落ち込んでいた私の話を全て聞いてもらい、資料を送ってもらえることになりました。。

吉田ゼミナール入塾の動機

資料はすぐに届きました。手続きを始めましたが、パソコンが古すぎて使えないことが分かり、新しいパソコンを購入することになりました。おまけにインターネットの環境もなく、ネットの接続の時点からお世話になり、入塾もしていないのに親切にしていただきました。本当に何も分からなかった私に、1から10まで付き合っていただき、おかげで無事に体験参加が出来ました。
 
この時点でほぼ入塾することは決めていましたが、コースが色々あって、凄く悩みました。先生から色々アドバイスをいただき、経済的なことも考えましたが、最終的には自分の学力を考えて、やはり基礎からしっかり学ぼうと思い、ウルトラ合格保証講座に決めました。
 

合格保証講座を受講して良かったこと

チャットも全く出来ず、授業に参加する事が精一杯だったので、先生の話しをしっかり聞く事にしました。最初は教科書を見たりする余裕もありませんでした。世間話から始まる授業は時間がもったいない気もしましたが、今考えると、大事な事は自然と耳から入っていたんだな…と思います。
 
最初は緊張して疲れましたが、場所が自宅なので、慣れてくると家事や食事をしながら授業を受ける時もありました。仕事をしながらだったので、疲れて途中で寝てしまう事もありましたが、後で録画が見られるので安心でした。一番良かった事は家の中で安全に授業が受けられ、元気に試験当日を迎えられた事でした。
 
ネット講習のおかげで、パソコンやアイパッドも結構便利に使えるようになり良かったです。
 

講師からの一言