102回受験生 合格おめでとうございます

吉田ゼミナールとの出会い

最初に小山先生に会ったのは10月頃でした。「君、勉強いけてる?」と聞かれ、僕は「どうもダメですねえ。」と言うと、更に先生から「今、ダメなら国試本番でもダメだろう」と言われました。その言葉に、僕はドキッとしました。
それまでは過去問だけを解いていれば合格できると聞いていましたが、小山先生の国試対策の講義は、過去問演習ではない理論と説得力のある講義でした。
 
吉田ゼミナール入塾の動機
自分にあった学習法が見つかっていなかったので、吉田ゼミナールの合格保証講座をやってみようかなと思いました。それと、友達が既に入塾していたこともきっかけになりました。

 

合格保証講座の費用について

他の業者は授業プラスαが要りますが、吉田ゼミナールでは他がなかったので結果的には安かったかなと思います。
 
本当は、もっと早い時期から入っても講習料金は一緒だったみたいですが、まあ、合格できなければ一緒なので、あまり料金に関しては気になりませんでした。
 

吉田ゼミナールの勉強法は

僕は、看護学校に入学してからずっと勉強の方法が分かりませんでした。本を読むのが大嫌いだったのです。吉田ゼミナールでは、まずテキストを読めと言われたので、毎日、テキストを読んでいました。
本を読んでいると分からない単語がありました。分からない単語があると次へ進めないので、それを調べて、また読んで、また調べて、を最初の1ヶ月間はずっと繰り返しました。そうすると、調べているうちに自然と頭に入っていました。一回入ってくると、次に読むときには頭に入ってきやすい。結果が出たなぁと思いました。
 
読書だけで本当にいいのか…と思い、しばらくは信用できませんでしたが、自分なりの勉強方法も他になかったので「仕方がないかなぁー」という感じで小山先生についていくことにしました。

 
12月頃に他の模試を受けて「いける!大丈夫!」と思いました。僕にとって、初めて自分の勉強法に結果が見えました。
 
それまでしていた過去問題を解く学習法、どう思いますか?
問題プール制で過去問題を解いていれば合格できると聞いていたので、以前は過去問を中心とした学習法でした。ある程度、知識がある人はそっちの方がいいのかもしれません。
 
ただ、僕みたいに知識がない場合は、本当に’解くだけ’になってしまいます。丸暗記だけで国試に合格して看護師になったとしても、どうなんだろう…。とも思います。
 
ネット講習のお薦めは?
自宅で受講でき、身なりを気にしなくていい、天候に左右されない、開始時間は決まっていたのでそれまでにパソコンの前に座ればいい、~~楽だなあと思いました。

 

後輩受験生に合格へのアドバイス

過去問を解くだけでなく、コツコツと解剖から理解していくことがよいと思います。
 

講師からの一言