102回受験生 合格おめでとうございます

合格保証講座を受講して良かったこと

 
自己採点で最高得点がとれた
模擬試験の得点が、吉田ゼミの受講前は200点前半でしたが、国家試験では、自己採点で274点がとれました。
 
今までは見たり聞いたりしたことがない疾患名の問題は必ず間違っていました。しかし、解剖生理学的に考えられるようになり、解ける問題も出てきました。
状況設定を文章問題(国語の問題)と勘違いしていました。しかし、今は根拠を持って答えられるようになりました。
 

後輩受験生に合格へのアドバイス

私は入塾前もそれなりの成績をとっていたし、たぶん、国試も大丈夫と思っていました。(イヤな人ですよね)
 
でも、私の中で臓器がバラバラで、人体がつながらなかったことが心配でした。1つ1つの臓器別の知識があっても、看護は人間をみます。人体が心も身体も1つの統合されたものとして理解できないとならないのです。それができるようになると、国試の勉強もスムーズになってきましたし、成績もどんどん伸びたし、自信もついてきました。
 
ぜひ、人体を統合体として考えられる思考型学習をおススメします。
 

講師からの一言