102回受験生 合格おめでとうございます

102回看護師国家試験受験の感想を一言

 
国家試験の一週間前から体調を崩していて、ほとんど追い込みができていなかったので、コンディションは最悪でした。午前の問題を見たとき、例年よりも難しいのではないかと感じて焦ってしまいました。一通り解き終えてから、二回目の問題文を読んだときは落ち着いて考えることができて、焦りが無くなりました。午後の方が比較的易しく感じました。午前・午後ともに時間いっぱい状況を見直しました。午後の最後の120問目のマークをした時の解放感は凄かったです。
 

吉田ゼミナールのご感想をお聞かせください。

 
吉田ゼミナール入塾の動機
学校でゼミの黄色いチラシが配られたので、ネットでなんとなく検索してみました。見てみると、他の予備校の自宅で受けられる講座よりも安かったので、体験講義の申込みをしました。ゼミの雰囲気が良かったのでそのまま入塾しました。
 
自宅で講義が受けられる
なんといっても田舎の学生は講義に行くのも一苦労なので、自宅で受けられる講義は本当に助かります。
 
全国の看護学生とコミュニケーションがとれる
講義中のチャットでは、講義を受けながらも全国各地にいる看護学生と会話ができます。生講義だから自分の理解度も他者の理解度も知ることができる。しんどくなった時にも「みんなに負けてられないぞ!」と奮起することもできました。
 
テキストが細かい
テキストを何回か読み込むと、国家試験で必要な知識が自然と身につきます。テキストに載ってないところは軽く押さえる程度でどんどん進めていく。効率的に学習が進みました。
 

後輩受験生に合格へのアドバイス

 
私は吉田ゼミの存在、ゼミ生の仲間の存在に大いに助けられました。国家試験当日まで楽しく、自分のペースで学ぶことができたのも周りの存在があったからこそだと思います。不安を抱えることなく過ごせる人なんていないと思います。ただ暗記をするだけでは突破することが難しくなってきている国家試験の勉強法に迷った時は、吉田ゼミナールの名前を思い出して欲しいなと思います。きっとなにかが変わると思います (^.^)
 

講師からの一言