103回受験生 合格おめでとうございます

103回看護師国家試験受験の感想を一言

プール制問題はほとんどなく、問題の傾向が変わっていったと感じました。
でも良く考えれば解ける問題でした。
 

入塾のきっかけ

私は通信制の学校に通い、毎日仕事と学校の課題に追われていました。国家試験に向けての勉強も何から手をつけたらいいのか……わからない状況でした。
 
昨年の春、学校の友達から吉田ゼミナールの事を聞き、早速家でパソコンで調べました。すぐに資料請求をしました。
 
その後、小山先生から電話をいただき、国試対策はもちろん、サポート体制も充実している事を聞き、入塾を決めました。
 
通信制の学校のため、学校での授業はほとんどなく、パソコンでの講義が私の唯一の勉強の場となりました。私は病棟と外来での兼務のため、夜勤や待機などでなかなか講義に参加出来ない時もありましたが、その時は録画を見て勉強してきました。最初の頃は、講義についていけなかったですが、だんだんと分かるようになり、先生の質問に、パソコンの前でブツブツと答えられるようになっていきました(笑)。
 
しばらく勉強から遠のいていたため、不安がありましたが、先生の講義は基礎から教えていただけたため、本当に良かったと思います。

また、生物・化学から勉強することができ、今まで何となくだった事が、しっかり理解出来た時、うれしくなりました。
これからも、吉田ゼミナールで学んだ思考力を活かし、小山先生が言っていた「出来る看護師」、現場で必要とされる人間になれるよう、努力し続けていきたいと思います。
 

最後の模擬試験


 

104回受験生へ一言

早いうちからの入塾がいいと思います。小山先生を信じて努力していけば自信を持って試験に臨めると思います。