103回受験生 合格おめでとうございます

103回看護師国家試験受験の感想を一言

UNICEFやODAなど過去問になく無く、ニュースなどで見ていないとわからないような問題が出た。また、DMATなど災害に関する問題もあり、初めて見る問題があって難しかった。
 

入塾のきっかけ

 
最初は、学校にあった広告から無料で国試の勉強ができると知って、無料だけをやってみようと軽く思っていました。サイトを開いて、いろいろクリックしてみたり、体験申し込みをしてみたりしていると、ある日電話がかかってきたのが、小山先生でした。
 
いきなりの電話でびっくりしましたが、先生といまの状況や国試の話などするうちに、ゼミのことを知り、勉強がもっと理解できるようになりたいという気持ちが強くなり、興味を持ちました。
 
また、このままじゃ本当にやばいと危機感もでました。国試も近づき、勉強の範囲の膨大さに手がつけれていなかったので、ゼミなら録画みたり先生のフォローもあるということで、がんばってみようと思って入塾しました。
 

小山先生へ


今日、無事に卒業式を迎えることができました。ここまで来れたのも先生に出会い、ゼミで勉強できたからだと思います。本当にありがとうございました!!
 
振り返ると、先生に出会ったのは、国試まであと4ヶ月で、実習などで勉強も進まず、何から手をつけたらよいか途方に暮れているところでした。先生の電話がなかったら、勉強の仕方もわからず、いまごろどうなっていたか・・・考えると怖いです。
 
ゼミの講義や先生、ゼミ生との絆があったおかげで国試までがんばってこれたと思います。
 
試験は、むずかしかったけれど、ゼミでやったところや、答えの導き方など思考型が役に立ってる~と思いながら解けた問題があったときは、“よっしゃ~♫”と楽しんで臨むことができました。 模試では、いつもC判定やD判定でぎりぎりだったので、私も少しは成長できたかな?!と感じることもできました。
 
4月からは、いよいよ看護師です! 働きだしても、ゼミ生と交流が出来るのが楽しみです。このようなことが出来るのも吉田ゼミナールの素敵なところですね 。
これからも、ゼミでの学びを活かし、また小山先生の教え子の一人として患者さんやご家族のためにがんばっていきたいと思います。
 
最後に、小山先生のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 

テキストにも勉強の跡が

 


104回受験生へ一言

本番に近づくにつれて、やってもやっても足りないとか不安から涙が出当たり、友達が自分よりすごくよくできるように見えたりとか、いろいろな気持ちになるけど、みんな同じような気持ちだと思う!!
今まで勉強してきた何年分もの自分が本番で応援してくれるので、毎日少しでも勉強して応援する自分を増やして頑張って下さい。
 
あと、先生が言ってたように、試験を楽しむ気持ちでするって大切だと思いました。良い方向にいける気持ちになれました。