103回受験生 合格おめでとうございます

103回看護師国家試験受験の感想を一言

午前の試験はスラスラ解けたから、気を抜いてしまった。
午後の問題は少しあせりました。
 

入塾のきっかけ

詳細は画像をクリックください。
 
動機は102回の国家試験が不合格で、 大学の先生に、『別に入らなくて良いと思うけどこういうとこもあるみたい。 無料体験だけやってみたら?』 と言われたのがきっかけで、 やはり一人だけで勉強していくのは不安だったので無料講座を受けないまま入塾しました。
 

吉田ゼミナールに出会って

小山先生 、1年間本当にお世話になりました。 先生が神様にしか見えないです。先生に出会えて人生が変わったと思います。吉田ゼミの良いところを是非後輩に紹介したいのですが伝えたいことがいっぱいありすぎて文章書くのも下手くそで言いたいことが多すぎてまとめることも出来ないけど、とりあえず先生には感謝しかないです。
 
今までの私の人生はサッカーがあるからどうにかなっていました。小学校からサッカーばかりして宿題などするわけもなく、下校途中に歩きながら頑張りノート1ページに大きな字で[山]とか[川]とか1文字書いて終わらせるふざけた野郎でした。
 
中学生になると平日は中学の男子サッカーの練習、休日は県選抜、女子のクラブチームの練習とテスト休みもほとんどサッカーをしてテストとサッカーの休みが重なると全力で体を休めて寝ると言う感じでした。
 
そんな私が学力で高校も行けるわけがなく、サッカーの実績で高校に入学し 高校でもサッカーばかり大学までもサッカーをアピールして入学してしまいました。
 
大学に入学すると、 大学こそサッカーを辞めて 勉強しようと思いながらもやはり辞めることはできなく、 初めてのテストでは勉強の仕方もわからなく、ほとんどの教科が再試験でした。
 
こんな感じでいつも、 どの教科もギリギリの状態でなぜかなんとか卒業までしていました。 国家試験の勉強は本当に今までやったことがないくらい私なりに頑張りました。 今まで全て暗記で乗り切ってきた私の勉強方法は過去問題をひたすら解く方法でした。
 
あのとき一生で一番勉強しました。毎日ほんとに辛かったです。
 
高校も推薦、大学も推薦で入学した私にとって大きな試験がこの国家試験でした。試験が始まると手と足が震え、冷や汗・脇汗・足汗、とにかく身体中からいろんな分泌物、そして頭は真っ白、まだ試験が始まったばかりなのに試験中は落ちた悪夢しか考えられませんでした。
 
案の定必修の一点が足りなくて102回は不合格でした。私にとって初めての挫折でした。

しかし、この1年間吉田ゼミに入って落ちて良かったって思える毎日でした。
初めて勉強で大学で一番になったり 学ぶ楽しさを教えてくれた先生、本当に世界中のどこの塾を探してもこんなところないと思います。
社会に出てもまた入塾したいぐらいです。
 

最後の模擬試験

詳細は画像をクリックください。
 

講師から
入塾前の模擬試験では、全国ランキングでD判定。そんな彼女が、入塾後、初めて勉強の楽しさを知りました。性格が素直な彼女は、その後、成績はどんどん伸び、3回目の模試では、合格圏内に入ることができました。正確な勉強の仕方を知ることが、合格への近道です。
 

104回受験生へ一言

このサイトに出会えたあなたは、強運だと思います。
この入塾のチャンスを逃す人は、人生のチャンスを逃したと言っているようなことです。世界一の予備校だと私は思います。