103回受験生 合格おめでとうございます

103回看護師国家試験受験の感想を一言

過去の問題に比べると、知識を活用し考えて答えるものが多かったと感じます。
 

入塾のきっかけ

通信制の2年生の春になり、あと一年足らずで受験!
国家試験対策を考えている時、学校にあったパンフレットで吉田ゼミナールを知り、ネットで検索し合格体験記を読むと誰もがそろってネット講義の利便性、先生の教え方や人柄を誉め感謝しているものばかりでした。
 
自宅でパソコン1つあれば身なりも気にせず、夜の講義もあるので、仕事をしていても受講できることに魅力を感じ、早々に資料を取り寄せて体験受講し、申込みたく電話をして、小山先生と話しをして信頼できる先生だと確信しました。
 
コースを選ぶのにあたり、私の今の実力からだと、ほとんどの受講生が入っている基礎から学べるウルトラコースが良いとのことで即決し合格を保証していただき、5月の講義から参加することができました。
 

ゼミの学習法

受験を終えて振り返ると、過去の合格者の声の通りでした。仕事、家事、子育てをしながらでも学習が可能で、高校は普通科ではなかったので、生物や化学なども教えていただき、高校生の娘と勉強の話しが合うこともあり、楽しく学習ができました。
 
素直に先生の授業のカリキュラム通り学習を進めていけば、自然と知識と思考する力が身につき、又、記憶に残る教え方で忘れません。夜勤などで受講できなくても、講義中ついつい寝てしまっても、録画を繰り返し見て学習することができます。
 
国試前は何日間も連日講義をして下さり、予定の講義以外の補習講義の多さに驚き、感謝、感謝でした。
 
学習に適切な時期に分けられて送られてくる教材に目を通すのも楽しみになります。試験近くに届いた、ラストチェックや新出題基準ポイント集は最後の仕上げ学習に最高のもので、試験の前日まで実力を伸ばすことができました。
夏期、冬期、直前講義などはAM、PMと時間は長いですが休み時間などに家事をこなしたり、移動時間もないので講義ぎりぎりまで色々なことができ、有効に時間を使うことができました。
他社の会場講習はそうはいきません。2月の大雪の日、70kmも離れた会場まで大変な思いをして出掛けて行き、疲れきってしまうクラスメートもいました。それを思うと、自宅で受けられるネット講義は本当に便利なシステムだと思います。
 

講習Bのテキスト


 

講習Dのテキスト


 

後輩受験生に合格へのアドバイス

合格のお守り、縁起を担いだ十勝小豆、試験会場で寒くないようホッカイロまで送ってくださり、学生を思った至れり尽せりしたサービスで、追加料金は一切かからず、入塾する時は料金が高く感じるかもしれませんが、お得で安いと思います。
 
ゼミから送られてくる教材だけで他には何も必要ありませんでした。勉強の方法を知らない私が吉田ゼミナールと出会わなければ書店に並ぶ数多くのテキスト選びに苦労し、過去問や模試を繰り返し解いて説明文を読むことや、遠くにある会場まで講習を受けに行って、勉強していたと思います。それでは国試に対応できる思考力が身につかず苦労していたと考えられます。
私のこれまでの学習を振り返り反省すべき点は、先生が大事と何度も繰り返し言っていたテキストの音読が不十分だったことです。忙しくてもなんとか音読の時間を作り、テキストを何度も読んでいれば、あと20点は国試の点数が良かったと思います。それでも先生の教えを信じて素直に学習してきたので、無事に国家試験に合格することができました。
 
一日も早く効果的な学習を始めることは大切ですが、吉田ゼミナールとの出会いが遅く自己学習をしてきて、成績が伸びず、何とかしなければと思っている方でも、効果的な小山先生の教えは、国試2か月前からの受講でも合格に導いています。私は5月からでしたが、もっと早く吉田ゼミナールを知っていれば、1年生から受講したかったです。いつからでも素直な気持ちで臨めば、合格は保証されます。
 
本当に楽しい講義でした。小山先生、お世話になりありがとうございました。これからも高度化する医療に対応できるように勉強を継続し、患者さんに信頼され最善の看護を提供できるよう努力していきたいと思います。
 

最後の模擬試験


 

104回受験生へ一言

国家試験に挑むには暗記型の学習で戦うのは困難であります。思考型の学習をして知識を身に着けて受験に臨み、合格を勝ち取ってください。