103回受験生 合格おめでとうございます

103回看護師国家試験受験の感想を一言

午前はそれほど「あーできなかった、分からなかった」という問題はなかった。午後は午前に比べると難しかったが、模試の方がずっと難しいという印象があった。
 

入塾のきっかけ


模試の成績も学校の成績もそれほど悪いわけではなかったけれど、イマイチ理解ができているという実感がなかったので思考型学習という言葉にとっても魅力を感じ、無料体験の講義を受けてわかりやすかったので入塾を決意しました。
 

吉田ゼミの学習法

3年生は、国試と実習であと助産学校の受験もあり大忙しの1年でしたが、実習も国試も、「分からないことがあれば先生に聞ける」というのは大きな支えでした。もちろん学校の先生にも質問はできるんですけど、「今聞きたい」という時に、先生には休みの日でも夜でも質問できるし、何よりも答えが適格で分かりやすい!!
 
私はウルトラコースだったのですが、大学までずっと文系だったため、化学や生物が全くお手上げ状態で、ウルトラコースはほんとうに基礎から教えてくれるので、理解が進みました。ウルトラコースじゃなかったら、理解できていないまま、とにかく暗記するだけになってしまい、少しでも問題の問われ方が変わると答えられない状態だったのではないかと思います。
 

ネット講習の雰囲気

実習が終わって12月から本格的に国試の勉強を始めましたが、思いのほか勉強の進め方に迷いが出ることが多かった・・・。まわりの友人は過去問を2周目!とか言っているのを聞くとあせったり、模試では必修が安定しなくて不安になったり。そんな時ゼミではやはり同じような悩みをもつ人がチャットで発言すると先生がアドバイスしていて、勉強の方向を見失うことなく進めていくことができ、またみんな同じような悩みをもっているんだなぁと安心できました。
 
子どもがいるので、学校から帰ってもやることがいっぱいあって勉強する時間は限られるので、効率よく勉強できる、というのは私にとってとても重要でした。その点、ネットの授業は、ご飯の準備しながらとか洗濯物をたたみながら、とか聞くこともでき大助かりでした。(こんな勉強法は熱心にチャットに書き込みながら勉強している人にはおこられるかもしれませんけど…)お子さんがいて勉強しようという方にとっては、本当にありがたさが実感できると思います。
 
また録画でいつでも、苦手なところは何回も見ることができるのも良かったです。いろいろ吉田ゼミナールで良かったなあという点をあげてみました。少しでも次受験する方や、吉田ゼミナールを迷っている方の参考になれば嬉しいです。
先生の「できる看護師に」というのは、大きなモチベーションになりました。頑張ります。ありがとうございました。
 

テキストの活用法


 
講師より
音読は学習の基本です。文章を理解することは簡単そうに見えても実は奥が深いものです。
 

 

最後の模擬試験


 

104回受験生へ一言

とにかく先生を信頼してついていったら大丈夫です!! 国試だけでなく実習もすべてたよりになりました。