103回受験生 合格おめでとうございます

103回看護師国家試験受験の感想を一言

 
本番では緊張してしまい、マイナスのことばかりが頭をよぎりました。しかし、解いていくうちに、「これ、先生言ってたな」などの問題が多くあり、少し安心しました。途中から小山先生の声が聞こえてきました。
 

入塾のきっかけ

詳細は画像をクリックください。
 
私は父の死を経験し、その看病をとおして出会った看護師さんの一言に感銘を受けて、看護師を目指しました。
 
社会人から十数年ぶりの学生生活は想像以上に大変で、授業についていくのもやっとでした。 校内試験ではとりあえず暗記や過去問で乗り越えることができていましたが、根本的な所が理解できておらず、「このままではいけない」と常に不安を抱えていました。
 
そんな時、吉田ゼミナールと出会い、「知識と人間性のある看護師になろう」と思いました。
 

ゼミの学習法

3年生の前半の模試では、必修が合格点にまったく足りませんでしたが、少しずつ勉強を重ねるうちに成績がアップしてきました。本番の国試では、初めて必修満点、一般・状況も200点を超え、目標としていた合計250点以上をマークすることができました。
これは、吉田ゼミナールに出会い、小山先生を信じて頑張った結果だと思います。
 

過去問題を解くときには、選択肢もチェックしながら

過去問題を解くときには、正答のみを確認するのではなく、他の選択肢も、よく考えてみた。


4月からは、念願だった希望の病院で働きます。私が支えられたように、今度は自分が人を支えらえる看護師を目指します。 本当にありがとうございました。
 

模擬試験では

詳細は画像をクリックください。

104回受験生へ一言

テキストは教科書よりもまとまっており、しかも持ち運びやすいため、活用しない手はありません。私は1年生の時からお世話になっていましたが、もう少しコツコツ勉強していたら、国試ではもっと点数がとれていたのではないかと思います。小山先生を信じて勉強すれば、自分の自信になるので、継続してください。