●[専門学校] [既卒] [チラシ、で入塾]

学習法だけでなく、看護の大切さも教えてくれた

 

私が入塾したきっかけは、国試の勉強法で悩んでいたある日、吉田ゼミナールのホームページを見て直接、小山先生へ電話したのがきっかけでした。
 
その電話の際に「悩んでいるのは君だけじゃない、来年3月に一緒に笑おう」と言われ、その一言に気持ちが楽になった私は、入塾を決意しました。
 
予備校のイメージとして「緊張感があり落ち着かない、勉強の話ばかりでつまらない」とマイナスのイメージでしたが、吉田ゼミナールはメリットの1つとして「自宅で気軽に受けられる」ということもあり、リラックスした環境で勉強することで集中もでき、わからないこともチャットを使ってすぐに返答していくれるので、スムーズに学習することが出来ました。
 
そのため、今までマイナスイメージしかなかった予備校に対し、プラスイメージを持つことも出来ました。
 
学習内容ですが、吉田ゼミは根拠に基づき、細かく指導して下さるので、本当にわかりやすいですし、何よりいろんな地域の受講生とチャットを通して関わることが出来るので、学習の悩みを共有し合ったり、模擬試験の点数を言い合い、以前より点数が上がったことを一緒に喜んでくれるので楽しいです。
 
元々、勉強が嫌いな私ですが、吉田ゼミは勉強することの楽しさを改めて気づかせてくれました。
 
何度も看護の道から挫折しそうになりましたが、救って下さったのは小山先生ですし、看護師として生きていく上での大切なこと(常にプロ意識を持つ・患者さんに信頼されるようになる)を教えてくれました。正看護師の免許を取得し、新たなスタートに立っている今、小山先生から学んだことを糧として生きていきたいと思います。
 
最後になりますが、長期に渡りご指導ありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いします。

講師が彼を語る

 
彼のノート 必修問題を学習する -関係法規、人間の特性ー

彼のノート 必修問題を学習する -病態と看護ー

彼のノート 必修問題を学習する -消化・栄養・代謝ー

 
講師より
 
学習方法は人さまざまですが、自分にあった学習方法をみつけだすこと。これで合否の9割をしめるといっても過言ではない。