[通信制] [現役] [ネット検索、で入塾] 

試験を終えて

 70日前コースをネットでみて電話、その日のうちに入会しました。全国模試をうける度に成績は右肩下がり、3回目の模試は、16216位/17136人でした。
 
ダメでもともと!、私の座右の銘。ダメ元精神で吉田ゼミにかけました。
 
4月で53才の脳ミソには繰り返ししかなく、先生のいう通りに勉強しました。もっと早くゼミと出合っていたら、もっと高得点取れた気がします。←こんなえらそうな事が言える位勉強したことは頭に残っています(53才でも)

今回の試験について感想をお聞かせください。

 
各教科を完全に自分のものにできていなかったので、回答するのに迷った
 
また、一度も見たことのない単語が何個かありました
 
そういう聞き方(問題の出し方)してきたかー。っていう問題があったりうる覚えのせいで根拠ある選択ができませんでした。“理解”という言葉の意味を間違っていた事に22年目にして気づきました。
 

過去問の繰り返し演習は必要だと思われましたか。   

初めて国試を受ける年は過去問しかやってこなかった。でも量をこなしただけで満足している自分がいた。でも吉田ゼミに入塾してから“理解”という言葉の本当の意味を知れた。どんな問われ方をするか知る意味では過去問も必要でも量はいらない。
 
問題文のフレーズと答えを覚えているだけで、違った角度から問われたり、一歩踏み込んだことを問われると答えられない。
答えを覚えているので、わかったと勘違いする。
 

吉田ゼミナールの合格保証講座を受講されていかがでしたか。

 
伸びていることは、たまにする過去問での正答率アップ
 
日々感じるのは、疾患、病理、看護がつながって出てくること
 
ギリギリまで焦りもなくなり受験生という自分から遠ざかっていた。毎日そんな自分に後悔していたのに今回も…でも勉強のやり方をちょっと変えただけで今までの模試で取った事のない点数を本番で出せた。という事は本当はもっと伸びてた。
 

インターネットを使った授業に関して、分かりやすかったですか。

 
教室へ足を運ぶ時間がいらない。
日本列島、各地の天候がわかる。
オンタイムで自分の疑問が解決する。
同じ気持ちのクラスメイトをオンタイムで感じられると意見も聞ける。
 
インターネットはとても楽。学校の授業は手を挙げて発言しなきゃいけない。と同時に分かる子に合わせて授業が進んでゆく。でもネットだと多少恥ずかしくても先生に“?”が伝えられる。分かるまで教えてもらえる。自分が分かる所でも+αを先生は答えてくれる。
彼女のテキストは





 

テキストやWEBテストに関して、分かりやすかったですか。

オリジナルテキストの分かりやすさ。学校の教科書だとよく分からん内容+先生の分からん説明でチンプンカンプン。でもオリジナルテキストはただ読むだけでも先生の話と合わせて聞くと“あ~!!”ってなる。

講師が彼女を語る。

試験直前、業者模試3回目でD判定
 
講師より
今年の吉田ゼミ生で、もっとも成績が上昇した受講生の一人です。試験直前期にD判定、『先生、なんとかなりませんか?』と悲痛な電話があったことを覚えています。試験まで、時間があるにこしたことはないですが、いつでも今できることに最善を尽くす、あきらめないの姿勢でトロ組めば、きっと望みはかないます。

105回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
学校と並行して受講される方がほとんどだと思います。学校の教員の言うことと、違うことが出てきて、どっちが正しいの?と自問するときがあると思います。
小山先生についていくべきです。
絶対、桜 咲きます。
 
講義の中の雑談、脱線話は無駄な時間ではありません。必ずその問題と関連付けて私たち記憶に残るようにと、教えてくれています。
小山先生を信じて、一回一回積み重ねていって下さい。
 
先生になにげなーい日常会話、経験談なども耳を傾けるだけでも本番いい事あります。普段マンガ、小説を読まない人へ、まずは教科書開いてパラパラしてみて下さい。過去問とかでよく見る所を読んでみると“ん?”ってなります。“ん?”を調べていくと教科書1冊終わってます。
 
人生教育もたまにあります。できるナースが一年後に生まれます。