[大学] [現役] [無料体験、で入塾] 

合格証書を手にして

 
吉田ゼミナール 小山先生、スタッフの方々へ
 
 先生方のおかげで国家試験に無事合格することができました。試験が近づくにつれ不安が大きくなりつぶれてしまいそうになることもありましたが、先生の力ある言葉に何度も救われ、この一年間を乗り越えることができました。
 
 初めて吉田ゼミナールを知った三年の冬に受けた体験授業に衝撃を感じ、すぐに入塾を決めて、本当に良かったです。それまでよく理解できなかったら、単純暗記に逃げていました。
 
 ですが入塾して、学習を進めていく中で生じた疑問に対し、自分なりの考えを出し、メールを用いて先生に質問することを何度も繰り返し、授業を聴いていく中で論的な理解をすることの大切さを知ることができました。
 
 今年度から大学病院の整形外科で看護師としての第一歩を踏み出します。先生から学んだ学習方法をしっかり継続し、頑張っていきたいと思います。
 
 先生、スタッフの方々 今まで本当にありがとうございました。

今回の試験について感想をお聞かせください。

 
 問題があいまいで解釈のしにくいもの、また重箱の隅をつついてくるような過去にない問題が多くあったように記憶しています。それにより焦りが出てきたためか、過去にないほど冷静に解答をすることができなかったです。そのためか非常に難しく感じました。

過去問の繰り返し演習は必要だと思われましたか。

 
過去問の演習を通して、音読で知りえた知識の整理に大変役立ちました。
また講義を通して先生が様々な話をよくしてくださいました。過去問演習の中で、これはこうだから違うんだ!だけでなくそれに派生したことについての話をされることもあり、より印象に残る最高の過去問演習でした。

この1年間で成績が伸びたと思いますか。

受験生らしい生活を送っていなかったためか、成績自体に大きな伸びはあまり実感することはできませんでした。そのせいか大抵一般状況は165~185の間を推移してきました。本当に勉強不足でした(汗)
 
しかし、実感したことはあります。ものごとの考え方、とらえ方の変化です。先生は講義の中で、社会を広く見なさいとよくおっしゃってました。それがどういうことであるか理解するのに随分時間もかかってしまいましたが、今となっては非常に貴重な経験だったなと感じています。

インターネットを利用した講義、どうでしたか。

 
仕事でなかなか家に帰れなくても、疲れて寝てても後で録画を何度でも観ることができて大変重宝しました。通学時間は必要ないし、カメラの設定をしなければ何も恰好を気にする必要がない。これほど魅力に映ることはありませんでした(笑)
 
もっと魅力的だったのはやはり講義そのものでした。先生はどうしたら覚えやすいか、本当に考えて講義展開してくださるので、大変面白かったです。
例えばですが、何故介護保険の保険者は国ではなく市町村及び特別区であるのか。私は先生の説明を聞くまでイコールで覚えていました。ですが、先生はお金を徴収するのに何が必要であるか、どうしたら低コストで保険料の徴収ができるか等、これまで考える由もなかった切り口から講義を展開してくださいました。
 
インターネットで受けられたことよりも、先生に出会えたことは私にとって一生の財産となるでしょう。そのくらいにインパクトがあり、私に多くの影響をもたらしてくれた最高の1年でした。

テキストやWEBテストに関して、分かりやすかったですか。

 
基本的に要所が大変きれいにまとまっていて、非常に参考になりました。
私にとって一番ほしい情報が簡潔に書かれていたのでとりくみやすかったです。もし疑問が生じても時間が合えばすぐに先生が対応してくださったので、疑問を残さずできたかなと思います。
 
またWEBテストはスマホなどでどこでもできたので、わかりやすいを携帯でき、本当に重宝しました。

講師が彼を語る

 

講師より
 
真面目で気さくな彼は、素朴な疑問を僕に素直になげかけてくれた受講生の一人です。学習のスタートは、社会現象に目をむけ、疑問をなげかけることです。この姿勢をつらぬくとかならず果実は実ります。

105回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
先生を信じて、ひたむきに頑張ってください!
 
きちんと息抜きをすることも忘れないでね。