[通信制] [現役] [黄色いチラシ、で入塾] 

試験を終えて

 
2年間大変お世話になりました。
 
通信制の学校でほとんど独学で勉強しなくてはいけない状況で恥ずかしながら人生の中でまともに机に座って勉強した記憶もないままのスタートでした。
 
何とかなると甘く見ていたら、提出する紙上事例でつまづき、もうどうしたら良いかわからずパニック状態で先生にTELをし、ご指導して頂いたのが最初でした。
何度か指導して頂き、どのようにアセスメントしたら良いか、根拠は?と自分で少しずつ考えていくことが出来ました。お陰様で一度も赤点をとることなく卒業することができました。
又、一人では絶対机に座ることはありえない(自分にものすごく甘い為)ですが、ゼミのスケジュールは必ず参加しようと心に決めがんばりました。
 
先生の叱咤激励をネットで聞くだけで「がんばらなくては!」と身が引き締まりました。(体はブヨブヨですが…)
又、大勢の生徒がいるのにちょっとしたプライベートな内容、覚えていて下さって、ちょっと一声かけて下さったことも感動でした。
 
国試間近には不安はありましたが、先生の言う通りにしていれば“間違いない”“大丈夫”と自信が沸々と湧き、当日は先生に頂いたえんぴつ、消しゴム、カイロ、お守りを握りしめ挑みました。
終了後は達成感が湧き出ることができました。
 
本当にありがとうございます。

今回の試験についてお聞かせください。

 
正解を2つなどの問題が多かった。1つはわかるが・・・
 
知らない単語がいくつも出現

過去問の繰り返し演習は必要だと思われましたか。

いいえ。
今回、あまり出題されなかったことから、学習し、理解を深めることが大事だとつくづく思った。(先生のおっしゃる通りだった)

インターネットを利用した講義、どうでしたか。

吉田ゼミナールでよかったことは、
まず、自宅で受けられること。
仕事だった場合、録画でいつでも受講できたこと。
先生の叱咤激励が一番、何よりでした。
生講義では、ほかの受講生のメールやそれに対し直ちに先生からの返答もあり、自宅でありながら、一人ではない感覚がすごく良かった。

合格保証講座の他の教材は、どうでしたか。

テストは繰り返すことで問題をシャッフルしており暗記ではなく、理解できる方向へ導いてくれたと思う。
テキストもわかりやすく良かった。(学校の教科書は封印状態だった)

講師が彼女を語る。

 
講師より
FAXの質問用紙が届くと彼女を思い出します。吉田ゼミナールの質問サポートはメール・FAX・電話と多様な方法がありますが、FAXで質問サポートを利用していました。パソコンが不調の時でも、自分で解決できるように頑張る受講生でした。
 
夫婦二人で頑張った1年間、本当にお疲れさまでした。

105回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
とにかく先生の話を聞くことです。小山先生について行けば間違いありません。
 
明るい未来が待ってます。騙されたと思ってまず、講義に参加してみて下さい。