[通信制] [現役] [You Tube、で入塾] 

試験を終えて

 
落ちる!!
 
これが通信2年生の1年間が終わりを告げようとしていたころの、私の確信でした。
 
通信に入学し、知り合いもいない中、放送大学、事例レポートとこなしていく中、12月も終わりを告げようとした頃、私は「真ん中くらいの成績かな~~」と考えていましたが、数か月後、結果が返って来て、愕然としました。
 
271名中252位
ショックでしたが、「これからやれば大丈夫」と思い、必修のみですが、過去5年分、250問を何度もやって98%~100%の正解率を出せるよう2か月間がんばりました。その頃、第103回の国試が実施され、パソコンで問題をダウンロードして実施しましたが、必修はなんと37点でした。
 
涙が止まりませんでした。気がついたら、あたりは真っ暗になっていました。
 
私は何をどうしたらよいのか、分からなくなりました。気付いたらパソコンに「看護師国家試験勉強 わからない」と打ち込んでいました。すると、吉田ゼミナールのYou Tubeが出ていました。『妖しげな関西弁のオッちゃんがむずかしいことを言っているな~~』と思い見ていました。
 
しばらく見ていたところ『妖しげだけど、この人は間違った事を言っているのではない。真実を、他の人が教えてくれないことを、真っすぐ伝えようとしているから、他の人とは違うんだ』と分かりました。
 
テキストが読めなかった入塾当初
入塾して最初「教科書を音読3回、声出して」と言われましたが、読めません。
 
漢字が難しく、フリガナを書き込みながら読みました。呼んでいても宇宙語か? 暗号か?と思いながら、分からないまま、それでも、読みました。3回目を読む頃、やっとなんとなく、分かるようになりました。基礎看護や成人はスラスラ読めるのですが、「人体の構造と機能」は、読めるようになっても、さっぱり頭に入りません。それでも、ライブ授業は見ていました。
 
吉田の教科書を読んで、ライブを見ているだけで合格できるのか不安は、いつもありました。それでも続けていきました。
 
私が使った教材は、吉田の教科書、吉田のテキスト、そのほかに、模試で返ってくる解答解説書と、必修のみの問題集を使用して勉強しました。
 
勉強法の結果が出始めた

夏ごろ、業者模試を受けたら、アレレ?学校で267人中139位になっている。すごい。この勉強法は間違っていないと分かりました。
 
秋には、Aランクを取ることができ、「もう大丈夫」と、1日1時間くらいしか勉強しなくなり、必修の勉強ばかりをやっていました。
 
12月に模試を受け、またまた愕然としました。Aランク→Cランクに落ちた結果が返ってきました。余裕、余裕と思っていたところの話ではなく、落ちるかもしれないところまでいっていました。

1月、2月は勉強しました。勉強しながら感じたことが、1つあります。「もし、今年、だめでも、来年は絶対合格できるだろう」と、それくらい、基礎と応用術は身に付いていました。
 
試験を受ける頃には、心臓の血流の流れも、体のホルモンも、説明できるようになっていました。私は吉田ゼミナールに会えて、本当によかったです。

テキスト(オリジナルテキスト・過去問題・実力テスト・各コースの受講用テキスト)やWEBテストに関して、分かりやすかったですか。

 
さっぱり意味を分からず読んでいた。つらかった。
吉田の教科書のすばらしさは、冬になるころ、気付いた。

問題を学習する時も、正解の根拠にこだわるだでなく、他の選択肢の根拠も学習すると4倍の知識が増えます。
 

 

ライブ講義で用いるテキストには、講義中の情報の書き込みがあり、思考力を鍛える必須アイテムです。


講師が彼女を語る

講師より
彼女は、通信制の現役学生で、1年の後期の模試でクラス最下位グループに入ったことが悔しく、国家試験対策に本気で取り組んだ学生です。
北海道は予備校が都市部しかなく、どうして勉強をすればよいのかと悩んだ時に、私のYouTube動画に出会ったそうです。
初回の電話で、国家試験に真剣に取り組む決意を感じたのですが、入塾後、しばらくすると『先生、成績がびっくりするほど伸びました。お礼に何かおくります。』とだけ残し電話切った。それから大きな大きな夕張メロンが届いたのを覚えています。

105回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
吉田の授業料は決して安いお金ではありません。私は迷いました。
しかし、看護師試験に合格したら1年で回収できる金額です。国試直前の大手予備校講義も数万円払って数日間です。
結果を考えると、吉田は断然お得でした。