[通信制] [既卒] [ネット検索、で入塾] 

今回の試験について

 
難しかった   
 
私はあまり過去問をしていませんが、模試でも、普段行っている勉強でもここまで知らないと思うことや見たことがない問題がたくさん出ました。過去問で勉強していた子は必修からして涙目であせっていました。

過去問の繰り返し演習は必要だと思われましたか。 

 
過去問は1~2回は力試しとしては必要
 
過去問で、いままでの試験の傾向が分かるのは確かだと思います。しかし、5回行ったとしても100%覚えるのは難しいと思いますし、それ以外から出たときは鉛筆転がすしかないので、リスクが大きいです。
思考型学習をし、力試しとして過去問をするとパーフェクトだと思います。

吉田ゼミナールの合格保証講座を受講されていかがでしたか。

 
4年次の全く勉強していない1回目の模試では必修39点、一般・状況152点で、評価×でした。
 
しかし、10年に1度の難しい試験といわれた本試験では、必修47点、一般状況200点でした!!
自分で考えようとする力、考えて答えを出す力は付いてきたと思います。

インターネットを利用した講義、どうでしたか。

 
家にいながら勉強できるメリットは大きいです。移動によって失う時間・お金・疲労は本当に大きいです。家でもリラックスしながら有効に時間を使え、パソコン、モバイル機器で何度でも繰り返し講義録画を見れるのも、とても良いです。それぞれのライフスタイルにあった勉強法が選べると思います。

テキスト(オリジナルテキスト・過去問題・実力テスト・各コースの受講用テキスト)やWEBテストに関して、分かりやすかったですか

 
テキストは、理解するためには何度も読み、講義や質問を通し、自分の知識にしていくものなので、今後もずっと使い続けたいと思っています。すぐにすべてを理解できる本というより、少しずつ分かるようにしていく過程を経ることで、生かせる知識と考える力を育てる本なんだと思います。しかし、テキストは過去問の出題傾向がほぼすべてを網羅しているので、山を張るのではく、確実に点を取れる教材だと思います。

講師が彼女を語る。


1回目の模試では、必修問題×、一般状況152点でしたが、2回目になると必修○、一般状況192と学習効果が現れました。
 
講師より
彼女が入塾したのは、大学3年の夏でした。そろそろ国家試験対策を意識しはじめた頃、電話でお問合せをいただき、ライブネット授業の良さや利便性を丁寧に説明すると入塾を即決してくれました。
入塾後、成績は順調に伸び、安心して国家試験の朝を迎えることができました。
 

105回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

看護師国家資格を取るための方法は、人によっていろいろあると思います。しかし、今、私が国試を終え、入職を前にして強く思うこと資格を取るためだけの勉強では働きだしてから大変な思いをするのだろうという確信です。自分で学べる、考えられる力を身に付けるために、思考型学習を絶対お勧めします。
 
基礎から学べることで、自分の自信になると思うので、一緒にがんばりましょう。