[専門学校] [現役] [無料体験、で入塾] 

小山先生へ

 
104回国家試験が無事終わりました。一年間お世話になりました。
 
 小学生低学年以下の子どもを2人育てながらの学校生活はとても大変でした。4回生になり、学校に通うだけでも大変なのに、受験勉強でゼミに通うとなると、子どもへの負担はどうなるのだろう。家庭との両立に自信がない…。かといって、1人では受験勉強できない…。と悩んでいました。そんな中、吉田ゼミに入塾しているクラスメイトに相談し、入塾を決めました。
 
いよいよ、講義がスタートです
 入塾して講義が始まりました。はじめは、「こんな些細なこと書き込んでいいのかな…他の受講生の時間の邪魔になってしまうのでは…」と、チャットに書き込むことができず、疑問に思うこともはっきりとできないこともありました。しかし、先生が「みんなが書き込むことで、いろんな角度から勉強できる。自分が思ってなかった視点からみんなが勉強できるように、遠慮しないでどんどん書き込んでな。」と言って下さってから、積極的にチャットに書き込めるようになりました。
 
それから、講義が一層楽しめるようになりました。講義の内容も、本に書いていることを読むのではなく、わかりやすいように言葉を砕いて、わかるまで何回も説明してくれ、また、日常生活で具体的に説明してくれたりと「勉強」のための講義なのですが、「勉強!」という感じがしませんでした(笑)。
 
録画はちょっとした時間でも勉強できました
 さらに、録画で何回も聞き直せるということで、ご飯の準備をしながら、洗濯物をたたみながら、通学中…など、ちょっとした時間に講義を聴くことができ、子育てをしながらの私にとって、時間を無駄にすることなく、気軽に勉強ができました。
 
 ドキドキしながらの試験前日には、先生からのメッセージを視て、「先生からのメッセージや。1年間頑張った。とにかく落ち着いて受験しよう。」と良い緊張感に切り替え、試験当日を迎えました。試験中、問題を読んでいると「オレな、運動したら尿酸値下がってん。」と思い出しながら解いた問題もありました(笑)。
 
 
 先生が、「暗記型じゃ対応できない。思考型に切り替えなさい。焦る必要はない。じっくり考えることが大切。思考型になれば、応用問題にも対応できる。」と終始言っていました。104回国家試験を受けて、今までの過去問題があてにならない設問方式だと感じました。ですが、丁寧に設問を読み、考えることで、焦らず解くことができたと思います。
 
これから国試を受験される方へ
 これから国試を受ける方、先生やゼミの仲間を信じて、自分を信じて、講義を盛り上げて楽しく学習してください。きっと自分のためになります。応援しています。
 
 本当に吉田ゼミに入塾してよかったです。看護師というスタート地点に立てました!向上心を持ち、できる看護師を目指して頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。
 

今回の試験のご感想をお聞かせください。

 
過去問野形式ではなかったので、とても戸惑いました。
 
ですが、先生の「焦るな!落ち着いて考えれば、絶対解ける」
「うちの子達は根拠で考えら得る」という言葉を思い出し、冷静に解こう!とスイッチが入りました。
 

過去問の繰り返し演習は必要だと思われましたか。 

 
数年間分の問題を学校でも行いましたが、全く過去問が役に立ちませんでした・・・。ただ、どう勉強を始めてよいのかわからないときは、過去問から広げていく学習ができたと思います。
 

吉田ゼミナールの合格保証講座を受講されていかがでしたか。 

 
前半は、点の伸びが区良くなかったのですが、点が少しずつ伸びていくと、点が下がることはなく、全国模試でも午前・午後、周囲が難しいと言っている模試でも、安定した点が取れるようになっていました。
 

インターネットを利用した講義、どうでしたか。

 
天候に左右されることも泣く、パソコンのスイッチをポチッと押すだけなので、予備校に通う時間も無駄にならず、講義が始まる直前まで、家のことができ、とても助かりました。また、家を留守にしないことで、子ども達の安心にも繋がっていたと思います。
 

特テキスト(オリジナルテキスト・過去問題・実力テスト・各コースの受講用テキスト)やWEBテストに関して、分かりやすかったですか。

 
パソコンの操作が得意ではないので、過去問題が使用しにくかったですが、他は取り込みやすかったと思います。
 
70日とウルトラに入っていたので、テキストが2冊ずつになってしまい・・・困りました。(もったいない 笑)

血液の成分を苦手とする学生が大勢いますが、国試問題でも出題傾向にあります。
ホルモンは理解できると簡単ですが、それまでの学習は大変です。
心不全の症状はポイントです。

 

講師が彼女を語る。

 
講師より
子育て・家事と勉強の両立は難しいものですが、ネット予備校は究極の自宅学習なので、ストレスなく学習が思う存分できます。
彼女も2児の母でしたが、うまく時間を使って、勉強時間をやりくりした受講生です。

105回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
着実に伸びます。コツコツと・・・。日々の積み重ねだと思います。
講義では「今さらこんなこと聞いていいのかな」なんて思わず、皆さんがどんどん質問してください。そうすることで知識が広く深くなって、エピソード記憶にもなります。存分に吉田ゼミナールを活用してください。