[専門学校] [現役] [ゼミのチラシ、で入塾] 

試験を終えて

 
今回の国家試験の問題を見たとき、最初に難しい、この問題は何を聞いているのだろう?と思いました。
パッと見は難しく感じましたが、じっくり読むと解ける問題でした。
今までの問題とは違い、じっくり考えないと間違えてしまいそうな問題が多く、答えを丸暗記してるような勉強法では立ち向かえないだろうなと感じました。
 
入塾のきっかけ
私が入塾したきっかけは、2年次の末に学校で配られたゼミのチラシです。
その時の私の成績は可もなく不可もなくという感じで、そこまで予備校の必要性を感じていませんでした。
そのまま放置していたのですが、母が興味を持ち資料請求。その後、小山先生から電話がかかって来て、とても驚きました。
初めはあまり必要ないと感じていたのですが、先生とお話をするうちに、「できる看護師になりたい」という思いが強くなり、体験入塾から始めました。
学校の授業ではすぐに寝てしまっていたのですが、小山先生の授業はとにかく聞いてておもしろい!
1から教えて下さるので、眠気も襲ってこず、飽きずに楽しく授業を受けれたのですぐに入塾しようと決心しました。
 
実習に時間を取られ国試対策ができなかった
3年生になり、いざ実習が始まると記録や事前学習、準備物に追われ、私は特に記録に時間がかかってしまうので、真夜中まで書き続け、ほとんど寝れずに実習へ行くこともよくありました。そのためあまり国試勉強に時間をかけれませんでした。
すると、1番初めの業者模試ではクラスで3位でしたが、2回目になるとクラスの中でも下から数えた方が早くなってしまいました。
必修も7割しか取れないまま実習が終わり、本腰を入れて国試勉強を始めることになりました。
 
音読からスタート
恥ずかしいことに、緑のテキストを音読するようにと言われていたのですが、全く音読をしていなかったので、まずは音読からはじめました。
音読を繰り返していると、自然と病態生理がわかるようになり、なぜ症状がでてくるのか、ということも説明できるようになり、同級生の子たちにも驚かれるようになりました。
私はお金の関係で1番安いコースに入っていたのですが、どうしても必修問題が8割に届かなかったので、国試直前に開講されたコースに申し込むことを決意し、追い込みに入りました。
 
授業で1つ1つ、丁寧にじっくりと教えてくださり、チャットでの書き込みも考えることが多く、知識だけでなく考える力もつきました。
 
1月には必修も8割を超え、合格圏に入ることが出来ました。
 
そのあともぐんぐん成績が伸びていき、試験当日もあまり焦ることなく挑むことが出来ました。
 
国試本番では
本番では、必修が9割、一般・状況で8割を超えることができ、(自己採点でですが)自分でも驚いたと同時に、小山先生について行って良かった、頑張ってよかったなと思いました。
正直、今まではあまり勉強するのが好きではありませんでしたが、小山先生のおかげで勉強することが楽しく感じ、考えることも好きになりました。
 
今思えば、ウルトラコースに入っておけば実習や看護研究の相談もできたので、あまり記録物に時間をかけることなく、もっと早くから国試対策に力を入れることができたのかなぁと、少し後悔しています…。
 
これから国家試験を受ける方へ
これからは看護師に求められるレベルが高くなり、国家試験も難しくなっていくと聞いています。
なので、思考型の学習に重点を置いて勉強していくことが合格への一歩だと、実際に試験を受けて感じました。
勉強が嫌いな人、物事を深く考えるのがあまり好きではない方も、先生の授業を受けているとだんだん好きになります!
学校みたいにただ授業を聞いてるだけでなく、チャットで書き込んだり、他の塾生ともチャットで会話ができるので本当に楽しく勉強できます。
また、教材のテキストがすごく分かり易い!厳選した過去問もテキストの1つにあるので、他の業者の過去問集やテキストは必要ありません。
私は学校で過去問集を買わされましたが、ここだけの話ほとんど新品のままで解いてません(笑)(学校では何度も繰り返しとくように言われましたが・・・)
 
勉強以外でも、国試前にはお守りや鉛筆、消しゴムなどを下さったり、ちょっとしたお心遣いがとても励みになりました。
 
国試終了後、今はボーダーを気にせずに余裕をもって過ごせています。
これも全て、小山先生並びに事務スタッフの皆様のおかげです。
本当にお世話になりました。
 

今回の試験について感想をお聞かせください。

難しかった
 
問題を見たとき、最初に「難しい、この問題は何を聞いているのだろう?」と思いました。しかし、じっくりと読むと解ける問題でした。
今までの問題とは違い、じっくり考えないと間違えてしまいそうな問題が多く、答えを丸暗記しているような勉強法では立ち向かえないだろうなと感じました。

過去問の繰り返し演習は必要だと思われましたか。

 
過去問を解くことは、どのような問題が出されているのかを把握するために1度は解くべきだとは思います。しかし、何度も繰り返して解く必要は無いと感じました。
何度も繰り返して解く勉強法は、勉強しているという達成感は得られますが、実際は解説を丸暗記しているだけ。覚えた内容を違う視点で聞かれると答えれないです。(実際に3年の前期は学校で言われたように繰り返し同じ問題を解き、提出していましたが、夏休み明けには全くと言っていいほど身に付いていませんでした…。〉
なので、1度は解いておくべきですが、学校で言われるように何度も何度も繰り返し説く必要はありません。

この1年間で成績が伸びたと思いますか。

 
私は実習中、記録や事前学習、準備物に追われ、特に記録に時間がかかかり、真夜中まで書き続け、ほとんど寝れずに実習へ行くこともよくありました。そのためあまり国試勉強に時間をかけれませんでした。
すると、1番初めの業者模試ではクラスで3位でしたが、2回目になるとクラスの中でも下から数えた方が早くなってしまいました。
必修も7割しか取れないまま実習が終わり、11月の終盤に差し掛かったころから本格的に国試勉強に取り組みました。
 
恥ずかしいことに、緑のテキストを音読するようにと言われていたのですが、全く音読をしていなかったので、まずは音読からはじめました。
音読を繰り返していると、自然と病態生理がわかるようになり、なぜ症状がでてくるのか、ということも説明できるようになり、同級生の子たちにも驚かれるようになりました。
 
私はお金の関係で1番安いコースに入っていたのですが、どうしても必修問題が8割に届かなかったので、国試直前に開講されたコースに申し込むことを決意し、追い込みに入りました。
授業で1つ1つ、丁寧にじっくりと教えてくださり、チャットでの書き込みも考えることが多く、知識だけでなく考える力もつきました。
 
正直、今まではあまり勉強するのが好きではありませんでしたが、小山先生のおかげで勉強することが楽しく感じ、考えることも好きになりました。また、成績も追い上げることができて伸ばすことが出来ました。
 

インターネットを利用した講義、どうでしたか。

 
インターネットを使用しているので、自宅で簡単に講義を受けることができます。家の外に出なくてもいいので部屋着のままでよく、人目も気にせずに済み、交通費などもいらないで本当に楽でした。
講義中も周りに人がいないので集中でき、先生の質問に対してチャットで答える形式の授業だったので質問にも答えやすく、また質問もしやすかったです。

テキスト(オリジナルテキスト・過去問題・実力テスト・各コースの受講用テキスト)やWEBテストに関して、分かりやすかったですか。

テキストは要点がまとめられていて、量も多すぎず・少なすぎずで程よいです。
文章だけがだらだら書かれているのではなく、先生直筆のイラストもたくさん入っているのでわかりやすいです。
テキストの大きさも小さくかさばらないので、解剖と成人のテキストを毎日持ち歩いてました。
 
厳選された過去問集は程良い量で、解きやすかったです。
市販されている過去問集は分厚くてやる気が全くでず、学校でしなさいと何度も言われ、しぶしぶ解いていましたがゼミの過去問集は薄いのでやる気が出ました(笑)

講師が彼女を語る

講師より
成績がそれほど悪くないのに入塾する受講生が多いのも吉田ゼミナールの特徴です。なぜなら、根拠のある学習をしたい、尊敬される看護師になりたいといのが目標です。根拠がなくても、膨大な学習時間をかければ、成績は伸びます。しかし、それだけでは臨機応変な看護はできません。彼女も根拠のある看護師を目指した一人でした。

105回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

これからは看護師に求められるレベルが高くなり、国家試験も難しくなっていくと言われています。
なので、思考型の学習に重点を置いて勉強していくことが合格への一歩だと、実際に試験を受けて感じました。
 
勉強が嫌いな人、物事を深く考えるのがあまり好きではない方も、先生の授業を受けているとだんだん好きになります。
学校みたいにただ授業を聞いてるだけでなく、チャットで書き込んだり、他の塾生ともチャットで会話ができるので本当に楽しく勉強できます。
また、教材のテキストがすごく分かり易い!厳選した過去問もテキストの1つにあるので、他の業者の過去問集やテキストは必要ありません。
私は学校で過去問集を買わされましたが、ここだけの話ほとんど新品のままで解いてません(笑)(学校では何度も繰り返しとくように言われましたが・・・)
 
勉強以外でも、国試前にはお守りや鉛筆、消しゴムなどを下さったり、ちょっとしたお心遣いがとても励みになります。
 
これから国家試験の勉強を始める皆さん、一年間大変ですが、ゼミでは楽しく勉強出来るので、頑張ってください。