[大学] [現役] [ネットで検索] 

講師が彼女を語る

 

 
本人からも
国試1か月前に受けた模試、必修問題が32点、
校内で最下位でした
とコメントをいただきましたが、総合判定もC。しかし、『自分の力を信じて頑張ること』のアドバイスどおりすると、桜が咲きました。実習が苦手で、すこし恥ずかしがりやな彼女も1年で大きく成長しました。道を切り開くのは自分であること胸に活躍してください。
※白い冊子は、16年間の学生のビックデータをもとに、効率よく自己学習できるように過去問集をまとめた冊子です。A→BとB→Aの順番を変えただけでも学習効率が大きく変化することがあります。
 

彼女からいただいた手紙


小山先生2年間、お世話になりました。本当にありがとうございます。
私が吉田ゼミナールを知ったのは、3回生の領域別実習でひとつ単位を落とし、留年が確定しているときでした。このまま、半年後の再実習を受けても落ちるだろうと思い、どうしたらよいのか分からず、ネットで「実習」「落ちた」と検索していると、吉田ゼミナールが出てきました。とりあえず、連絡してみようと思いメールをし、電話をすることになりました。
 
小山先生に相談すると「大学の先生はそんなんが多いねん」「つらかったな、気にせんでええよ」と言っていただき、とても心が軽くなり入塾することになりました。
 
実際に領域別実習では、毎日のように電話やメールをしてもやさしくわからないことを教えていただき、無事に単位を取得することが出来ました。
 
その後、4回生となり就活を行うに当たり、大学の就活サポートの先生に履歴書をみていただき「うん、いいよ」と軽い感じで言われ、そのまま病院を受験したところ、落ちました。
 
そのため、小山先生に私の履歴書をみていただき、大学の先生とのやり取りも伝えたところ、「そりゃ、落ちるやろ~~大学の先生は適当やねんから。今回のは気にせんでええよ」と言われました。小山先生に履歴書の添削をおこなってもらい、病院を受験すると無事に内定をいただくことができました。
 
国家試験の勉強は、今まで人体の緑の本を読むことや、何度か講義を受験することはあったのですが、夏に受験した第1回の模試の点数が必修32点、一般状況138点、全体170点と非常にひどい点数で、現実をみました。そのため、小山先生に電話をし、相談しました。
 
小山先生には「去年あんまり勉強やってへんかったやろ」と言われましたが、本当にその通りでした。先生には「緑の本の音読はインプットなので、白い問題集を解いてアウトプットしましょう」と言われ実践しました。
 
その結果、12月の第3回の模試では必修43点、一般状況180点、全体223点と点数が伸びました。
 
しかし、1月の国試1か月前に受けた最後の模試では必修32点と点数が落ち、学内で最下位だったため、大学からも呼び出されました。
 
私はすぐに小山先生にメールをしました。白い冊子をひたすら行うことを指導してくださったため最後の1か月は白い冊子のみを行いました。
そして、国家試験では自己採点ですが、必修46点と今までにない点数を取ることができました。
 
私は本当に要領が悪く、実習も就活も1度は落としましたが、国家試験は1回で合格することができました。
 
小山先生は、毒舌だと言われていますが、私は毒舌だと思ったことはなく、大学の先生よりとても親身になって話を聞いてくださり、いつも正しい道へと導いてくださりました。そのため、本当に小山先生を信じて、実践することで結果がついてくるのだと、この2年間を通して実感することができました。
 
本当にありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。
今治へ遊びに行きます!!

105回の試験は難しかったですか。

 
全体的に知らない疾患が多かった。また、今まで図で示されていた問題が、文章で書かれていたため、わからなかった。

国試対策に過去問の繰り返しは必要だと思いますか。

今回の試験は、今までの過去問から出される問題は少なかった。そのため、きちんと解剖を理解する必要があると思った。しかし、理解したことをアウトプットするためには、過去問を解くことも必要であると思う。

合格保証講座を受講した感想を聞かせてください。

 
第1回目の模擬では、32/50、138/250、170/300でした。しかし、小山先生に指導していただき、指導の通りに勉強を行うことで、12月の第3回目お模擬では、43/50、180/250、223/300と、全体で50点程、点数が伸びました。

インターネットを利用した講義は分かりやすかったですか。

 
通学する必要がなく、家でリラックスしながら受講することができた。また、普通の講義では聞き逃したりしたところを再度きくことはできないが、録画されているため、何度もきくことができ、理解が深まりました。

ライブネット授業はいかがでしたか。

 
テキストは詳しくまとまっており、カラーなためとてもわかりやすかったです。過去問題は、本当に問題数が他社と比べても多く、解説もわかりやすかったため、とても使いやすかったです。
授業を受ける前に、授業の範囲を音読してから受けることでより授業を理解することができると思います。

後輩におすすめの授業録画の学習法は?

 
私は、学校と家が往復4時間あるため、電車の中でみていました。何回もみることで、理解し、覚えることができたと思います。

後輩におすすめのテキストの学習法は?

 
1、2回目は何が書かれているのか分からず、音読することはとても大変でした。しかし、何度も読むことでわかるようになってきました。音読後に録画もみて、過去問を解くことで、インプットとアウトプットができ、より理解が深まったと思います。

後輩におすすめのWebテストの学習法は?

 
通学の途中に手軽に利用でき、知識の確認もできたと思います。

後輩におすすめの質問サポートの利用法は?

 
国試だけでなく、実習や就活などもサポートしていただきました。

106回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
小山先生を信じて、実践することで、夢は叶うと思います。がんばって下さい。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する