[専門学校] [既卒] [ネットで検索、で入塾] 

講師が彼女を語る

好奇心の旺盛な彼女は、印象深い学生の一人です。看護学校で学習していた時は、指導者に恵まれず、相性の合う人がいなかったそうです。1年は短いようで長い。4月・5月はみんな不合格の悔しさでいっぱいで学習がすすみますが、そのうち薄らいできます。この時、がんばれるかが合否の分かれ目です。

 
 

彼女からいただいた手紙

 

小山先生へ
 
一年間お世話になりました。
 
 ちょうど去年の今頃は、国試に落ち何もやる気が出ず就職した病院もすぐに辞めてしまい、途方にくれていました。そんな時にネットを見て初めて先生の事を知り、藁をもすがる想いで電話をし入塾しました。
 
 入塾後しばらくは休まずに講義にも出ましたが、9月に母が入院し、10月、11月になった頃、母の状態はどんどん悪くなり12月には昏睡状態になり、私も毎日病室で寝泊まりをしていました。
 
病室に問題集を持ち込み勉強していましたが落ち着いてできず、毎日とても焦っていました。国試まであと2カ月もないのに...。
 
母のそばにいて最後は看取りたい、でも勉強もしたい。どうしたらいいのか悩んだ結果、病室でもできる勉強を毎日続けるしかないと思い、モニターのアラームが鳴る病室で毎日勉強を続けました。その後、母は息を引き取りましたが、最後看取ることができました。
 
先生にも「お母さんに感謝して絶対合格しいや」と言ってもらったことはとても心強かったです。
 
母が亡くなったあとも勉強中に、何度も何度も涙がこみあげてきてほんとに辛い毎日でした。
 
辛かったけれど勉強をやめなくてよかった。
 
母は入塾の費用も用意してくれたので絶対に合格したかった。
 
先生、何事もあきらめず頑張ったら夢は叶うんですね。
 
この歳になりはじめてわかりました。
 
今こうして合格できたのも母と小山先生のおかげです。
 
吉田ゼミナールに入塾して本当に良かったです。
 
ありがとうございました。
 

105回の試験は難しかったですか。

 
1問1問じっくり考えないと答えられない問題が多く、暗記ものが少なかった。答えを2つ選ぶ問題が多かった!!
“ブジ―”など、専門用語も出てきて焦った。

国試対策に過去問の繰り返しは必要だと思いますか。

 
過去問に似た問題も何個か出ていたが、ごく少ししかなく、たくさんの知識が必要であると思う。
これからの時代、過去問だけの学習では、合格するのは難しいと思います。
 

合格保証講座を受講した感想を聞かせてください。

 
現役の時は、模試の結果は、B、C、Dをいったりきたりで、全く安定せず、後半の模試はD判定をキープする事ができた。
 
吉田ゼミに入り、学習することで、B判定をキープする事ができた。

インターネットを利用した講義は分かりやすかったですか。

 
私は視力が悪いので、教室での講義だと、黒板が見えにくく、ノートに写すだけで疲れるが、インターネットだと、字もよく見れるし、自分がすきなようにノートを作れるから良かった。

パソコンサポートはいかがでしたか。

 
パソコンが苦手な人にとって、サポートがあると、とても助かる。実際私も、先生に遠隔操作でパソコンを設定してもらい、とても助かりました。

後輩におすすめのライブネット授業の学習法は?

わからない事があれば、チャットに書きこむとすぐに先生が見つけて、答えてくれるので、すぐに解決する。

後輩におすすめの授業録画の学習法は?

 
仕事の休憩中や、通勤時間を利用して録画を見るとよいと思う。

後輩におすすめのテキストの学習法は?

 
コンパクトで、カバンにいれやすいサイズなので、私はカバーをつけて、必ず1冊はいつも持ち歩いていました。カバーを付けているので、周りからは、まさか教科書を読んでいると思われないので、周りの目を気にせず、音読ができた。

後輩におすすめのWebテストの学習法は?

 
講義中に「今日のWebテストの平均は・・・」と、先生が平均点を言ってくれるので、自分の点数が平均以下だったら、がんばらないといけない単元だと思って、もう一度しっかり復習する。

後輩におすすめのライブネット質問サポートの利用法は?

 
先生は忙しいので、電話した時、ほとんど出る事はないが、すぐに折り返し、かけ直してきてくれる。
なのでメールでの質問もよいが、電話で質問した方が、すぐに解決する。

106回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
国試もこれからどんどん難しくなってくると思いますが、小山先生について行けば、絶対に大丈夫です。
勉強の事だけでなく、プライベートな話でも相談にのってくれると思います。先生は人生経験豊富なので、「あー、そっか!!」とすぐに解決しますよ。
1年間、長いようで短かったけど、50過ぎた私でも合格できたので、若いみんなもぜったい合格できます。
小山先生を信じて、がんばってください。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する