107回受験生 
合格おめでとうございます

投稿いただいた順に掲載させていただきました。ご協力、ありがとうございました。

 

 

 
60日間という短い期間で、何度も何度ももっと早くから吉田ゼミナールに入って実習と国試を両立していけばよかったと思うことがありました。しかし時間は限られているので60日間先生を信じて国試と本気で向き合おうと思いました。授業はすごく楽しく、学校では学べない事をたくさん学びました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [5年一貫] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 

 

 
吉田ゼミの授業での何でもないような話が役立ちました。頭に残っているし、勉強に向かう意識付けと、方法に非常に役立ちました。
 
国試に向けて段々と疲れも焦りもあり、もっと視野を広げた基礎を大事にした学習が必要です。細かい振り返りも大事でどうしても時間が無いのが考えが先に来て一気に何でも手を出すのは逆に良くないとの考えから、随分と遠回りをしました
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [現役] [検索(google)、で入塾]

 

 

 
あーどうしょう。
 
私の人生は終わった。と106回の不合格に泣いた。
 
80才近い母が、小さな身体で洗濯から食事をしてくれ夫も掃除など家族が文句を言わず手伝ってくれていたので、もう一年それが延びることが辛くて切ないおもいをしました。
 
106回は予備校に仕事をしながら通い過去問を5回 解いた。ただ学校で言われた回数を解くことが目標となり、深く考え理解することをしなかった。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [リベンジ] [検索(ヤフー)、で入塾]

 

 

 
元々知識がそこまでなかった私にとって、スラスラと読むことはできず、分からない所はその都度意味を調べたりと、1冊を読みきるのにもすごい日数を費やしました。
それでも、めげずに頑張って読み続け、成人の途中まで来た頃、このペースで大丈夫なんだろうか、読み方が間違っているのではないかと、すごく不安になり、先生に電話をしました。
 
すると、すぐに電話に出てくださり話を聞いて下さいました。
「まだ大丈夫。模試全体で見るとあまり伸びてないって感じるかもしれないけど、解剖やったら解剖だけ集めた問題をやったら、もっとできてるはずやから。だから頑張れよ。」と
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [現役]  [学校にあったチラシ、で入塾]

 

 

 
僕は、看護学校卒業の年の国家試験で一般・状況が2点足りずに落ちてしまいました。原因は自信のなさからきた、"書き変え"です。僕は合否がわかった時「惜しかった」などとは思わず「自分に自信がなかった」と強く思いました。
 
勉強をしていると、説明文の単語の意味や働きなどがわからずなんとなくで覚えてしまう時があります。そうではなく、勉強は根本を知り、それが結びついた時に記憶に定着すると思います。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [既卒] [学校にあったチラシ、で入塾]

 

 

 
私にとってあまりに大きなお金だったので。しかし、私が資格取得を目指したのは、患者に対しきちんとした根拠を持ってケアを行う為であり、資格があれば良いというものではありません。だから、先生が私に言ってくれた「できる看護師」になりたいと思って受講を決めました。毎月換算にすると1万円くらいになると考えたら普通の塾より安いくらいだと思ったこともあります。実際受講してから、この手厚さでこの金額設定は、むしろとても安いと気づきました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 


 
吉田ゼミナールを初めて知った時、正直うさんくさいと思っていました。「会ってもいないかも人から何を学べるんだろう、不安。」っていう気持ちでいました。ただ先生と初めて電話した時何故か「あ!この出会いで私変われるかもしれない」と思ったのをすごく覚えています。
 
今となっては不思議ですが本当です。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [短期大学] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾]

 


 
1年前の私はきっとこんな風に合格出来る自分が想像できなかったと思います。
 
学力については、始めからすぐに伸びる訳でもなくギリギリまで伸び悩んでいました。特にC判定より上の壁は分厚く、最後まで超えることができませんでした。国試寸前まで余裕が無くとてもとても不安でした。
 
なので、先生に言われたようにひたすら過去問とテキストを読むことの繰り返しでした。本当に結果が出てくれるのか不安だった
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [5年一貫] [既卒] [検索(google)、で入塾]

 


 
そんな時、学校で配られた黄色い一枚の紙!吉田ゼミナールの無料体験講座の案内でした。
 
勉強の仕方も分からないし、受けてみようと思い申し込みました。講座の受講中、小山先生の「今回の国家試験は難しくなるから、自分で勉強して合格するのは難しいぞ」の言葉にヒヤリとしたのを覚えています。その言葉で、無料体験講座終了直後、すぐに小山先生に電話して入塾許可をお願いしました。国家試験まで42日での入塾でした。  
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 


 
1番よかったと思ったのは看護の生物・化学から教えてくれたことです。私は小中高と本当に勉強をしてこなかった野山を走り回ってたタイプなので、みんなが当たり前に分かっている、知っていることを知りません。元素記号や拡散とは何なのか、単位換算など本当に基礎から教えてくれたおかげでその後の学習に対する理解度アップにつながりました。
 
あと計算ドリル、あれ最高です!!
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾]

 


 
成績は良くもなく悪くもなくでしたが国試が近づくにつれて
周りのみんなに追い抜かれどんどん成績が落ちてました。
 
そんな時吉田ゼミナールを知って入塾し問題を読むときの視点や考え方などを学び一気に成績を上げることができました!
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [5年一貫] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾]

 


 
国試が近づき、自分に合う方法にやっとたどり着けました。授業を聞いてメモし、録画で確認するとより頭に入ること。みんなとっくにやっていたと思いますが…。ライブのチャットもできるだけ参加することも大切だと身にしみて感じました。
 
今回の国試では、ラストチェックの冊子が大活躍しました。お守り効果もあるみたいです(笑)
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]
通信制

 
国家試験当日、朝暗いうちから友達と約束をして、会場付近には早めに到着し、ひたすら必修の復習をしました。そして、午前問題、やっぱり苦手な必修問題が難しく感じました。小山先生の言う通り、直感を信じて一度丸した答えは変えないようにしました。すごく難しく感じ、どうしよう、落ちたらと、不安に思いながらもマークミスの無いように気をつけました。
 
昼休み、みんな午前の問題の答え合わせをしていましたが、私は午前の問題は見ずに午後に出そうな範囲を復習しました。小山先生の言う通り、私が難しい問題はみんなも難しいと言い聞かせていました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [検索(google)、で入塾]

 
パソコンで受講

 
先生の授業は最初は雑談が多く「本当に大丈夫だろうか…」という思いがありました。しかし、授業を聞いていくうちに、その雑談の中にも問題を解くための思考を育てる内容があったり、雑談によって暗記するところを楽しく暗記出来ました。

先生への相談や質問も初めは「こんな質問をして、呆れられないだろうか」という思いから、なかなか質問する事ができませんでしたが
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 


 
私は2年生の夏休み前にこれから始まる領域実習と解剖生理学が理解できずに全国下位でした。卒業まで残り半分を切り「このままだと国家試験も通らないのでは・・・実習も単位を落としてしまうのではないか・・・」と不安でした。
 
そんなときに学校で黄色チラシが配られて、教員から「近頃変わった予備校もあるみたいよ」と言われました。大手予備校に行こうと思っているときに常識を覆すような“ネットで通学不要・録画でいつでも授業を受けられる”の謳い文句に「面白そうだからとりあえず相談してみよ」と軽い気持ちで相談をしました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [ 専門学校] [現役] [無料体験、で入塾]

 

クラスで一番

 
母が私を入塾させたかった理由
地方なので通信教育しかなく、講義のDVDだけのものとか、予備校の通信などの中、ライブネット予備校という新しい形の教育に興味を持ち資料請求をしました。
合格保証講座にし、受講料はなかなか高いなとは感じましたが、サポートが充実しており追加料金もないのでいいと思いました。
一回で合格する気で頑張るつもりではありましたが、保証がある分、精神的な支えになったのではないかと思います。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [検索(google)、で入塾]

 
必修問題

 
私は本番で初めて必修問題が 40点を越えることができました。今も、本当に現実に必修問題が取れたのか心配になるくらい自然に解けた事が吉田ゼミマジックだったと私は思っています。
もっと早くからの入塾であればもう少し良い点が取れたのではと強欲になっている自分もいたりします。それくらい思い切って入塾してよかったと思っています。あの時ゼミに参加していなかったら、 36点のままだったと思います。やはり、正しく導いてくれる信頼してみようと思える講師に出会えて良かったと本当に思っています。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [現役] [検索(google)、で入塾]

 

模擬試験

 
ゼミでは、チャットで先生にすぐさま質問できる上、チャット内での他のゼミ生さんの質問・疑問をみて自分も考えることで、思考力が身につきました。また、先生の "小話 "のおかげで、様々なことを苦もなくストーリーとして覚えることが出来ました。
チャットは、休憩時間も動いており、授業の質問にとどまらず様々なことが行き交っていました。自分もその楽しい話に参加し、もっともっとゼミの皆さんとお話したかったですが、ひとつ一つのチャットを打つのが私は遅く、「そこにかまけている場合でない。」と、あまり参加出来なかったのが残念で、もっと早くからゼミに入っていたらよかったなぁと思うばかりです。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 


 
12月に入り焦るだけ焦って、音読は相変わらずやらないまま…。授業の復習・自分で買った予想問題集をしていて…。
でも勉強はしてるし!と思い込んでいました。
ですが、不安だったので先生に相談したところ、「テキストの音読は終わった?知識や読解力をつけるように以前から指導しているのに、嫌なことから逃避していませんか?」とご指導していただきましたね (тωт。 `)
今日はちゃんと音読しておけばよかった。と泣きながら、少しずつ音読する様にしました。
 
音読は、 1回目はわけがわからなくても、とりあえず読んでみる。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [既卒] [YouTube、で入塾]

 


 
学校では教えてもらえないことや社会に出て看護師として働く上で大切な事を教えて下さいました。
先生が言っていた諦めなければ必ず道は開けるという言葉が心に響いています。先生が言って下さる一つ一つの言葉が国試勉強中の私の心の支えでもありました。人は努力をすれば必ず叶うという事を教えて下さいました。
本当に感謝しています。
また先生の関西弁や授業中に話す面白い話が楽しみになり毎日の勉強が苦痛ではなく楽しく受ける事が出来ました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [5年一貫] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾]

  


 
授業の中では、常に思考力を身に付けることが大切と話され、授業中に考える力を養成するため受講生に質問を出す→考える時間を作る→説明、これを繰り返すうちに自然と思考力が身につきました。思考力が身についたおかげで、実習中は、他の学生は「全く寝れなかった。」と話していましたが、私は睡眠時間は約7時間、毎日とれていました。これも吉田ゼミナールで受講したからこそだと思います。
 
また、模擬試験では学年1位まで登りつめることができました。国家試験では、当日に不安でしょうがなかったですが、早朝、先生から励ましのメールがあり、勇気をもらいました。試験中、問題を見ると、授業中、先生が話していたことばかりの問題が出ていました。  
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る[専門学校] [現役] [検索(ヤフー)、で入塾]

 


 
国試を解きながら、何度も「あぁ〜!これ、先生言ってたなぁ!」とか「先生に LINEで質問したところだー!」などと先生の話が思い浮かんでいました。
 
授業していた頃は、毎回の授業がとても楽しみで、毎週毎週成長できている気がして勉強が充実していました。学校へ向かう車内でも録画を聴いたり、自宅では食事をしながら録画を見たり、常に何度も録画を見ていました。分からないところは、 LINEで質問してすぐに理解していくことができました。実習中も、分からないことはすぐに先生に頼っていました(笑) 
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 
国試目前になり、チャットでも不安な言葉がみられ「不安なのは自分だけじゃないんだ、みんなも頑張ってる」と思えて、もうひと踏ん張りすることが出来ました。もしゼミに入っていなかったら、 1人だったらと考えると恐ろしいです。
 
あの時、 YouTubeで吉田ゼミの動画をみていなかったら、先生がすぐに電話を掛けてくれていなかったら 国試が終わった今、こんな気持ちで 1か月過ごすことはなかったでしょう。本当に感謝しています。 
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [YouTube、で入塾]

 


 
緑の本はわたしにとって強敵でした。本が嫌いな私にとって、読むことは苦労の文字だけでした。しかし、先生にいわれたとおり、一周した後、少し人体構造や病態が理解出来ている自分がいて、模試の問題も意味がわかるようになってきていて、ここから一段と勉強が楽しいと思うようになりました。2周、 3周としていくうちに知識が定着している気がして、また文章を読むことも苦ではなくなり、状況設定問題もきちんと読んで意味を理解し、答えることができるようになりました。
勉強に苦しくなった時、なかなか点数が上がらなかった時、「もう来年でもいいや」って思うときも何度かありました。しかし小山先生が授業で今年受からなかったら来年もっと難しくなると言われており、たびたび授業で言われるこの言葉が「やらなくちゃ」と思わせてくれる言葉でした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [現役] [検索(google)、で入塾]
通信制

 
昨年の国試より難しくなっているかどうかは人それぞれ違うと思いますが、傾向が違っている感覚はありました。先生がいつも言っている、東大の先生が作るからには誰にでも、どのような場面でも対応できる看護師が求められているのだと思います。
 
皆さんも決して楽な一年ではないと思います。しかし、看護師になるためには、必要なことだと思いますので、小山先生と楽しみながら勉強し国家試験に臨んで下さい。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 
パソコンで受講

 
1年間働きながら勉強すると決めた時、色んな予備校を調べていたのですが、どこへ電話しても「今すぐ入らないと受かりません。」と言われ、全く話しをきいてもらえず、どこも受講料が高く、交通費もかさむ…と悩んでいた時に吉田ゼミナールに出会いました。
 
初めて先生とお話した時、私の話しを聞いてくださり、勉強のやり方が間違っていた事、ゼミでは勉強方法を1から教えてくれることを聞き、1番入塾する決め手になったのは、「あなたは理解力があるから大丈夫。次は合格できる。」と言ってもらえた事でした。  
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [既卒] [検索(ヤフー)、で入塾]

 

 
クラスで一番
 
 
今まで、暗記で勉強を終わらせてしまっていたので、すぐに忘れてしまうということを繰り返していました。
模試の問題もなんとなくあってる
正解に根拠をもって答えられていませんでした。
 
先生の授業では、身近なことに例えて説明してくたり、実際の体験、根拠までをしっかり教えてくれたので、自分の中で納得できてエピソード記憶として残りました。
正直なところ、冬休みあけの模試でもまだ成績が悪く、基礎の解剖生理を理解するまでに時間がかかってしまい焦りを感じていました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾] 
 
 
必修問題
 
 
入学当初は自分の心にしっかりと実感できていた看護への思いですが、抑圧的・支配的な校風や教員の先生にがっかりし嫌悪感を感じたりする中で、学習へのモチベーションが低下し義務的に感じるようになっていきました。
 
最終学年の実習後半には体調を崩し闘病しながら何とか今年卒業だけはしなければと踏ん張る日々が続きましたが、その経過の中で起こった出来事などからも学校への不信感や嫌悪感は増していき、治療が終わり元気になって以降、今年の国家試験の受験にむけて学習をしていこうと思っても、一向にモチベーションが上がりませんでした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [検索(google)、で入塾]
通信制

 
国試まで不安でいっぱいでしたが、前日や当日も励ましてくださり乗り越えることができました。
私の模試の結果や学習方法を先生に伝えると改善したほうがいいことや継続したほうがいいことなど的確にアドバイスをくださり、効率よく勉強することができました。
 
振り返ってみると予備校に入塾してから1年はとても早かったです。はじめは看護の基礎の生化学から学びました。基礎から丁寧に教えてくださるので、その後に学んだ解剖、病態や疾病に繋げることができてわかりやすかったです。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾]

 
パソコンで受講

 
今回で、3回目だった国家試験。
働きながら勉強するという両立が
なかなか出来なかったですが、
吉田ゼミナールに入塾してそれが
出来るようになりました。
私は、ノートをまとめることはあまりせず
その日の講義を聞くことを重視してました。
仕事を終えて帰宅して唯一出来る勉強時間が
講義の時くらいだったのでネット講義の日は
私にとって貴重な時間でした。
講義にはチャット機能もありましたが
打つスピードが遅いので先生の質問は
口頭で答えてました。
これも、ネット予備校だからこそ
出来ることだと思いました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [既卒] [検索(その他)、で入塾]

 

クラスで一番

 
今回、出産、産後、子育て(3人)、主婦、女性、介護(母の)ありつつ、夫の仕事も支えつつ何足のわらじ ?の私にとって、今回与えられた 合格 というギフトは、私の生活の中に、吉田ゼミナールが入ってくれたからだと思います。小山先生から、少しは自立できたかな?
 
まだまだ、ユラユラする私だけど、夢の母子の支援(障がい児)へ近づいていけるように奮闘していきたいと思っています。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]
 
必修問題
 
 
しかし、吉田ゼミナールは、パソコン1つあれば自宅で授業が受講でき、とても助かりました。また、録画もあり仕事で授業に遅れてしまったり、受けられなかった場合にも、後日、見れるのは、良かったと思います。
なので、吉田ゼミナールでは、リベンジ受験で仕事との両立をしなければならないというか方には、凄くお勧めです。
 
もちろん、現役生にもお勧めです。
現役のときに入校していたら先生に記録の相談ができたり、通学時間がない分、実習の記録に使える時間があったと思うと、もっと早くに吉田ゼミナールを知っていたかったと思っています。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [既卒] [友達の紹介、で入塾] 
 
必修問題

 
先生には、このこと以外にも感謝していることがたくさんあり、その1つとして、試験当日の日に「自分を信じて試験を楽しんで来い」と言って励ましてくださり、ありがとうございます。この電話のおかげで「今まで頑張って来たんだ、自分を信じよう」と思うことができました。本当にありがとうございます。
 
この1年間は苦しいときもあり、何度も「自分の行ってきた勉強法は、間違っているんじゃないか」と自問自答したこともありましたが、最後まで先生を信じ切って勉強をしてきて本当によかったと思います。本当にいろいろありがとうございました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [現役] [検索(その他)、で入塾]
 

 
どうしても、一回で合格したかったので、自分のペースに合わせて勉強できたこと、仕事と家庭、学校と3足のわらじをうまく履けたのは、吉田ゼミナールの授業体制だからと思います。
いろいろな事情がある方、一人で悩んでいる方には、ぴったりなカリキュラムだと思います。
 
でも、一番大事にしているのは、自分が国試が終わって、どうなっていたいのか?だと思います。やる気のない時は、ついついさぼってしまったりしました。
でも、授業が面白い、ここ解る!解った!!は楽しみになり、一年間、みんなと先生と楽しく成長していけました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [現役] [検索(google)、で入塾]
通信制

 
先生はライブ授業中、同じことを何度も繰り返し言って下さいます。その声をいつも聞いているので、模試でも先生の声が降ってきて正解に導けることもありました。
 
それを知っている私は「国試の時は先生の声が降ってくると良いですね」というと塾生から「降ってきますよ、きっと」と返事があり、チャットで『私たち、大丈夫』と確認しあうように会話をしていました。幾度となくチャット画面で「みんなで頑張ろう、おーーー!」に続き「おーーー」と複数の塾生が入力し、北は北海道、南は沖縄という全国の塾生同士で励まし合い、刺激し合いました。
 
顔が見えない塾生同士ですが、学校のクラスメートの何倍も何十倍も結束力があったと思います。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 

 
気づけば1人では何もできていなかった勉強も、自然とできるようになり、“教科書”ではなく、私の“ノート”に近い存在として教材を使えるようになってきました。
 
勉強は不安しかなかったり、焦りだったり、もしくはあきらめてしまってたり。たくさんの思いがあると思いますが、今の時期はゆっくり、1つ1つ丁寧にわからないことや苦手なことを克服していくことが大切だと思います。吉田ゼミナールの教材・講義は幅広く学ぶことができるため、自分の苦手にも気づきやすく、さらにそこを重点的に勉強ができるところがよかったと私は思います。
 
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 

クラスで一番

 
今までテスト前に暗記するだけであり、文字を読むことがほとんどなかったため。テキストを読む、理解することに苦しみましたが、続けていくことで、少しずつ理解していくことができ、また詳しく書かれており、学校のものよりも使いやすくなっていきました。
 
ネットの授業であり、顔が見えないため、人見知りする自分でも質問がしやすいし、小山先生はわかるまで丁寧に教えてくれるので、生徒思いの先生は初めてでした。また、チャットに他の生徒の考えをみえるので、そこから理解や知識を増やすこともでき、自分1人だけではなく。同じように頑張っている仲間がいることも分かり、自分もさらに頑張らなければという思いにもさせてもらえていました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [短期大学] [既卒] [学校の先生の紹介、入塾] 
 
必修問題

 
小山先生と電話でお話しして、私には合っていると感じ体験をしてから入塾しました。
人体の構造と機能、疾病がとにかく苦手で理解できず、何回も何回も授業のビデオをみました。吉田ゼミナールの教科書も何回も何回も音読しました。すると少しずつですが理解できるようになりました。
 
12月の最後の模試で、必修41点、一般・状況182点になりました。ずっと、C判定だったのにB判定になり自信がつき、毎日コツコツ勉強しました。
 
107回国家試験前、とてもどきどきしていましたが、小山先生のメッセージを見て、落ち着いて受験することが出来ました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [現役] [検索(ヤフー)、で入塾]
必修問題

 
後輩へ
自分1人ではなかなか勉強が進まない人は先生からの生徒が勉強するよう方向付けてくれる一言が必要です。また、自分に合った勉強法を一緒に考えてもらう事で少しずつ伸び、自分に自信が持てるようになっていくと思います。自分に負けない強い心を持つ事が大切だと試験を受けた際に感じました。最後まで諦めず合格した自分を想像し、気持ちをリラックスさせて取り組んでください。先生は私達の最大の心の支えとなります。不安を抱いたらLINEをするなど、先生から何か一言いただき、ポジティブに物事を考えてください☺︎ 
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾] 
 
必修問題

 
そして、先生と電話面談をして入塾することができたのですが、あの時 自信をなくしていた私にとって先生に言って貰えた「大丈夫、何とかなる。何とかしよう」の言葉に涙がでそうなほど安心し、救われたのを覚えています。

入塾当初、ネットでの講義は一方通行になったりするのではないかと不安な面もありましたが、不安はすぐ解消され、ネットだからこその利点を多々感じました。
 勉強は先生の言われた通り、何度も音読を繰り返し、授業には必ず出席する。疑問なことは必ずその場で解決すること、分からないままにしないこと。当たり前のことですが、この一年 とにかく、先生を信じ「素直」を心がけ勉強しました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [既卒] [検索(google)、で入塾]
 
必修問題

 
私の勉強スタイルは、子どもを夜8時半~9時頃寝かしつける時に私も一緒に寝て2時頃起きて4時間ほど勉強するというものでしたが、吉田ゼミナールは、録画されているのでいつでも聞くことができました。私の学校は、保健師も勉強していたので、保健師の仕事の経験を持っている先生のお話はとても興味深く、記憶に残りやすかったです。
 
吉田ゼミナールの金額は、やはり高いとは思います。私も一生懸命ひねり出したお金です。
 
ただ、個人で勉強するのには限界があるし時間もかかる。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾] 
 
必修問題

 
ネットライブ授業を受け衝撃的だったコトは、学校では教えてくれないコトまで教えてくれるコト。何度も同じ質問をしても、先生も繰り返し繰り返し教えてくれるコトです。外の講習では聞くだけでアタマに入らなかったけれど、教室のみんなと一緒にチャットで返事したり、これ間違えたーなど、和気あいあいと授業を受けれて楽しいかったです (*^^*)  今回も、試験が終わってみんなと答え合わせをして、必修で落ちたわーと思っていて、合格発表の時間になり、受験番号何番やったかなぁーまあ、落ちてる確認やし後でいいわーと思っていたら  なんと番号があるじゃないですか! Σ(;)
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [既卒] [検索(ヤフー)、で入塾] 
必修問題

 
いざ勉強を初めても何をやれば良いのかわからず、持続して勉強をする事ができませんでした。このような状態で国試の成績も伸びるはずがなく、伸びていく同級生においていかれてる気がして毎日が不安になりました。
そんな中ゼミナールに入塾しました。入塾する事で勉強の仕方も変わり、国試の成績も確実に上がりました。
 
学校では学べない事も学べるのが特徴の塾なので是非入塾をお勧めします! 
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [その他、で入塾] 
 
必修問題

 
段々国試の日が近づいていく中、いつもの先生の声と授業を受けている仲間のチャットの文が私を支えてくれました。唯一後悔していることは、チャットであまり発言しなかったことです。
 
もし入塾を考えている方がいましたら、是非どんどんチャットに参加してみてください。間違えていても顔を見られているわけではないので堂々としていられますよ!授業を受けるのが楽しくなると思います。 
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [既卒] [検索(google)、入塾] 
 
必修問題

 
吉田ゼミナールに入る前には教科書を読むことはなく、ひたすら問題を解いたり、単語をノートに何回書いたり、ノートをまとめるようにしていました。でもなぜかクラスの誰よりも勉強していても成績に変化がありませんでした。だから勉強しても変わらないのか、どうすればいいのか自分の勉強法は間違っているのかほんとに不安が募っていくばかりでした。
 
そんな時に学校から吉田ゼミナールのチラシが配られて模試の成績が悪かったけど吉田ゼミナールに入ったおかげで成績が上がったとか模試の成績が一桁台になったと書かれていたチラシを見て、体験だけでも受けてみようと思いました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾] 
 
必修問題

 
LINEの返事も返ってくるし、質問にも授業中に分かりやすく説明してくれます。
 
そこで先生の言う通り、先生の作成した過去問集を解き、教材で復習、とにかく解いて、録画授業、リアルタイム授業を受け、教材を音読して頭に叩き込みました。出遅れている分考える力がみんなより身についていないと焦りつつも少しずつ答えられることが増えました。
 
直前の数日はできることに安心感を覚えるために繰り返し過去問集を解き続け迎えた試験当日。正直不安しかありませんでしたが、去年の試験とは違って考えて解くことができました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [既卒] [検索(google)、入塾] 
必修問題

 
万が一の時は、返金制度もあり、お守りと思い、吉田ゼミのライブネット授業にも引かれ1年間お世話になりました。

始めは、ライブネットゼミがどんなものか分からず不安でしたが、始まると楽しくて先生やみんなとのチャットでの会話が励みであり、やる気を起こさせる原点にもなりました。先生の講義を聞き逃した時は、録音もあるから、安心してまた聞けるし、プチ問題もついてたりして、私は吉田ゼミを受けるのがとても楽しくできたので、本当に良かったと思っています。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [現役] [その他、で入塾] 
 
必修問題

 
学校では再三「過去問は最低3回以上解け、過去問を繰り返していれば絶対大丈夫」と言われており、クラスの人は分厚い過去問集を解いていましたが、吉田ゼミでは過去問は最後のほうに確認の意味で解く程度で使うように言われていて、私は吉田ゼミを信じ、吉田ゼミからもらう過去問を1月ころから2〜3回解きました。
 
私は活字を見ると眠なってしまい、緑の本読みが苦痛で全部を頭に入れることはムリでしたが、緑の本も何回か読んで、臓器や疾患がわかってくると、点と点がつながって、理解できるのが楽しくなってきました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾] 
 
必修問題

 
合格したら思いっきり泣いてみたいと思っていましたが、いざ合格ってなったらびっくりし過ぎて涙も出ませんでした。
 
やっと、5回目で合格できた。
 
一年を通しての勉強はとてもきつかった。だけど、達成したいとの気持ちを持っているからこそ、めげずに、挑戦することができました。努力して諦めなければ、奇跡的な逆転も出来る。まさに、この国試勉強で自分のメンンタルも鍛えられ、人生が変わった日となりました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [既卒] [その他、で入塾] 
 

 
そしてついに‼先生から番号を言われ拍手を頂くことができました。
先生から言われる事しかしてなかった私がこんなに成長しているなんて!!って凄く嬉しかったです。
 
勉強の仕方を全然わからなかった私をどう勉強したらいいのかアドバイスを頂き、勉強をするためのレールを先生が作ってくれたので、そのレールに沿って進むだけで学力を身につけることができました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [大学] [既卒] [学校の先生の紹介、で入塾] 
 
必修問題

 
先生から電話を貰い「今年で最後や!もう1回だけ一緒に頑張ろ」と言われ入塾。4年も小山先生の授業を聞いていると単語を聞くだけで先生がいう解説を先に頭に浮かべるようになり今まで苦痛だった勉強が楽しくなってきました。それと同時にチャットではみんなで励まし合いながら休憩中にはたわいもない会話をしたり楽しくなってきました。
 
そして国試前日の夜と当日、小山先生がビデオメッセージを送ってくれ何度も見返していると当日の朝小山先生から電話があり「お前は緊張するのが癖やけど緊張せんでもええからゆっくり解いてこい!今年で最後の受験にするんやぞ」と送り出されました。
しかし、問題用紙が配られるとまた私の頭は真白になりましたが問題を解くにつれ小山先生の関西弁の解説が頭に浮かんできてみんなと授業を受けているかのように解くことができました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [既卒] [検索(ヤフー)、で入塾] 
 
必修問題

 
今思えば、先生が講義中に雑談のように話してくださった何度も乗り越えてきた人生の危機、辛かった時代の話、その時考えていたこと、今、実現していること、今後実現させたい未来のこと、自分のゼミ生にどうなってもらいたいかなどのお話から先生なら「聴いて」くれる、最悪な現状を打破するために背中を押してくれると信じていたからだと思います。
1度も直接お会いしたことがないのにそれほどまでに人から信頼を得られる先生を本当に尊敬します(笑)。それだけの熱意と志を持って私達ゼミ生に対峙してくださっているのだと思います。
 
結果、しんどいながらも無事、就職内定、卒業、合格を手に入れることができました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾] 
 
必修問題

 
准看護学校を卒業したあと、様々な先生の『詰め込み型の授業』を正直退屈に思っていた私には新鮮な授業でした。
授業が終わったあと、吉田ゼミナールのことを先生に直接聞きに行ったのも今思えば決断でした。仕事をしながら学ぶ私は、金銭的にも裕福ではなかったためその面でも相談しました。先生は面倒くさがらずに聞いてくださいました。
 
それまでの私は、勉強する事は好きでテストも赤点を取らず授業面では問題ない、でも実習だけは本当に苦手な学生でした。結果的に実習中に質問することはほとんどありませんでしたが、実習中でも「いざとなったら小山先生に聞ける」という気持ちは強く、心の支えになっていました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾] 
 
必修問題

 
勉強方法を変えない限り 何も変わりません。そんな時 吉田先生に会えましたが、ほぼ やる気も無くなった 去年の夏の終わりでした。何か?又 頑張らなきゃいけないって気がしました。
先生について ネット授業から始めて、正直言って 今日は、先生の声も聞きたくない日も 有りましたが、何とか、仕事しながら 老体にムチ打って 出来る限りやって みました。
こんな 自分ですから、試験に合格する自身も有りませんでした。
 
怖くて採点も 出来ないし、試験発表の時間が過ぎても 怖くて 見れない有り様でしたが 吉田先生が受験番号を見てくれて 合格体験記を書いて下さい。言われ 号泣で合格を確認しました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [既卒] [友達の紹介、で入塾] 
必修問題

 
私は救急センターで看護助手をしていた私は、忙しくて仕事と勉強の両立がきつく、授業中うとうとしてしまうこともよくありましたが、録音配信なので授業をリピートできるところがとても魅力で助かりました。
 
国家試験の前日は、私は緊張して眠れないと先生にラインをしたら、試験当日の朝、先生から電話がかかってきました。その時の先生の声と言葉に励まされて込み上げていた涙があふれたのを覚えています。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [既卒] [その他、で入塾] 
 
必修問題

 
105回、106回と2度失敗しました。過去問の勉強では国家試験には通用しない何度受験しても合格できないと痛感しました。
 
インターネットで検索していると、吉田ゼミナールの存在を知る事が出来ました。小山先生の画像と力強いメッセージを拝読させて頂き、感動し勇気を出して電話を掛けました。すると直ぐに小山先生が電話に出られ苦しい思いをゆっくりと聴いて下さり、叱咤激励を受け、小山先生の受講生に成りたいと思いました。 
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [既卒] [学校の先生の紹介、で入塾] 
 
必修問題

 
私は、家庭があるので、ゼミに通うことが難しく、でも行かなければ成績的に厳しいのはわかっていて、悩んでいる時に、吉田ゼミナールの存在を知り、家でネット授業を受けられることを知りました。でも、私はパソコンも持っていなく、やっぱりダメかと思っていましたが、携帯でもネット授業が受けられることを知り、即入塾希望しました。

また、授業内容は録画もしてくれているので、授業に出れなくても、後で録画を見れたり、もう一度確認したい授業も何度も見ることができ、決まった時間に勉強できない私には最適の国試勉強法でした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校] [現役] [学校で配られたオレンジ色のチラシ、で入塾] 
 
必修問題

 
闇雲に暗記するような勉強方法をしていた時は、勉強が苦痛でしたが、吉田ゼミナールの授業で根拠を理解できるようになってからは少し勉強が楽しく感じるようになりました。ただ暗記するだけでは、覚えたつもりでもすぐ忘れてしまう事が多かったですが、理解を深めれた内容については簡単に忘れません。関連付けて考える力も身に付く為、あんなに苦痛だった勉強に前向きに取り組めるようになったのだと感じています。
 
又、いつでも先生に質問出来る事も心強かったです。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [[専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾] 
 

 
月日の経つのは早い。気がせき、問題集が気になり途中で音読を止め問題集ばかりした。
学習サイトの問題も気になり途中でそれもした。でも思うように成績は伸びない。授業を受けながらテキストに載っている、もう一度、テキストを見直そう。
焦っていた、何もかも中途半端に手をつけた。通塾では自分のノートだけがたより、でも吉田ゼミでは授業を何度も繰り返し見れる。
読むだけではすぐ忘れる。声を出す。今日はこれを一つ覚えようと通勤の車の中で正常値を大きな声で繰り返す。
一番の勉強法はテキストの音読!これに尽きると思います。きっと結果はあとに表れます。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [既卒] [検索(ヤフー)、で入塾] 
 
必修問題

 
そこから看護師にはなりたくないと思いながら実習にも行き、 そのまま全く勉強せず試験を受け当たり前に不合格。
 
悔しい気持ちなどは当時何も感じませんでした。
学校の先生方もその姿を見抜いたのか 
「本当に自分が看護師になりたいのかどうか1年真剣に考えたほうがいい」と言われていました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [短期大学] [現役] [学校の先生の紹介 、で入塾] 
 
必修問題

 
私は106回国家試験に必修1点落ちで不合格になり昨年の今頃は途方に暮れていました。4月中旬にようやく不合格の現実を受容しリベンジ決意し自分に合ったゼミを探していたところネットで吉田ゼミを知りました。恐々電話をしたら小山先生が出られ直接お話でき先生はあなたの年齢だど最後にしないとね、でも合格出来ないことを年齢のせいにしてはいけない!言い訳せず素直に僕の言う通りすれば必ず大丈夫!と妙な説得力ですぐに入塾決めました。ライブネット授業は予習動画、思考力養成講座、復習テストなど反転マスタリー学習法で学習サイトから聞き逃したり苦手な所は何度も録画で受講もでき自分のペースで繰り返し学習することで模擬試験でも170点以上とれるようになり思考力が養われたことを実感できました。小山先生の授業は何より分かりやすく色んなことに例えて教えくれるので頭にも残り楽しく授業受けることができました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [通信制] [既卒] [検索(google) 、で入塾]