108回国試、いよいよ受験年度もスタート!!

107回の合格発表で泣いたあなたにも
看護実習で国試対策なんか考えられないあなたにも
定期試験のことで頭の中がいっぱいのあなたにも
 
いよいよ、国試、本番です。
 
とりあえずスタート!! する前に、あなたの合格までのプログラムは??
 
吉田ゼミナールには、なんだか元気に頑張れるアイテムがあります。

だから、吉田ゼミナールで合格できる!!

73歳、3回目のAさん

追記
73歳、3回目で合格
諦めなくて良かった。娘が進路を決める時、私もお母さんのような看護師になると言った。夜勤もあり大変な職業だと一時は反対した。そんな私に娘が子どもは親の背中を見て育つと言うでしょうと明るく笑った。
その娘は、今では、立派な看護師になり三交替制の病院で夜勤も苦にせず元気に勤務し、後輩の指導にも勤めている。

全国模試ワースト2位のBさん

8回目受験のCさん

合格保証講座電話相談

偏差値25.6の女子大生Dさん

全国模試2位のEさん

合格できない学習法

 

 過去問のスピードを上げる!!
 
過去問を前回解いたときは●分かかったが今回は●分、●分早く解けるようになった、と満足する学習法。
過去問を見て、即、答えの番号を言える、これは、自分の実力が上がってきたと安心しがちです。
が、問題の問われ方が変わると、もう、お手上げ。問題の文章が長くなり、●●の●●では、という問われ方になると、文章の解釈ができない状態。
 
 ●=▲ と単語の丸暗記、だけど説明はできない!!
 
前後の文意を考えることなく、単語の丸暗記。暗記することに力を使ってしまい、内容が理解できていない学習法。
日本史の年号を覚えたときのように暗記だけで試験に合格できるわけではありません。関連する機序を説明できることが大切です。
 
 自分で考えることをしない!!
 
授業中は先生の説明を聞いて一生懸命ノートを取っている。ノートは完璧で、だれが見てもわかりやすい。
が、全部、大事なことと勘違いしてしまい、重要事項を並べることができない。そうなると頭のなかが整理できないため、ノートの内容を他の人に説明することができない。

出題傾向を知らない国試対策

平成30年版看護師国家試験出題基準で大きく変わったこと。
統合の中項目が増え、考えることが必要になりました。
 
つまり、「この疾患では、これとこれを暗記してさえいれば、国試に合格できる」という学習法では、合格できにくくなりました。
 
 吉田ゼミナールの授業は、受講生自ら考えることを優先にしたアクティブ・ラーニングを用いているので、大きく授業内容を転換している訳ではありません。
 

吉田ゼミナールのアクティブ・ラーニングとは
出された課題に対して受け身ではなく、お互いに自分から発言し、考え方を養います。この鍛錬で、看護を言葉から文章で説明できるようになります。
授業はネット配信ですので、意見はチャット、マイク等で交わしながら、自分の考えをまとめていく習慣が身に付くようになります。

国試対策に迷っているあなたに

合格保証講座 学習教材

 
 
 
 

合格保証講座 学習法


授業は反転マスタリー 

 
授業までに予習動画で知識を習得し、当日の授業に参加します。授業後に復習テストで知識の再確認と知識の定着を行います。
 
苦手分野も、完全にマスターできる学習システムで成績が伸びている受講生が大勢います。

 

ICTで成績管理

 
Webテストの結果は、すべて管理されています。そのため、何となく苦手、という言葉ではなく、この分野のこの箇所を、と弱点分野がわかります。
自分の苦手分野を得意分野にできるチャンスです。

スマホ・タブレット・パソコンで学習可能

 
授業もWebテストも、インターネットができるスマートフォン・タブレット・パソコンがあれば、利用できます。
看護実習で帰りが遅くなった時には、電車の中から授業に参加することもできます。

合格保証講座 合格プログラム

  教材  目標とメリット
月曜日 ビデオオンデマンド学習
Webテスト

予習動画で基礎知識を確認し、火曜日の授業の準備をします。基礎力テストで自分の力を試し、疑問や質問を整理します。

基礎知識があると授業に出席したときの理解度が深まり余裕が生まれます。

火曜日 ライブネット授業
月曜日の基礎力テストの結果から、講師は受講生の学力特性を把握し、更に深めてほしい知識や課題を交えながら受講生参加型の授業を行います。

受講生の学力に沿ったレベルの授業なので楽しく学習できます。

水曜日

ビデオオンデマンド学習

Webテスト

まとめになる知識の総復習を行い、暗記型問題の解答能力を高めます。
木曜日 ライブネット授業 各論部分を重点的に取り上げ、思考型問題の解答能力を高めます。
金曜日 Webテスト

その週に習った範囲の復習テストを実施し、個々の弱点分野を解析します。

土曜日 ライブネット授業

復習テストの解説を交えながら、問題を解くコツやポイントを伝授します。

日曜日

来週からの授業に備え、リフレッシュ。

 ライブネット授業は、すべて録画で学習できます。
急な欠席、途中聞き逃した、さっきのところちょっと難しいと思った時には、録画を何度でも視聴できます。

教材1 ライブネット授業・授業の録画視聴の感想

ライブネット授業について

ライブネット授業はパソコン、タブレット、スマートフォンで受講できます。

インターネットができるパソコンがあれば、全国、どこからでも受講できます。時間が来るとあなたはパソコンの前に座るだけ。パジャマのままで、ドライヤーをかけながら、朝食を食べながら受講できます。いつもあなたの席は一番前。隣りの人の話し声も、インフルエンザも気にすることなく勉強に集中できます。

イブネット授業録画について 

ライブネット授業はパソコン、タブレット、 スマートフォン で学習できます。

通勤途中の電車の中で、お家で食事の支度をしながら、子どもさんの面倒を見ながら等、空いた時間のなかで学習できます。
聴き方は自由、学習時間も自由、いそがしい看護学生には、最適な学習方法です。
また、弱点分野は何度でも復習できるので、わからないまま終わってしまったということはありません。

教材2 テキストの感想

 
分野毎のテキストは、コンパクトサイズで持ち運びに最適です。

吉田ゼミナールの合格保証講座は、入塾と同時にテキストの音読からスタートします。この音読が苦手な受講生も多く、最初は不評です。
が、慣れてくるとだんだん頭のなかで単語だった言葉が文章に変わり、文章の理解度が国試合格につながっていきます。
卒業するころには、それぞれ書き込みや付箋がつけられ、それぞれオリジナルテキストが出来上がります。

教材3 ビデオオンデマンドの感想

 

反転マスタリー学習のために欠かすことができない教材です。授業当日までにビデオを見て、Webテストをして、当日、授業に参加する。この繰り返しで、毎年、受講生は飛躍的に成績を伸ばしています。
時間がない受験生が効率よく学習するために、単に講義時間だけを伸ばすのではなく、システムで学習する方法が反転マスタリー導入の経緯です。
クラスで最下位だった人が、クラスの友達に教えてあげることができるようになる、という教材です。

教材4 Webテストの感想

 

Webテストは、無料版やスマホ版といった簡単に学習できるアプリが多くありますが、自分の成績や弱点を分析することができません。このWebテストは、問題を解くためにかかった時間、問題の正答率などが分析されます。また、セキュリティは万全なので自分の成績を他の人が見るということはありません。

教材5 質問サポートの感想

 
勉強が分からなくて、前に進めない時や誰にも聞けない質問があるときに、講師へ直接、電話を掛けることができます。
特に既卒生は他からの情報が入りにくく、不安になった時は講師とお話をしたり、学習方法を相談することで試験まで頑張ることができます。
コースによれば就職試験や編入のことも相談でき、看護学生の強い味方です。

返金保証制度

看護師国家試験を受験し、万が一不合格になった場合には授業料を返金する制度です。
この制度に該当する受講生は以下の条件をすべて満たす場合です。
 
※ 返金保証付き講座であること。
※ 国家試験前日までに看護師国家試験の受験票のコピーを提出した人
※ ネット講習会(実践力養成講座)の出席率が90%以上の人、なお遅刻・早退は欠席とみなします。
※ 実力テストのマークシートを国家試験受験年度1月末までに7回すべて提出した人
※ 受験年度の3月31日までに受講料返金手続き届け、および、合否通知を提出した人 

資料を請求する

107回卒業生 合格体験記

 

「わからない問題があったら、普段の授業を思い出し。いつも皆んなにおどけてチャットを打っているように、いつもの吉田ゼミ生でいて。」と先生の言葉を思い出しながら、試験を受けることができました。(107回合格者)

 
私もともと、私は勉強大嫌い。小・中・高と勉強をした記憶が全然ありません。
社会人になり、准看護師免許を取得したのち、夜間過程の看護学校に働きながら通っていました。
 
看護学生時代も、学校のテスト前も勉強はせず赤点ばかり…。模試でも必修は絶対取れない。一般・状況も何言ってるかわかんない?という感じでいつもCランクとかでした。

私は、既卒・リベンジ組でした。私が入塾したきっかけは、106回看護師国家試験は惜しくも、必修が2点足りず、不合格になりました。3月中旬位まで落ち込みまくり、何もしたくない状態でした。
 
そんな時、106回国家試験前にYouTubeで小山先生の授業を見たのを思い出し、電話して入塾させていただきました。
先生に電話していなかったら、今の自分はいないと思います。
 
吉田ゼミに入塾した時も、先生から「5月の授業が始まる前に吉田ゼミのテキスト3冊を音読しておくように。」と指導を受けていましたが、仕事との両立であった為、「今日は仕事で疲れたからやらなくていいやー。」と4月は何もしなかった…。(先生すみませんでした。ちゃんと音読しておけばよかった。)
 
その状態だったため、小山先生の授業に参加した時「え?何これ?答えられないんだけど…。なんで他のゼミ生答えられるの?」置いていかれた…。と思いました。
それでも自分に甘い私は、吉田ゼミの授業と授業前のミニテストだけして、音読はしていませんでした。
 
読んでもわかんない。音読きらい。やりたくない。と逃げていました。
 
先生?6月くらいかな?新しい職場で、仕事でも落ち込み、勉強も皆んなについていけない…,自分は何をしてもダメだ。もう嫌だ。ってネガティブになっていた時に「勉強以外でも何か胸を張ってこれは得意だ。と言えるものがあるでしょ?それがあるだけ、良いことなんだよ。」て励ましてくれましたね。本当に嬉しかった。
 
授業は難しかったけど、凄く楽しかった!
 
顔も知らないゼミ生達ともチャットで会話しだんだん仲良くなっていき、107回国試前の団結力は凄かった!
 
授業中、先生が過去に体験した話を看護に関連付けて教えてくれたり、笑い話にして覚えやすく頭に残りやすい。と凄く楽しかったです。
入塾してからの模試の結果は、必修が取れたら取れなかったり…
 
一般・状況はBランク。授業を受けるだけでも伸びたと感じました。でも、音読や授業の復習をきちんとするともっと伸びたと思います…
12月に入り焦るだけ焦って、音読は相変わらずやらないまま…。授業の復習・自分で買った予想問題集をしていて…。
 
でも勉強はしてるし!と思い込んでいました。
ですが、不安だったので先生に相談したところ、「テキストの音読は終わった?知識や読解力をつけるように以前から指導しているのに、嫌なことから逃避していませんか?」とご指導していただきましたね(тωт。`)
今日はちゃんと音読しておけばよかった。と泣きながら、少しずつ音読する様にしました。
 
音読は、1回目はわけがわからなくても、とりあえず読んでみる。
2回目、あれ?これなんか見たことあるかも?
3回目、あっ!これわかる!わからなかった事が書いてある!授業で言ってた事だ!
と読みながら考える力がついてきて、先生の授業ともリンクしていき、知識が深まることを実感しました。
 
先生は厳しい事も言うけど、優しい先生です(๑˃̵ᴗ˂̵)
先生の言葉に何回救われたか…
 
107回国家試験前夜、落ち着かない・緊張・不安・泣く・眠れない。そんな時先生にLINEしたら、心が穏やかになるLINEを送ってくれました。それを見て感動してまた泣いてしまいましたが…笑
 
107回本番は、午前・午後共に穏やかに受験する事が出来ました。
「わからない問題があったら、普段の授業を思い出し。いつも皆んなにおどけてチャットを打っているように、いつもの吉田ゼミ生でいて。」と先生の言葉を思い出しながら、試験を受けることができました。
 
また、わからない問題で手が止まってしまった時も授業中自分が質問した事、他のゼミ生が質問した事もチャットでみれるので記憶を掘り出し107回の試験は楽しく受ける事が出来ました‼︎
 
先生の関西弁のインパクトも強くとても印象に残りました。
本当に、本当に吉田ゼミナールのゼミに入れてよかった(тωт。`)
 

既卒で年数が経てば経つほど、厳しい状況でしたが、やはり、中断せず、継続学習で記憶を0(ゼロ)にしないことです。(107回合格者)

 
私は、5回目受験でやっと合格することができました。現役時の103回では、国試直前まで模試が150点以上を越えることはなく、不安のまま受験し、結果はダメでした。
 
それから私の国試対策との日々が始まりました。
 
沖縄では国試対策の予備校は当時1校しかなく、仕事やりながら一年通い続けましたが結局成果は出ませんでした。しかし、准看の免許は取得できたのでとりあえずは、看護の仕事を出来る環境となりました。
 
そして、3回目は大手予備校の通信講座をやってきましたが、結局、勉強の仕方が分からない自分はひたすら過去問を解き、間違った問題の暗記事項を単語帳に書いていきましたが、振り返る時間もなく書いては終わりの自己満足で終わっていたかもしれません。
 
そして、准看護師仕事の両立しながらで、症例研究などで10月〜12月まで全く国試勉強ができない状況でした。
 
そんな時に、食道癌の術後で自宅療養していた父親が突然亡くなりと、気づいたら国試まであと、2ヶ月しかないという、もう、国試合格するのは不可能に近い状態でした。すがりたい気持ちでYouTubeを見ていたら、吉田ゼミナールの動画にたどり着いて、インンターネットで出来る国試対策を見つけました。
 
仕事やりながらなら出来るかもしれないと申し込みました。諦めるよりはとりあえず試してみようと思いました。
 
しかし、ただでさえ基礎学力が低い自分は3ヶ月では思うように成果も出ず不合格でした。そして、5回目、吉田ゼミナールと出会い一年を通して勉強し、仕事で出席できなかた時は録画をみなおして勉強していきました。
 
模試では徐々に成績も上がりましたが、まだ安心とは言えず、本番がきました。自己採点の結果、必修2点たりなく一般・状況が170点越えと過去にない点数でした。期待はせず、もう次へと気持ちを切り替えて準備して、合格発表を待っていました。
 
合格発表当日、恐る恐る番号を探すと受験番号が載っていました。まさかと、思い、2度、3度、4度、5度と確認し、間違えではない。合格したんだと。
 
合格したら思いっきり泣いてみたいと思っていましたが、いざ合格ってなったらびっくりし過ぎて涙も出ませんでした。
 
やっと、5回目で合格できた。
 
一年を通しての勉強はとてもきつかった。だけど、達成したいとの気持ちを持っているからこそ、めげずに、挑戦することができました。努力して諦めなければ、奇跡的な逆転も出来る。まさに、この国試勉強で自分のメンンタルも鍛えられ、人生が変わった日となりました。
 
勉強が出来なくても、自分のヤル気と環境が揃えば、逆転することは可能。吉田ゼミナールがそれを教えてくれました。
 
これからは、この資格の重みを実感し、勉強も継続してより良い看護を提供できるよう頑張っていこうと思います。

吉田ゼミナール 講師 小山より

私は、あなたの頑張りたい気持ちを絶対に、夢では終わらせません。
 
吉田ゼミナールの受講生は成績が良い人ばかり、成績優秀者ばかりが入塾するから、と言われていますが、決してそうではありません。
ただ、「素直に合格したい!!」という気持ちを維持できれば、108回の試験に合格できます。私は、あなたのモチベーションを維持できる一年間を提供します。
 
どうせ・・・、やっぱり・・・、と思う前に、とりあえずお電話ください。 

吉田ゼミナール 講師 小山より

私は、あなたの頑張りたい気持ちを絶対に、夢では終わらせません。
吉田ゼミナールの受講生は成績が良い人ばかり、成績優秀者ばかりが入塾するから、と言われていますが、決してそうではありません。
ただ、「素直に合格したい!!」という気持ちを維持できれば、107回の試験に合格できます。私は、あなたのモチベーションを維持できる一年間を提供します。
どうせ・・・、やっぱり・・・、と思う前に、とりあえずお電話ください。