109回看護師国家試験対策
今から間に合う国試対策講座一覧

合格保証講座の比較一覧

吉田ゼミナールには、109回看護師国家試験対策として、現在開講中の通年講座と150日完成講座、12月17日開講の60日完成講座という、3つの講座があります。
 
 
看護実習の展開から国試対策までカバーする通年合格保証講座
と 
短期集中で国試対策をする150日完成合格保証講座 
さらに
実習終了後からラストスパートをかける60日完成合格保証講座
 
今すぐ国試対策をしなければ間に合わないという看護学生は通年講座また150日完成講座を、
まだ大丈夫という看護学生は60日完成講座がお勧めです。 
 

吉田ゼミナールで国試対策
あなたは、どのコースが最適ですか

通年講座

通年講座は中学理科の復習からスタートし、解剖・病理の基礎力養成、看護の展開で応用力・思考力の養成と無理なく・無駄なく着実に実力がつくカリキュラムです。
対象:一般・状況設定 150点未満

150日完成講座

秋から学習をゼロからスタートする受講生を対象としていますが、看護実習の展開に対する基礎力はある程度養成できていると仮定してライブ授業を行います。そのため、リベンジ受験生や学習ブランクのある受験生には通年講座をおすすめします。
対象:一般・状況設定 150点以上 

60日完成講座

看護実習終了から学習をスタートする受講生を対象としていますが、国試対策の基本事項は習得できていると仮定してライブ授業を行います。そのため、基礎学力や思考力・統合力に不安のある受験生には通年講座をおすすめします。
対象:一般・状況設定 165点以上 

あなたの手元にある模試の結果を見て!
自分の力を一番知っているのは自分自身

吉田ゼミナールで国試対策
購入すると、いつから学習できるか。

 
通年講座 150日完成講座 学習内容 60日完成講座
届いた当日から可能 届いた当日から可能
ライブネット授業 12月17日
届いた当日からさかのぼって視聴可能 届いた当日からさかのぼって視聴可能  授業録画 12月17日授業終了から、2日後
届いた当日から 届いた当日から 印刷教材 届いた当日から
届いた当日から 届いた当日から  ビデオオンデマンド 届いた当日から
届いた当日から 届いた当日から Webテスト 届いた当日から
届いた当日から  届いた当日から 質問サポート 届いた当日から
 

ご入金の確認ができると弊社から教材を発送いたします。国試対策を一日でも早くスタートしたい受験生は通年講習がお勧めです。
ライブネット授業の録画は授業が終わった後、編集し、2営業日で視聴できるようになります。

自分に合った国試対策を選べることが大切です。

吉田ゼミナールで国試対策
ライブネット時間を比較すると

 
通年講座 150日完成講座 学習内容 60日完成講座
 60時間 30時間 思考力養成講座 なし
 40時間 20時間  実践力養成講座 なし
 40時間 40時間 60日総まとめ講座 40時間
 16時間 なし  基礎力養成講座 なし
 18時間 18時間  夏期講習(必修) なし
 18時間  18時間 冬期講習(一般) 18時間
 12時間 12時間 直前講習 12時間
12時間 12時間 一夜漬け講習 12時間
242時間 164時間 総ライブ授業時間数 80時間
 

吉田ゼミナールのライブネット授業は、急用で欠席したり、聞き損ねた時は、弱点分野は何度でも録画で学習できます。
そのため、開講中の講座はすべてさかのぼって学習できます。基礎力に自信がない看護学生は、入塾時は少し大変ですが、録画で学習し、専門看護の授業を聞いたほうが、知識の習得がはるかに勝ります。
※既に終了しているライブネット授業は録画視聴となります。
※学習内容は各講座のパンフレットまたはホームページでご確認ください。

今の実力は変えられないけれど
今までにやっていない、足りていないことを知ることは大事

吉田ゼミナールで国試対策
質問サポートを比較すると

 
通年講座 150日完成講座 質問内容 60日完成講座
あり あり ライブ授業の内容 あり
あり あり  他社参考書の内容 あり
あり ×  看護実習について ×
あり あり  就職試験対策 ×
あり あり 学習の仕方 あり
あり × 看護の展開 ×
あり あり 就職後の相談 あり
 

吉田ゼミナールでは、受講生が受験に集中できるよう、看護実習のサポートを行っています。ただし、150日完成講座、60日完成講座では、既に看護実習にトラブルなく、再試もなく終えられる看護学生を対象に最短コースの国試対策カリキュラムでライブ授業を行っています。

看護実習は得意分野?
実習を落としては、国試を受けられない!!

吉田ゼミナールが考える
やってはいけない国試対策

×統合問題のあきらめ

近年の国試は理解力や統合力を試す問題が増え、単純暗記で解ける知識量を試す問題は激減している。統合問題以外でも、多重課題が多くみられ、母性と小児、成人と精神といった二領域を扱う問題が増え、「状況設定問題が増えた」と感じる。 

×キーワードだけで覚える

出題者が何を問い、自分のどの知識を使かって解くのか理解できなければ選択肢から正解を導き出すことはできない。何度も同じ問題を間違える人や、設問が同じでも選択肢が異なれば誤答するのは、試験に出題されやすいキーワードを単純暗記しているから。

×模擬試験は成績が命

頑張って受けた模擬試験。成績や偏差値や学内順位ばかりが気になって振り返ることをしない。自分が間違えた分野や原因を見直すことなく、そのまま引き出しの奥に閉まって終わる。  

×予備校に行くことに一生懸命

朝早くから予備校に行って、授業を聞く。朝早くから動いたので眠たくて授業に集中できない。長い一日が終わり、家に帰って「あ~つかれた」で寝てしまい、復習どころではない。何日か経ってノートを見ても意味がわからない。

×私は一生懸命やっているから大丈夫

先生から「成績、伸びないわね~~」 と言われても、私は一生懸命やっているのに・・・と何だか不満。そのうち、成績が上がるからと過信する。でも、今の勉強法で成績が伸びないのなら、このまま続けても、きっと成績は伸びないと薄々わかっている。 

×板書も一生懸命

授業はちゃんと出席して、板書も一生懸命やっている。定期テストはそのノートを見て一夜漬けで頑張るから成績はまあまあ上位。
でも、ひたすら取り続けている板書の内容がなんだか理解できない。

×実習で国試どころではない

実習前は夜も寝ないでひたすら事前学習。睡眠不足で実習中は眠たくて、情報収集どころではない。週末、レポートに追われるが書き込む情報量が少なく、また、睡眠不足の翌週が始まる。国試対策は実習が終わってからと後回し。

×事前学習は参考書頼み

先生から事前学習の大切さを聞かされ、いろいろ書き込む。これで実習の初日は安心と思っていたが、対象者は年齢、性別、既往歴は頭になかった。担当者に質問されても、答えられない。

×状況設定問題は苦手

業者模試を受けても、一般と必修は合格圏に入るが、状況設定問題で点が取れない。文章が長い、検査値がいくつも書かれている、対象者が想像できない・・・。状況設定問題は配点が高いことはわかっているけど。

×文章を書くのがきらい

パソコンや携帯で検索してコピーするので、調べたことを書いたり、まとめたりするのが苦手。友達との会話は、顔文字や絵文字。単語の繰り返しで用が済むので、文章を書くのが大嫌い。

吉田ゼミナールの合格保証講座は高い?

  

追加の費用は一切、発生しません

毎年、合格発表後、複数回受験者から電話相談があります。少しお話しを聞いてみると、同じような回答があります。  
小山 『昨年はどのような国試対策をしましたか?』 
 
相談者 『A予備校に通学しました。それと夏頃から不安になったので、B予備校の短期講習に参加しました。』 
 
小山 『どうして、予備校を2軒も掛け持ちするほど、不安になったの?』
 
相談者 『A予備校は、1年間の通学コースなら大丈夫って事務のお姉さんが説明してくれたんです。しかし、7月になって、模試の成績が良くないので、別料金で夏期講習に参加するように勧めてきたんです。なんか、次々販売の詐欺商法みたいで、信用できなくなって、B予備校にも通学しようと思ったのです。』 
 
小山 『成績が伸びなかったんですね。授業はついていけたのですか?』   
 
相談者 『過去問中心で、基本丸暗記です。成績が伸びないと講師に相談すると、努力が足りないの一言で全くアドバイスになっていませんでした。』
 

A予備校は看護の生化学の範囲で授業をしていますが、吉田ゼミナールは中学理科の範囲も含めて授業しているので、『なるほど、わかった』と思えるのです。
過去に国家試験に出題された正答率の低い問題でも、中学理科や高校の生物・化学の知識があれば簡単に解ける問題が多数ありました。 

吉田では、ネットの仲間がいるから、最後までガンバレル

73歳、3回目のAさん

追記
73歳、3回目で合格
諦めなくて良かった。娘が進路を決める時、私もお母さんのような看護師になると言った。夜勤もあり大変な職業だと一時は反対した。そんな私に娘が子どもは親の背中を見て育つと言うでしょうと明るく笑った。
その娘は、今では、立派な看護師になり三交替制の病院で夜勤も苦にせず元気に勤務し、後輩の指導にも勤めている。

全国模試ワースト2位のBさん

8回目受験のCさん

偏差値25.6の女子大生Dさん

5年間一貫校、国試必修49点、一般状況205点のEさん

全国模試2位のFさん

国試浪人は辛かった・・・Gさん

108回卒業生 私たちも応援しています

 

講座の内容を確認したあと、すぐに12月の無料講座を受講しました。ライブネット授業とはどのような感じなのか、自分が体験して確認することができたのでよかったです。その後すぐに先生に連絡して、受講の申し込みをしました。

 

受講中は、ライブ講義は必ず出席するようにしました。Webサイトでの確認テストは次の講義までに実施するとベストですが、それはできないときもありました。各領域別の問題集は3回以上繰り返し解きました。
 
私が試験日まで学習を続けられたのは、先生の肉声によるライブ講義のおかげだったと思います。
 
リアルタイムで先生の講義を受講し、関連のある時事問題にも触れるなど、とにかく情報量がすごいです!また、ライブ講義では、全国の受講生とのチャットを通して、励まし合いながら学習を進めることができました。自分の理解が追いついていかなくて、何度も「しんどいな」と感じた瞬間がありましたが、チャットで内容を簡潔にまとめてくれる人や、根拠を示してくれる人がいて、私の学習をサポートしてくれる心強い仲間でした!

 

「30代で、専業学生で、こんなに成績が悪い学生は今まで見たことない」との言葉。それまで、Youtubeや無料体験などで雰囲気はイメージしていましたが、それ以上の毒舌に耳を疑いました 。
でもそれは毒舌でも何でもなく私の現実だったんですね。私が見ようとしなかった現実。

 
 
入塾後は実習の疲れに負けライブ授業に参加できなくなることもしばしば。せめてもと実習の疾患が載った緑の本の箇所を音読するのが精一杯でした。実習が終わってからは「もう言い訳できない」と、まとめて録画授業を見たり、テキストを読みました。特に思い出深いのは国試前に送られてきたラストチェックの2冊。国試当日の直前まで何度も読み返しました。
 
先生は強い口調のところもあるけどとても情が深くて生徒思いの方です。そして先を見据えた知識にはすごいと感じることが多かったです。
 

私はインドネシアからのEPA看護師候補生、准看護師として再チャレンジで日本に来日しました。
この一年は、准看護師として仕事をし、帰宅すると小山先生と勉強するという毎日でした。皆さんと同じように医学的なことは、もちろんですが、日本語の意味、文法が難しすぎて小山先生には、何度も何度も教えていただきました。 

 
 
国家試験に何度も何度も挫折し、外国人には無理なことかと何度も思いましたが、それでも負けないで諦めないでチャレンジを続けて本当に良かったです。
 
私を支えてくださった周りの方々、勉強すること、楽しさ、苦しさを教えてくださった小山先生、本当にありがとうございます。
 
これからは看護師として日本の医療をもっともっと勉強し、患者さんに笑顔でやさしく接することができる看護師になりたいです。

 

4年5月 必修32/一般79/状況82
 
9月 39/74/78
 
12月 46/87/88
 
1月プレテスト43/99/80
 
本番 48/201(一般状況合計)

 
  
状況設定問題に最後まで伸び悩みましたが、必修とともに本番では自己最高点でした。
夏休み中に必修を触り始め、10月頃から一般状況とともに本腰を入れて国試対策を始めました。
ウェブ授業に参加し、苦手な分野は繰り返し観ました。
わからない事はタイムリーに聞いてその場で解決でき、後から録画授業で何度も見直せることで力になりました。
 

吉田ゼミナール 講師 小山より

私は、あなたの頑張りたい気持ちを絶対に、夢では終わらせません。
 
吉田ゼミナールの受講生は成績が良い人ばかり、成績優秀者ばかりが入塾するから、と言われていますが、決してそうではありません。
ただ、「素直に合格したい!!」という気持ちを維持できれば、109回の試験に合格できます。私は、あなたのモチベーションを維持できる一年間を提供します。
 
どうせ・・・、やっぱり・・・、と思う前に、とりあえずお電話ください。 

吉田ゼミナール 講師 小山より

私は、あなたの頑張りたい気持ちを絶対に、夢では終わらせません。
吉田ゼミナールの受講生は成績が良い人ばかり、成績優秀者ばかりが入塾するから、と言われていますが、決してそうではありません。
ただ、「素直に合格したい!!」という気持ちを維持できれば、109回の試験に合格できます。私は、あなたのモチベーションを維持できる一年間を提供します。
どうせ・・・、やっぱり・・・、と思う前に、とりあえずお電話ください。