一般・状況はいけてるのに、必修が40点取れない!
 
一般問題が状況設定みたいな長文、時間が足りない!
 
絶対合格したいのに模試が返ってくるたびに・・・、このままで合格できる気がしない。
 
統合問題、読んでいるうちに、問題のわけが分からなくなる。
 
合格発表まで不安だった106回受験の先輩の話を聞くと、どうにかしたい。

先生から、「ラスト3か月、追い込んだら合格できる!」と言われた。けど、 本当にそれで大丈夫なんだろうかって思う。
 
模擬試験を受けるたびに、新しい言葉の繰り返し、暗記だけで乗り切ろうと 思っていたが、もしかしたら、基礎を理解したほうが、早いのかもしれない。      
 
ダメだったら、もう一年、頑張ってみようと思っていた。でも、また一年頑 張るのは嫌、友達も先輩になるし・・・、今回でどうにか最後にしたい!      
 
出題基準を見て、びっくり。106回の試験でも長文に悩まされて時間が足りなかったて聞いたけど、出題基準の変更で、更に長文の可能性。      
 
●予備校の夏期講習に一生懸命通った。けど、成績は伸びなかった。このままではダメな気がする・・・。

 

ライブネット授業

授業はインターネットを用いて配信します。対面型では聞けない質問も、ネットだから簡単に質問できます。
 

ライブネット授業録画視聴

聞き損ねた、弱点分野、授業に欠席した場合は、試験前日まで録画で何度でも学習できます。

分野別のテキストはA5サイズ、実習にも持ち運びでき受講生から好評です。印刷教材は、過去問10年分、実力テストがあります。

予習動画で使用します。予習動画は何度でも視聴できます。

過去問題、〇×テスト、基礎学力テストはパソコン、スマホ、タブレットで学習できます。成績はLMSで弱点を分析します。

サービス

吉田ゼミナールの教材についての質問は、メール、FAX、LINEで解決できます。学習中になんだかわからなくて、やる気がなくなる、ということはありません。

分野別のテキストはA5サイズ、実習にも持ち運びでき受講生から好評です。印刷教材は、過去問10年分、実力テストがあります。

予習動画で使用します。予習動画は何度でも視聴できます。

過去問題、〇×テスト、基礎学力テストはパソコン、スマホ、タブレットで学習できます。成績はLMSで弱点を分析します。

吉田ゼミナールの教材についての質問は、メール、FAX、LINEで解決できます。学習中になんだかわからなくて、やる気がなくなる、ということはありません。

ライブネット授業

必修も、一般問題も、状況設定問題対策もアクティブ・ラーニングの授業で、思考力・統合力・読解力を養成・強化します。
授業に欠席した場合は、ライブネット授業録画で学習できます。
 
授業:9時30分~12時30分(各回)

11月18日

必修問題 

11月26日 専門基礎
12月3日 社会保障制度・基礎看護学
12月10日 成人看護学
12月17日

母性看護学・小児看護学

1月7日 老年看護学・在宅看護学・精神看護学
1月14日 総まとめ①
1月21日 総まとめ①
 
※ 欠席時は後日、録画で学習できます。
 

ビデオオンデマンド学習

すべてのライブネット授業がビデオオンデマンドで学習できます。
必修問題特訓講座
一般問題特訓講座
 
看護の生物・化学

看護の生物・化学

 脳神経・運動器

生命

呼吸器・薬理学

消化器・栄養代謝

免疫・微生物

内分泌

泌尿器

 
10月より随時、録画で学習できます。
基礎看護

小児看護学

 社会保障制度

成人看護学

老年看護・在宅看護学

直前学習

母性看護学

精神看護学・統合

 

 

※このビデオ授業は約120時間あり、合格保証講座Aコースの思考力養成講座と実践力養成講座を収録しています。
※国家試験全範囲を基礎事項の整理から応用力・実践力の養成まで、合格カリキュラムにそって好きな時間に学習できます。

テキスト

 

入塾と同時にテキストの音読を始めます。最初は、聞きなれない言葉や文章で、嫌になる受講生もいます。合格者に聞いてみると『音読は好きじゃなかったけど、やっぱり大事!!』ということでした。

吉田ゼミナールの学習法は、単語を丸暗記するのではなく、言葉と言葉を文章で関連図けて学習します。
この読解力を身に付ける学習法で、長文化傾向にある国試も乗り越えることができます。 

ビデオオンデマンド

吉田ゼミナールの学習法は、ノートを取ってひたすら覚える授業ではなく、既に予習をし授業に参加します。ビデオオンデマンドの予習動画で学習し、授業は、それをもとに「考える力」に重点を置きます。 

Webテスト

パソコン、タブレット、スマートフォンで、いつでも・どこでも学習できるWebテストです。成績はすべてLMSで管理しているので、弱点分野をみつけて得意分野にする繰り返しで国試が待ち遠しくなります。

多くの予備校は、過去問を3回繰り返す、単語を丸暗記する、語呂で覚えるなどがありますが、吉田ゼミナールの国試対策は、プログラムで学習します。まず、解剖基礎から始まり、状況設定へと進みます。このプログラムを合格プログラムといいます。この学習法入塾時の成績は関係なく、着実に成績は伸びていきます。

始めて受けた模試は学校の中でも下から数えたほうが早く、必修も30点台。それでも過去問を解く日々…成績は上がることもなく。そんなときに父が見つけてくれたこのゼミに入塾。

看護学校に入学してから、ただ何となく暗記して、勉強をすることは苦痛としか考えていませんでした。でも、先生の授業は違いました。根拠を持った説明をしてくださり、勉強をするのが苦痛と感じませんでした。

大手予備校に通学していたが、3回目の不合格時に相談に行くと、看護師に向いてないと仰天発言をされ、吉田ゼミに入塾。
 

1年間、本当にありがとうございました。5月のときに、電話して相談してよかったです。生まれてこの方、1番になったことのない私が、クラスで1番になれるなんて思ってもいませんでした。
 

小山先生との出会いは看護学校の講義でした。他の予備校とは違い、胎児の発生や扁平上皮の話でした。私はあまり得意でない分野をどんどん突かれ、ちょっと焦り、自分の勉強法を変えてみようかと思いました。
 

まだまだ聞きたい、合格者の声

Copyright 有)ライセンスパートナー. All Rights Reserved.
Copyright 有)ライセンスパートナー. All Rights Reserved.