返金保証制度がある講座に入塾いただいた皆様へ

合格保証講座 返金保証制度

 

返金保証制度の対象の受講生の皆様へ

 
入塾時にお渡しした書類の記載通り、必要書類は必ず期日までに提出ください。
  

返金保証制度について

 
看護師国家試験を受験し、万が一不合格になった場合には授業料を返金する制度です。
この制度に該当する受講生は以下の条件をすべて満たす場合です。
 
※ 返金保証付き講座であること。
 
※ 最終年度の国家試験受験年度の前日までに看護師国家試験の受験票を提出した人
 
※ ライブネット授業(実力養成講座)の出席率が90%以上の人、なお遅刻・早退は欠席とみなします。
 
※ 実力テストのマークシートを国家試験受験年度の1月末日までに7回すべて提出した人
 
※ 受験年度の3月31日までに受講料返金手続き届け、および、合否通知を提出した人
 

※ 返金保証付き講座であること。

 
入塾時に、返金ありの講座をご購入いただきました受講生が対象となります。
 

※ 国家試験前日までに看護師国家試験の受験票を提出した人

 
厚生労働省から受験票がお手元に届きましたら、受験票をコピーしていただき、弊社までお送りください。試験前は忙しい時期ですので、対象の受講生の皆様は早めに提出ください。
 

※ ネット講習会の出席率が90%以上の人、なお遅刻・早退は欠席とみなします。

 
出席率の対象は講習(土曜日)の講義のみです。
 
ライブネット授業の出欠はパソコンのアクセスログで自動計測しています。
 
講義開始後、5分以上遅れて入室した場合、講義終了5分以前に退室した場合は欠席とさせていただきます。パソコンの不具合により、入室ができなかった、途中で退席してしまった場合は、0120-556-512 までご連絡ください。
 
天災により講習が日程どおり開催できない場合は日時を変更し再度講義を行います。なお、この講義に関しては全員出席扱いとなります。
 

※ 実力テストのマークシートを国家試験前日までに7回すべて提出した人

 
実力テストのマークシート(7回分)は国家試験前日までにすべて提出ください。また、マークシートの採点対象とならない場合は、提出扱いとなりません。提出の際には、例をご覧いただき、正確にご記入ください。
 

※ 受験年度の3月31日までに受講料返金手続き届け、および、合否通知を提出した人

 
入塾時にお渡しした『受講料返金手続き届け』の書類を受験年度の3月31日までに提出ください。
 
『合否通知』を受験年度の3月31日までに弊社までお送りください。お忙しい場合、FAX 0898-35-2553  で提出できますが、必ず受信確認のお電話をください。
 
※ すべての条件を満たした受講生が対象となりますので、くれぐれもお気をつけください。なお、ご不明な点がありましたら、メール、または、お電話 0120-556-512 までお問い合わせください。
 

返金保証制度Q&A

 
 
返金届けを提出するのは縁起が悪い、やっぱり返金届けを出すのはやめようと思う。
 
試験直前、試験直後と、いろいろ考えることはあるとは思いますが、まずは返金ありをご購入いただいたのですから、書類は必ず提出ください。
 

 
私は返金対象の講座、不合格だったので授業料は返金してくれますよね。
 
返金対象の条件をすべて満たしている場合には、授業料を全額、返金させていただきます。その際には、振込み用の口座番号・口座氏名を記入する書類をお送りいたします。必要事項を記入の上、返送ください。
 

 
授業の出席が90%、自分でもよくわからないので調べてほしい。
 
授業はすべてログが残っています。ログの解析は、印刷してお渡しいたしますので、ご請求ください。また、パソコンの不具合でうまく入室できない、途中で退席してしまった等は、必ずご連絡ください。
 

 
必要な書類が見当たらないので、諦めようと思う。
 
必要な書類は、再度、お送りいたしますので、ご請求ください。ただし、提出期限は厳守ください。