ライブネット授業用ソフト インストールマニュアル 

インストールマニュアル

 
 
 
 

パソコン専用 VQSコラボ チェックウィザード

 

※ 教室に入室する前に、接続した機器が正常に動作するか確認するためのものです。必ず確認を行ってください。

接続機器など環境機器が変わった場合には、必ず必要です。
 
 

① 「VQSチェックウィザード」が起動します。

次へ 」をクリックします。
 
 

② 現在利用可能な再生/録音デバイスが表示されます。使用するデバイスを選択してください。

※ デバイスが認識されず表示されない場合は、デバイスの接続を再確認し、「 リスト更新 」をクリックしてください。
ヘッドセット、又はマイクスピーカー等のエコーキャンセル機器を使用しない場合は、「AECを使用して音響エコーキャンセルを行う」にチェックを入れてください。
 
次へ」をクリックします。
 

③ サウンドのテストを行います。

※ サウンドのテストは必ず使用する機器を接続した上で行ってください。
 
まずスピーカーの「再生」をクリックして、選択した再生デバイスから音が鳴るか確認してください。「再生音量スライダ」で適切な音量に調整してください。
 

次に、マイクの「録音」をクリックして、選択したマイクに向かって発音してください。発音が終われば、「停止」をクリックしてください。「録音」の横にある「再生」をクリックすることで、録音した音を確認できます。「録音音量スライダ」で適切な音量に調整してください。

再生/録音されない場合は、手順②へ戻って再生/録音デバイスが正しく設定されているか確認してください。
設定」をクリックすると入出力ラインを確認できます。
 

サウンドのテストが終われば、「次へ」をクリックしてください。
 
 

④ カメラのテストを行います。使用するカメラをリストから選択してください。

新しくカメラを追加した場合は「リスト更新」をクリックしてください。
テスト・決定」をクリックするとカメラ画像が表示されます。

 

カメラの設定が必要な場合は、「画質調整」をクリックしてください。カメラが提供している設定画面が表示します。
設定完了後、「切断」をクリックしてから、「次へ」をクリックしてください。
 

カメラを使用せず音声のみで参加する場合は「カメラを使用しないで入室します。」にチェックを入れてから、「次へ」をクリックしてください。
 

⑤ サーバへの接続テストを行います。「接続」をクリックしてください。

 

問題がなければ「接続テストは正常に終了しました。」と表示されます。
OK」をクリックして、「次へ」をクリックしてください。
 

「詳細」をクリックすると、明示的にアドレスを指定できます。

⑥ 「システム情報取得」ページが表示されます。

情報取得」をクリックするとシステム情報が表示されます。
次へ」をクリックしてください。
 
 

⑦ 「テスト終了」ページが表示されます。

完了」をクリックしてください。
 

上記以外の「パソコンについてのご質問」はこちらをご覧ください。