全国にいる吉田の受講生

全国にいる吉田の受講生

 

北は北海道から南は沖縄の離島まで、ときには海外の受講生も、インターネット回線が利用できる環境であればどこからでも受講可能です。
 
住んでいる地域はもちろん、年齢も生活環境も異なります。
 
国試直前に成人式を迎える人、お孫さんの面倒を見ながらの人、親子でW受験の人、家族が協力してくれる人、独り暮らしの人、授業の途中に子どもさんが泣き出す人、夜勤のために途中で退席する人、みんな環境はさまざまですが、「国家試験に合格する」気持ちは一緒です。

ある日のライブネット授業

ある日のライブネット授業

今日もみんな授業に出ているかな~~

夜、8時、今日も、ライブネット授業がスタートです。

 

 

授業が始まる前、今日の出来事、ニュース、医療関係等の雑談から始まります。まあ、学校で言えばホームルームの時間帯という感じです。
 
今日は、「今、どこから受講されていますか~~」と受講生に質問してみました。勿論、回答はマイクでもなく、チャットです。
 
あっという間に、チャットの書き込みがスタート。今日も全国から受講生が授業に参加されています。
 

 
授業の前に、ご協力いただき、ありがとうございました。
 
このクラスのメンバーは、ともにできる看護師を目指して今日も活発にチャットに意見を書き込みます。

受験後の卒業旅行

 

 
彼は国家試験が終わると、就職までの時間を使って、オーストラリアに出かけました。一生懸命頑張った自分へのご褒美の卒業旅行。
 
自己採点をしても、絶対に合格していると確信できるのは、こんな時間が使えるというのをみんなに知ってほしいということです。
 
一週間近くのお友達との旅行は、4月からの看護師としてスタートする前の大切な時間だったそうです。

看護師になった後、休日を利用して

彼が仕事場として選んだのは、北海道。
元々、北海道生まれではない彼ですが、たまの休日には、雪の中の遠出もあるそうです。
 
この日も、雪が積もっている中、後輩のためならばと写真の撮影に協力してくれました。