47_20200130135356469.png 46_20200130135356310.png img20200210113836037781.png

吉田ゼミの卒業とその友達の本音トークです。
実習や学校生活の中で、辛いことも楽しいことも経験してきた彼らは、今は立派な看護師です。

 
国試対策編

 
学内の国試対策はどうでしたか?
 
自分の考えを持つほうなので、先生がこういっても、私はこうだと思うとあまり関係なかったんです。が、学内の模試を結構増やしてくれたのは、ありがたかったです。演習室を持ってくれた。前年の国試対策は個人で勉強していたが今年はグループ制でやろうって感じで、仲がいいグループで集まって。グループ学習では分からないことをすぐに人に聞けた。私がさらっと流していたことがいざ友達から聞かれると、あれ、私って分からないかもっと分からないことが分かり、グループ学習はよかったですね。
 
国試勉強の時間が長い。長く取らしてくれる。スタートも早かった。そういう面ではすごく助かった。
 
最後は日曜日も解放してくれた。
 
クラスにできる子がいたので、その子たちに教えてもらっていた。
 
市販の過去問で分からないときは、どうする?
 
分からないことは、それぞれの分野の先生に聞きに行っていた。
 
まず、教科書で調べる、それで解決しなければインターネット、先生。社会保障でわからないことは市役所に聞いてみたことはある。友達に看護師がいるので聞くこともある。
 
学校の国試対策はどんな風にしたかった?
 
学校の勉強ができる人とできない人の話を聞いて声かけをするとかで、できればみんなで学力を上げたかった。
 
予備校を決めるときには学生の意見を聞いてからしてほしかった。
 
他の予備校で学んだことは?
 
教科書的には頭に残る業者だったが、語呂を中心とした学習だった。私はあまり語呂あわせが好きではなかったんです。まず、語呂を覚えなくてはいけない。そして、その語呂のキーワードはなんだったけとそれを覚えなくてはいけない。それなら、一回でちゃんとした知識を付けたほうがいいと思いました。そして、勉強法を変えた。夏休みの頃にはよかったんですが、勉強のやり方を変えて、語呂にはあまり興味がなくなった。
 
夏休みの勉強方法は?
 
夏休みは看護研究や業者のテストで終わっていた。学校からは、まあ、勉強はしなさいと言われてはいました。
 
日頃、友達と国試の勉強はどれくらいできているという会話になる?
 
あまりしないですね。
 
あまり、話題にはならないですね。休み時間は関係がない話をしている。休み時間まで勉強の話はしたくないですね。
 
過去問中心の学習法はどう思う?
 
過去問だけに集中して勉強をする人は、過去問を解くのがはやい。とにかく早い。
 
そうそう、模試とかでもはやい。ちょっとわからない問題を考えるのじゃなくて、ああ、もうわからないっと解答を付けるのも早い。すごい早いですね。ぼくの場合、分からない問題でもとにかく考えるんです。どうにか根拠を付けて、最初の頃は模試の時間も後5分しかない、ぎりぎりとかいうのもありました。最終的には、そういう問題がだんだん減ってきて、 30分前には終われるようになりましたが。
 
講義でも、分からない時には、分からないなりに根拠を持って、根拠の中でずっと考えると正解を導いてくれる。分からないからといって、闇雲に解くのではだめですね。  

 
看護実習編

看護実習はつらかった?
 
つらかったですね。
 
つらかったですね、やっぱり、最初のほうは、動き方とか、何をしたらいいのか分からなくて・・・。
 
基礎(実習)と基礎Ⅱ(実習)ではぜんぜん違う? 
 
動き方というのは、Ⅱのほうが多少は慣れていたので、ぜんぜん違いましたが・・・。 
 
動き方と言うのは、一日の行動を意味しているのか、その前の準備のことをいっている? 
 
まあ、準備は、どちらにしても調べるので必要なんですけど、実習が変わるごとに病院がかわり、最初は看護のことも知らず、全てが初めてなので、要領を覚えるまでとか、環境に慣れるまでがきびしかったかなっと思います。
 
実習でつらかったことは?
 
指導者におこられる、叱られる。怒られるということ自体はいいことなんですが・・・。
  
叱られる原因は何だと思う?
 
知識不足ですね。やっぱり1年生の時から、ちゃんと理解しながら勉強する、それが一番だと思う。急性期とかは看護師さんが忙しいので、報告のタイミングが難しかったですね。苦労しました。いうタイミングが分からず、そのため受け持ち患者さんを待たしてしまったこともありました。
  
そんな実習のタイミングをこうやれば、解決できるという後輩へのアドバイスって何かある?例えば、こういう能力を持っていると、うまくいくよとか。
 
指導者さんの行動をよく見る、それから報告の仕方ですね。要点をつかんだ報告の仕方がいいと思います。それから、記録の書き方が膨大ということです。 
 
それは学習能力の違いからくる?
 
そうですね。実習を重ねていくうちに要領もよくなり書き方も分かるようになって書くスピードも早くなったんですが、最初は嫌でしたね。
 
僕は、報告と記録が嫌でした。指導者さんへの報告するタイミングがよく分からなかった。看護師の動きとか忙しさ、自分たちが収集している情報の緊急性とかを考えながら、記録を報告するタイミングが、しばらくは分からなかった、忙しさに比例するので忙しいときに報告するのは叱られる、判断するタイミングがよく分からなくて大変だった。
 
実習で辛かったことはない?
 
睡眠時間がない。勉強することは苦じゃないんですが、睡眠時間ですね。病棟の看護師さん全員に気を遣う、例を上げるならば何時のタイミングで声をかければいいのか、カルテを借りてもいいのか・・・。こういう検査が見たいのであれば見せてくださいとお願いするときとか、ものがある場所がわからないとか、絶対聴かなければいけないことなんですが、忙しくて病棟に聞けそうな人がいない。これがつらかったですね。
 
指導者さんの指導と記録、どっちが大変だった?
 
記録ですね。看護過程が2年生の時に始まり、深夜2、3時まで記録を書き、また一日、4時半までやって、また深夜2、3、4時まで続き、まったく眠れないときもありました。睡眠時間が削られる。生理的欲求なので耐えられない。それが2週間、3週間続くので、本当にしんどかった。
 
最初はしんどかったです。看護過程が始まると、最初は寝るのが2、3時でした。ただ、慣れると 12時頃には眠ることができるようになり、書き方や事前学習の仕方もわかってきたので、少しは寝られるようになった。やはり、知識を付けてきたことですね・・・。
 
知識がついてくると変わってくる?
 
指導者さんへの印象も変わってくると思うので。ここでいい評価もされたりとか・・・。
 
学力の高い人が作る記録は通過しやすいと思う?
 
そうですね、細かいところまで書かれてあったり・・・。
 
習った勉強で、やっておかないといけない科目、ベスト3は?
 
解剖、生理学ですかね。それから・・・。
 
僕は解剖と病態、技術。
 
技術は実習で身に付けるものだと思っているので。まあまあ、できていたかなと思います。
 
解剖、生理、成人ですね。老年は受け持ち患者さんが老年だったので、老年はおのずと分かっていて、実習前に勉強しているとなんとかいけたんです。が、成人の疾患はそうはいかない。解剖生理が分かっていないとてんてこ舞いですね。あとは、薬理ですね。

 
学校生活編

 
学校生活はどうでしたか?
 
学校の勉強方法がよく分からず、ひたすら覚えるのかと思った。もう少し、勉強方法を先に知っていると学生時代が楽だったかと思う。
 
夏休みなどはどうでした?
 
実家に帰っていた。春休みは、仲が良い友達とディズニーランドに行ってきました。最終学年ではきっと遊ぶ暇がないだろう・・・。とその前の年には、友達のお父さんの車を借りて遊びに行ったりしていました。
 
長期休みは、野球やバレーをしていた。それと、バイトですね。スポーツが好きなんで、からだを動かすことが。
 
バイトと、ときどき、野球ですね。
 
実習ギリギリまでバイトに、週2~3日行っていました。楽しかったんですよ。人と話すことができるバイトだったので、観察力とコミュニケーション力を養うことができたんです。
 
定期試験はどうやって乗り越えた?
 
一夜漬けの丸暗記です。それしか選択肢がなかったですね。
 
僕も一夜漬けの丸暗記
 
その場しのぎだったと思います。すぐ忘れてしまう。
 
おかげでぜんぜん覚えてない、一からやらなくてはいけない。
 
一夜漬けの根拠は?
 
それしかない。自分の中で選択肢がそれしかなかったので。勉強が分からなかった。
 
学習の仕方が分かっていると1年からの学生生活は変わっていた?
 
ぜんぜん、変わっていたと思う。国試前に必死になって、僕はダメなんだろうか、と緊張したんですが。緊張もなかったと思う。
 
一夜漬けはしないにしても、ほとんど暗記型。レジメからの問題が多かったので、レジメの問題を穴埋め式にしてみたり。なので、成人で勉強した疾患も実習前になると忘れている感じもありました。

無料で解決

看護師国家試験対策ネット予備校
吉田ゼミナール

営業時間:9:00〜18:00
〒799-1333 愛媛県西条市安用甲669-1
電 話 0898-35-2399
FAX 0898-35-2553