g01.png g02.png g03.png g04.png g05.png g06.png
47_20200130135356469.png 46_20200130135356310.png img20200210113836037781.png

看護実習対策

 
看護実習対策講座

(21:00~21:30)

低学年クラス(111回Aコース・112回Aコース)が受講対象です。
事例展開のリクエストをする場合は、個人情報保護の観点から一般論に変換してから希望を出してください。

 
記録の書き方のポイントは

実習記録の書き方

基礎実習がスタートすると、記録の書き方がわからない、ゴードンのアセスメントが難しい、ヘンダーソンの14項目の分類わけができない、と悩んでいる看護学生が大勢います。
理論家により、アセスメントツールが異なるので、まったく別物と捉えがちです。しかし、授業ではひとりの人間の情報収集するポイントを整理します。そのため、呼吸循環の項目には、●●の内容が、信仰・宗教の情報には●●が分類されます。
 
具体的に、例を挙げると、こんなに簡単だったんだと反応が返ってきます。ただし、疾患のメカニズムを学習していなければ、どうしてこの疾患からこのような症状が出るのか、また、この症状を緩和するためには、どのような援助が必要かを判断することができないので、解剖生理や病理から復習して情報収集の仕方を学びます。
 

ケースレポートの書き方

最終学年になると、卒業論文やケースレポートの作成があります。卒業研究で困っている人の特徴は、調査の研究デザインに問題があり、一生懸命アンケートやレポートを集めても、有意差を見つけることができず…。この原因は、レポート作成時にどのような結果を出したいのか、どのようなまとめ方をするのかを考えず、見切り発車でスタートするからです。
 
統計学には尺度水準が存在し、『痛い+痛い=超痛い』という計算式が成り立たないことを理解することから始めてください。

受講生のご要望により、授業は行われます。こんなことを習いたい!!と思われた時には、ご連絡ください。対象人数が多ければ授業に、対象者が少ない場合は個別指導により、解決いたします。

無料で解決

看護師国家試験対策ネット予備校
吉田ゼミナール

営業時間:9:00〜18:00
〒799-1333 愛媛県西条市安用甲669-1
電 話 0898-35-2399
FAX 0898-35-2553