夏休みは、大逆転のチャンスです。

夏休みは、大逆転のチャンスです。

大逆転講座とは

合格保証講座で特に人気のライブネット授業を特別に受講できるチャンスです。
中学の基礎から復習し、看護の生物・化学から解剖生理へと無理なく無駄なくステップアップする講座です。基礎力に不安がある方、大歓迎!!

対象:
基礎が不安★★★
後期が不安★★★★
前期のまとめが不安★★★★ 

 
講義時間 20:00~22:00
 
8月 3日 細胞分裂と遺伝
8月 5日
感覚器(視覚)
8月10日
感覚器(聴覚)
8月17日
神経伝達路
8月19日
消化・栄養代謝
8月24日
排泄機能
8月26日
呼吸器
8月31日
血 液
9月 2日
循環器
9月 7日
濃度計算
9月 9日
電解質・イオンと原子
9月14日
酸・塩基
9月16日
基礎教養
9月21日
総まとめ
 

大逆転講座とは

合格保証講座で特に人気のライブネット授業を特別に受講できるチャンスです。
中学の基礎から復習し、看護の生物・化学から解剖生理へと無理なく無駄なくステップアップする講座です。基礎力に不安がある方、大歓迎!!
対象:基礎が不安★★★、後期が不安★★★★、前期のまとめが不安★★★★ 

 講義時間 20:00~22:00
 
8月 3日 細胞分裂と遺伝
8月 5日
感覚器(視覚)
8月10日
感覚器(聴覚)
8月17日
神経伝達路
8月19日
消化・栄養代謝
8月24日
排泄機能
8月26日
呼吸器
8月31日
血 液
9月 2日
循環器
9月 7日
濃度計算
9月 9日
電解質・イオンと原子
9月14日
酸・塩基
9月16日
基礎教養
9月21日
総まとめ
 

あなた専用教材『ドリル』とは

中学・高校の問題は文章題が多く、基礎力や思考力を鍛えるには最高の課題です。また、この基礎力を強化する問題は就職試験対策のSPIや進学・編入対策、定期試験の対策として大いに役立ちます。 

 
8月・9月は通常のライブ授業に追加して以下の弱点対策を行います。
 

学習手順 

 

webテストを受けてドリルを学習してみると

ictで伸びる学習法

吉田ゼミナールの合格保証講座は、自宅にいながら国試対策ができる学習法です。ICTで伸びる学習法を提供します。
入塾時の成績も、学習環境も、生活スタイルも、年齢も20歳代~70歳代と、異なります。ネットなので、顔は見えませんが、国試に絶対合格したい仲間たち。ゼミ生は授業の休憩中の、チャットで励ましあい、合格を手に入れます。

吉田ゼミナールの合格保証講座は、自宅にいながら国試対策ができる学習法です。ICTで伸びる学習法を提供します。
入塾時の成績も、学習環境も、生活スタイルも、年齢も20歳代~70歳代と、異なります。ネットなので、顔は見えませんが、国試に絶対合格したい仲間たち。ゼミ生は授業の休憩中の、チャットで励ましあい、合格を手に入れます。

先輩たちも、フルに活用した合格サービス

ネットで国試対策

通学時間0分、通学費0円のインターネットを利用した国試対策は、あなたにゆとりの時間が生まれます。
 

授業中の質問はチャットで

授業の途中でわからないことはチャットで質問できるので、わからないまま次に進むということはありません。また、顔が見えないので、今さらこんなこと聞いても大丈夫ということも、簡単に質問ができます。
 

自宅学習の質問解決

学習中に疑問があったときはLINE・メール・電話・FAXで質問ができます。また、質問内容によって説明が動画のほうがわかりやすい時には、あなた専用にYouTube動画を配信したり、Web会議システムを使って個別指導を行います。

ネットで実習対策

主に低学年向けに、水曜日の1コマ目は基礎力養成講座を、2コマ目は看護実習対策講座を行います。Aコースに在籍の受験学年生も出席できます。
 

基礎力養成講座とは

実習でも生かすことができる解剖生理学を学習します。解剖生理学の知識を正確に身につけると担当の患者様の安全を確保できます。
 

看護実習対策講座とは

情報収集のポイントや看護記録の書き方、理論家別のまとめ方を学習します。前期は看護の展開から始まり、事前学習の仕方、電子カルテの見方を学習、後期は理論家別にアセスメントの仕方を学習します。これで実習が楽しみになり、領域別実習や統合実習も乗り越えることができます。 

ネット授業で編入試験対策

看護学校に在籍している人がさらに他の道に進みたいと思ったときにサポートします。
 

編入試験のポイント

保健師や助産師の免許を取得するために進学を決意した時、入学試験の壁があります。看護師養成学校は多数ありますが、保健師や助産師養成学校は少なく入試も難関です。早期からの対策が合格を大きく左右します。

 

編入試験対策講座

学校の試験科目が自分の得意科目であると有利です。学校の選択が入試対策の第一歩です。編入は国試対策と異なり個別性を重視したサポートが必要ですので、完全個別指導で対策を行います。

ネット授業で保健師国家試験対策

4年制大学では看護師国家試験と同時に保健師国家試験の受験があり、保健師免許は、保健師国家試験と看護師国家試験に合格できなければ取得できない現実があります。
 

保健師国家試験のポイント

近年の大学では、保健師国家試験の受験資格を得るためには、学内で成績上位者から受験者を選抜することが多く、この選抜クラスに入る必要があります。そのため、日頃の学内成績が大きく影響します。
 

学内成績上位者になるために

学内成績は、低学年の学科試験対策をする必要があり、低学年から学習する習慣が大切です。吉田ゼミナールの低学年クラスでは、看護の基礎科目を重点的に学習するので、定期試験対策を特別に行う必要はありません。

ネットで就職試験対策

卒業生は就職した環境により、その後の生活に大きな差が生じる現実を耳にします。
勤務待遇で職場を決めるのか?やりがい・家から近い・先輩がいるからと選択の理由はいろいろですが、同じ働くなら誰もが第一希望の職場で働きたいものです。
 

就職試験対策のポイント

採用人数の多い病院は、就職試験として一般教養と看護の専門科目を課すのが一般的です。看護の専門科目は、国家試験対策で学習しているのでカバーできますが、一般教養はゼロからのスタートになります。早期から一般教養対策を行い、面接対策をすることが成功への近道です。
 

就職試験対策講座

吉田ゼミナールの学習サイトには、一般教養科目があります。基本は学習サイトで学び、理数科目は個別指導でサポートします。さらに小論文やエントリーシートの添削まで行い、最終段階として面接試験の質疑応答を練習します。

底力をつける勉強は無駄にならない

吉田ゼミナールの学習法は、語呂合わせや丸暗記ではなく、基礎に重点を置いた学習をします。一見、難しそうな勉強法、楽しくなさそう、理屈っぽいと感じる看護学生もいるかもしれませんが、受験をするのはあなた自身。
 

試験が待ち遠しくなる学習法

丸暗記や過去問のリピート学習をしていると、試験直前は、頭の中が飽和状態になってヘトヘトに。
一方、吉田ゼミナールの受講生は、一年間をすべてプログラム化しているので、予定より遅れている、国試対策がうまくいっていない、ということはありません。また、試験直前に眠れない日々が続く横で、吉田の受講生は連日、直前講習、最後の一夜漬け講習でネットの仲間と当日を想像しながら授業を楽しんでいます。

合格保証講座 学習教材

合格保証講座とは

5つの教材と合格プログラムであなたを合格まで導きます。 

合格保証講座 学習の仕方

 
入塾と同時に音読からスタートです。丸暗記で●=△で学習してきた看護学生にとって音読は少し違和感のある学習ですが、この音読を甘く見ると、後期からの状況設定や少し難易度の高い一般問題の得点に影響します。 

教材2 オリジナル印刷教材

授業の教本だけではなく、11年分の過去問、短期講習用テキスト、実力テスト等、国家試験に必要な知識を身につけるための印刷教材を定期的に配布します。 

教材3 LINE問題配信

国家試験までの1年を効果的に使うために基礎力充実期・思考力養成期・応用力養成期・統合力養成期と分けて、学習プログラムに沿って問題を配信します。

教材4 Webテスト

 

マルチデバイス対応なので、隙間時間で学習できます。受験終了と同時に成績が記録できるLMSは、より一層タイムリーな学習計画を立てることが可能です。

教材5 質問サポート

 

LINE、電話、メール、FAX、講師専用携帯に質問ができます。質問内容は国試対策、模擬試験、実習レポート・就職試験対策・卒業レポート、新卒1年間のサポートとなっています。

安心の返金保証制度


 

国家試験を受けて、もしも不合格のときは授業料を全額返金いたします。対象の講座へ入塾していること、ライブネット授業の出席率90%、実力テスト・書類の提出が対象の条件です。

 

合格保証講座 ライブネット授業 日程

既に終了している授業はすべて録画で学習できます。

前期講習 

夏期講習

必修問題の絶対評価が80%に到達すると、やっと受験生としてのスタートラインです。夏休みの3日間は、必修問題の傾向を理解し、学習方法を確立する時期です。夏休み明けの模擬試験が楽しみになります。

大逆転講座

基礎から学習しなおし、今の自分から大逆転したい

 

後期講習

60日総まとめ

思考力+知識の定着の総まとめをする時期で、前期・後期で学習したことが定着しているか確認できる授業を行います。

冬期講習

試験全範囲を3日間で総復習します。最頻出問題を中心に弱点分野を見つけ出すことに全力を注ぎます。

直前講習

最後の最後に、試験テクニックを身につけます。今までに見たことがない・わからない問題が出題されたときの対処法を学習します。

一夜漬け講習

最後の最後の一夜漬け。試験会場の近くのホテルに移動してから授業に参加できます。試験直前の不安もチャットで共感しながら、最後の授業を行います。

事例展開のリクエストをする場合は、個人情報保護の観点から一般論に変換してから希望を出してください。

※看護研究やケースレポートは、特に個人情報の管理を厳守してください。

 

既に終了している授業はすべて録画で学習できます。

 

  既に終了している授業はすべて録画で学習できます。

 

基礎力養成講座

  • 全学年を対象とした講座です。

 
解剖生理や生化学の成績は悪い学生を分析すると中学理科や高校の生物・化学の成績が悪い共通点があります。解剖生理のアシドーシス・アルカローシスは、酸塩基平衡が基礎になり、中学理科の知識が必要です。 
の基礎の基礎を強化することが、解剖生理を得意にする最短コースです。  
 

既に終了している授業はすべて録画で学習できます。

 


低学年対象 基礎の基礎から特訓

看護の基礎特訓講座

・主に低学年の講座ですが、空席があれば受験年度の参加も可能です。

私の学校は過去問を解くスピードを競う!暗記だけで国試に合格できない?

「過去問を3回したから大丈夫」「問題を解くスピードが短くなった」という勉強法は暗記型です。もともと基礎力を持った人、解剖生理が理解できている人にはお勧めです。
しかし、基礎力がない人がどんどん暗記に専念すると頭の中が飽和状態になり、限界があります。弊社では基礎に重点を置き、国試までをプログラム化した思考型学習を行っています。
国試対策には暗記型も思考型も選択できますが、必要なことは笑顔で試験当日を迎えられることです。
 

前期が終わるころに友達から教えてもらって吉田を知りました。途中から入塾って、できますか。

通学型では、途中から入塾した人は既に終了している授業はわからないまま終わってしまう場合があります。弊社の場合は既に終了している授業はすべては録画(VOD配信)で学習できます。また追加料金も発生しません。
 

高校時代に生物・化学を履修していないのですが。

まず「看護に使われる生物・化学」を学習し、そのあと、「人体の構造と機能」の基礎分野を学習します。ゆとり教育世代で分数が苦手、勉強から遠のいた通信制の受験生は計算問題が苦手、という傾向があります。
 

基礎学力にかなり不安があるのですが、いけますか。

吉田ゼミナールの学習では『AがどうしてBになるのか?』の根拠や原則、法則を中心に学習するので、自然と重要事項が身に付きます。その結果、暗記力や基礎学力に自信がなかった人も国家試験に合格しています。また、看護実習や職業に就いた後も、根拠のある学習をしていると安心して現場に飛び込むことができます。 
 

職場と教科書に矛盾があり、戸惑うことがあります。

自分の勤めている病院や実習先で教科書の内容と違うという質問をよくいただきます。働きながらの受講生は、この矛盾に頭を悩まされ状況設定問題が苦手傾向です。まず、国試を合格するために実際の国家試験ではこう考える、と国試合格能力を鍛えます。
 

模擬試験で自分の実力がよくわからなくて不安なんです!

年に数回の模擬試験を受けて『弱点分野をさらに学習してください』と書かれていても、漠然とそのまま時間が過ぎてしまう受験生を多く見受けます。
吉田ゼミナールの Webテストや定期的に配信されるLINE問題配信は、問題の鍛錬によって実力をつけることができます。
 

一度退職して国試対策に集中しようと思うのですが、50歳の私は無理ですか。

吉田ゼミナールでは、まず基本事項を学習し、最後に単純記憶の分野を学習します。この計画的な学習方法で合格するためには、まず、講義を聴くこと、問題を解いてみること、自分の苦手分野を見つけること、苦手分野を克服する学習をすること、わからないことは素直に質問することです。この学習方法を正確に実践できるなら年齢は関係ありません。 
 

成績が急上昇というのは、勉強はスパルタ?

入塾と同時にテキストの音読をスタートします。文字離れの人にはスパルタかもしれませんね。
テキストは、●=△という単発的な表現ではなく、ストーリー性があるので、音読が楽しくなってくるようです。「音読をしすぎて顎が痛い」「家族がうるさいと言う」という相談もあります。更に音読を続けると、この頃には「看護っておもしろかったんだ」という言葉が出てくるようになります。
こうなると、後は楽しく勉強をするだけです。
 

高得点合格者が多いのは成績上位者しか入塾させないって本当?

むしろリベンジやクラス最下位の受講生が大勢います。
驚く成績を出す受講生が大勢いますが、その中には入塾時は D・ Eランクの学生も大勢います。
D・ Eの人がこれから先も今までと同じ勉強法ならば受験時も D・ Eのはずです。
勉強法をかえることによって、今までには体験したことがない実感や充実感が得られると、 Aランクまで成績を上げることができるのです。
 

入塾前の先生との面談テスト、入塾できないのは成績が悪いから?

成績はやり方しだいで伸ばすことは可能です。先入観を持って人の話を聞く人、どうせ…が口癖のマイナス思考の人は成績がなかなか伸びません。
弊社では『素直にがんばれる人』が成功者だと指導しています。国試までの大切な時間を預からせていただくため、吉田ゼミナールの学習法に先入観や不信感のある方にはお勧めいたしかねます。
 

患者様の個人情報はどこまで必要ですか。

看護の展開をする上での情報は最低限必要ですが、個人が特定できる記載は一切禁止しています。一般論の形式で質問を受け付け、回答をします。
 

看護の展開が苦手、どうすれば。

看護の展開をする場合、多くの情報が必要です。しかし、実習中に患者様とうまくお話をすることができない、聴きだし方が苦手などでは、情報収集の量が不足がちです。少しのアドバイスで日頃の対応が拡がっていきます。
 

夜は何時まで質問に対応してもらえますか。

電話サポートは 23時まで可能です。方法として、当日の回答を希望する場合は、当日 20時までに質問内容を具体的に電子メール・LINEでご連絡ください。
 
 

関連図が苦手、なにか良い学習方法はありますか。

関連図や看護記録の書き方を学習する看護実習対策講座を開講しています。
是非、ご参加ください。
 

実習記録の作成はしてもらえますか。

あくまでも教育的指導を行うサポートです。宿題の代行を行ってはいません。
 


73歳で合格
一番の勉強法はテキストの音読!これに尽きると思います

読むだけではすぐ忘れる。声を出す。今日はこれを一つ覚えようと通勤の車の中で正常値を大きな声で繰り返す。

73歳、3回目で合格
諦めなくて良かった。娘が進路を決める時、私もお母さんのような看護師になると言った。夜勤もあり大変な職業だと一時は反対した。そんな私に娘が子どもは親の背中を見て育つと言うでしょうと明るく笑った。
その娘は、今では、立派な看護師になり三交替制の病院で夜勤も苦にせず元気に勤務し、後輩の指導にも勤めている。

看護浪人20年の私
料金は決して安くはないですが、某有名予備校よりは格安です。

『何回落ちても諦めず受け続ければ、なんとかなります』

平成13年3月に卒業して、今年で卒後20年。現役受験で不合格判定となり、准看護師として働きながら受験すること14〜15回(受験を辞めた年もあり、回数は不明)
その間、某有名予備校の通学講座を何度も点々と渡り歩き、働きながら仕事が休みの日に予備校通学するという日々。しかし、仕事との両立は難しく、心身共に疲労し、通学講座から通信講座に変更したけど長続きせず。高額の授業料の支払いも追いつかなくなり。また、試験前に勉強時間確保のため仕事を休ませてもらい、勉強に集中したけど不合格判定。
でも、『受験資格はある、どうせなら受かりたい』いう気持ちがまだあり、検索し『吉田ゼミナール』と出会いました。

『考える力』が養われた結果が合格へつながった

合格格率が90%と高く、普通に勉強していれば合格すると言われています。
その普通ができないんですよー!!((+_+)) 

①仕事・家庭・学校・育児が重なり、勉強時間の確保ができない。②問題集・参考書どれを選んで購入してよいかわからない。と2つの問題点がありました。無料講座を体験し、授業内では双方向のやり取りができ、その場で質問できる環境、わからないことや不安があったら先生に電話質問できる環境とLINEを使用した質問も可能とのことで入塾を決定しました。

職場でコロナが発生、感染が不安のなか、勉強に集中

最後の最後まで録画、テキストで学習

いつも大切なところで1点足りなかったという状況を何度も経験していた。今回(109回)の国試もきっと必修は出来ても、一般・状況で1点足りず不合格するんだろうなぁと思っていたら、本当にそうなりました。
病院で看護助手として働くなか、12月も終わる頃、病棟でコロナが発生しました。どんどん感染が拡大していき、いつ自分が感染してしまうのかわからない状況でした。(中略)
初めは何で私だけと思う日が多かったのですが、だんだんとテキストに触れて理解していくうちに、勉強の楽しさを実感しました。


同期の紹介で吉田ゼミナールを知り、本当によかった

私は成人看護の実習に落ち再実習、卒業はできたが国試は受験できなかった。

小山先生の「今から勉強すれば君は伸びるよ」の言葉を聞いて、今から必死で頑張れば合格出来るんだと思い、10月に退職をし、必死に勉強しました。
最初はネットでの授業で自分はついていけるのか不安でしたが、後日分からないところは何度もサイトで繰り返し見ることができ、復習する事が出来ました。また、先生が作られた過去問題集は出題基準に沿って作られており、とても勉強しやすかったです。

105回の国家試験5回目でご(5)ーかく!555!

合格発表、自分の番号を見つけた時は、5回も6回も確認しました

仕事をしながら望んできた4回の国家試験。
試験を受けるから勤務を変更出来るわけでもなく
勉強なんてする時間も作れずでした‥‥。
105回の国家試験の受験を諦めていた私に
母が吉田ゼミナールを教えてくれました。
「105回の国家試験5回目でご(5)ーかく!555たい!」
って(笑)
なんか無理やりな気がしましたが、
半分、諦めたくないという気持ちもあったので
いつの間にか、小山先生に電話してました。