元祖 ネットでライブ授業の吉田ゼミナール

質問サポート

講師の携帯に直接、質問ができます。(コースにより利用時間が異なります。)

看護実習でよくある失敗

情報収集がうまくできなくてそのまま、土曜・日曜になってしまう。看護記録を書こうとしても、情報が少ないため記録が埋まらない、ということに。

あらかじめ、質問をしていただくと、講師から「この情報がもう少し必要だね」「患者様にこういう風に質問すると、快く協力してくれるよ」とアドバイスがあります。
 勿論、個人情報に関することは対応できません。個人情報が守られた範囲でサポートいたします。

ライブネット授業・録画視聴

年間を通した合格プログラムによって学習を勧めます。

ネット塾でよくある失敗①

感染防止のために、ネットの予備校が多数存在し、弊社もその1校です。ネット塾を選ぶときには、自分のライフスタイルに最適な学習法であるか、確認することが大切です。よくわからないまま入塾してあ、再度弊社に入塾される受験生が大勢います。
弊社の自宅でできるライブネット授業のシステムは、20年近くの弊社のデータから成り立ちます。
飽きの来ない授業を進めるために定期的に講師から質問し、学生はチャットや4択で解答します。また、自分がほかの人に説明したいと思ったときには講師の許可によりホワイトボードへの書き込みができます。顔も年齢もわからないので、対面型予備校ではできなかったことが可能になり、授業に集中できます。

ネット塾でよくある失敗②

欠席した時の授業は、対面型と同じように、分からないままで終わってしまうネット予備校が多数あります。
弊社では、欠席した、途中から入塾した場合でも対応できるよう授業はすべて録画で学習できます。

資料請求をいただくと、1週間だけ合格保証講座の教材をすべて体験できます
ライブ授業参加も、学習サイトの利用も、授業録画の視聴も、LINE質問サポートも

国試対策、通学型予備校を選ぶべき? 

オンライン講座か通学講座か迷っている
通学型予備校はコロナ感染症が心配
講習会、帰宅して復習すると何も覚えていない
予備校の講師に看護実習の相談なんかできない
通学時間や通学費用の負担が大きい
『人気のあるカリスマ講師が学歴詐称』と判明し、がっかり
授業の質問をしても、授業終了後30分までだからと断られた
安いと思った短期講習が、結果的に高くついた 

国試対策、通学型予備校を選ぶべき? 


オンライン講座か通学講座か迷っている
通学型予備校はコロナ感染症が心配
講習会、帰宅して復習すると何も覚えていない
予備校の講師に看護実習の相談なんかできない
通学時間や通学費用の負担が大きい
『人気のあるカリスマ講師が学歴詐称』と判明し、がっかり
授業の質問をしても、授業終了後30分までだからと断られた
安いと思った短期講習が、結果的に高くついた 
資料請求をいただくと、1週間だけ合格保証講座の教材をすべて体験できます
ライブ授業参加も、学習サイトの利用も、授業録画の視聴も、LINE質問サポートも

通学型予備校の不安

オンデマンド?、ライブ授業?? の安心と不安

お家で国試対策なら、感染症の心配や休講もなく安心
ひとりで授業を受けるから、長続きできるか心配、でも周りを気にしなくていいから気楽
ネット環境やアプリの操作がちょっと苦手
顔が見えないから、何だか気楽に質問ができそう
授業を聞き損ねた時に録画で学習できるサポートがあると安心 
ネットだから、仲間なんてできない…

オンデマンド?、ライブ授業?? の不安


お家で国試対策なら、感染症の心配や休講もなく安心
ひとりで授業を受けるから、長続きできるか心配
ネット環境やアプリの操作がちょっと苦手
顔が見えないから、何だか気楽に質問ができそう
授業を聞き損ねた時に録画で学習できるサポートがあると安心 

資料請求をいただくと、1週間だけ合格保証講座の教材をすべて体験できます
ライブ授業参加も、学習サイトの利用も、授業録画の視聴も、LINE質問サポートも

オンライン講座を比較すると

  A予備校 B予備校 吉田ゼミナール
講義開始 2020年 2020年 2007年
配信システム  Zoom Zoom 専用システム
 質問サポート 講義後30分 講義後20分 国試まで
スケジュール 単発講座  単発講座  プログラム講座
 システムのサポート 自己責任  自己責任  サポートダイヤル有り
教材 ライブ授業 ライブ授業
録画配信
ライブ授業
録画配信
印刷教材
Webテスト
LINEでサポート
オンライン講座を導入している予備校には、いろいろな特徴があります。近年、オンライン講座=Zoomという言葉が定番になっています。導入も簡単で、手軽に使用でき学校でもよく使用されているシステムですが、セキュリティ面や学習効果に不安があるということも耳にします。
吉田ゼミナールの配信システムは少し設定が必要ですが、それによって、皆さんのセキュリティが守られ、より効果がある授業が可能となっています。

吉田ゼミナールの合格保証講座

 

 

学習法

 

学習法のポイント

単純暗記ではなく、 根拠のある学習法なので、問題の出題傾向が変化しても対応できます。

授業に欠席したときは弱点分野は、すべて録画で学習できます。

録画で学習できるので、途中から入塾すると既に終わっている授業はわからないままということはありません。

授業中の質問は、チャットで即解決できます。

自宅から授業に参加できるので、感染症も気にせず授業に集中できます。

学習法で、学習システムで、学習教材で、学習プログラムであなたに最適な学習法がみつかります。
 

学習プログラム

資料請求をいただくと、1週間だけ合格保証講座の教材をすべて体験できます
ライブ授業参加も、学習サイトの利用も、授業録画の視聴も、LINE質問サポートも

私たちも、吉田ゼミナールで合格しました。

看護師が好きだ。仕事が好きだ。定年になり友人の勧めもあり再就職した。
  
再就職先でも定年を迎えようとしている。好きな看護師を准看護師で一生を終わりたくないと思い通信を受けた。
 
仕事と家事と勉強、70才過ぎての勉強は覚えていても次の日は忘れている。
 
1回目不合格。
 
学校から勧められた塾に往復2時間をかけて通い2回目受験、まさかの不合格。
さすがに落ち込み、もう国試受験も仕事も諦めボーっとパソコンの画面を見ていた。
 
見つけた!私にピッタリの勉強法!
 
友達とワイワイ話しながら勉強するのではく、1人でコツコツやるのが好きなタイプ。吉田ゼミならきっと私に合った勉強の仕方ができるのはと飛びついた。即入塾。
 
届いたテキスト、問題集、先生からは音読しなさいと言われた。
 
月日の経つのは早い。気がせき、問題集が気になり途中で音読を止め問題集ばかりした。
学習サイトの問題も気になり途中でそれもした。でも思うように成績は伸びない。授業を受けながらテキストに載っている。
 
もう一度、テキストを見直そう。
 
焦っていた、何もかも中途半端に手をつけた。通塾では自分のノートだけがたより、でも吉田ゼミでは授業を何度も繰り返し見れる。
 
読むだけではすぐ忘れる。声を出す。今日はこれを一つ覚えようと通勤の車の中で正常値を大きな声で繰り返す。
 
 
一番の勉強法はテキストの音読!これに尽きると思います。
 
きっと結果はあとに表れる!
 
追記
73歳、3回目で合格
諦めなくて良かった。娘が進路を決める時、私もお母さんのような看護師になると言った。夜勤もあり大変な職業だと一時は反対した。そんな私に娘が子どもは親の背中を見て育つと言うでしょうと明るく笑った。
その娘は、今では、立派な看護師になり三交替制の病院で夜勤も苦にせず元気に勤務し、後輩の指導にも勤めている。 

 

小山先生へ
ライブ授業をみることがもうなくなったと思うと少し寂しいです。
3年越しで国試合格を叶えることができたのは、吉田ゼミがあったからです。1年間、ありがとうございました。
本当に感謝しています。
 
なんで9割が受かる試験に2度も落ちる?と落ち込んだ時間が増えたこと、学生時代の同期は看護師として働いているのに自分は助手をしていたこと、しんどかったです。
 
ツイッターで国試落ちた、浪人と検索し彷徨っていました。
同じような人がいるかな。と探してました。2年間、某予備校に通ったけど落ちたし、もう通いたくない。けど資格はほしい。今年で国試を受けるのを最後にしよう。だから、この塾に入ってダメなら終わりにしよう。と決断し、入塾しました。
 
貯金が一気になくなり、残高を見てげんなりしました。これでよかったのかな・・・と何度も思いました。でも、今は先生を信じて入塾した自分を褒めたいです。そして、国試浪人の私を助けてくれてありがとうございました。
 
浪人をすると周りから気の毒だと思われます。あの子は国試浪人している子と哀れな目で見られます。
そんな自分が嫌でした。親友からは、そんなに勉強してもダメならやめれば、と言われ心が折れました。つらくて、チャットでボソッと呟いたら先生含めゼミ生から励ましの言葉をもらいました。
ありがとうございました。涙
 
社会から排除されているような毎日でしたが、どんな時も先生は「諦めるな!!」と背中を押してくれました。
 
私はなかなか勉強しませんでした。
やっていたのは、講義前のミニテストと週3回のライブ授業を受けること、
白いテキストは冬頃から始めるというクズっぷりでした。
白いテキストは苦手なところのみ何度も解きました。
信じて解くことをお勧めしたいです。  
 
模試はC判定しかとったことがないです。
最後の模試はボロボロで先生に報告できなかったです。
模試がボロボロだったので国試当日まで不安でした。
不安からか、午前の問題、泣きながら解いていました。 笑
でも、当日国試を受けると午前午後どちらも1時間も時間が余りました。授業で聞いたこと、先生から聞かれたことが問題に出ていたから、スッと解くことができ、時間にゆとりができたんだと思います。
 
緑のテキストを読んでから授業を受けていたら、もっと知識が身についたかなと反省です。
 
授業についていけないこともありましたが、同じ話を国試まで何度も話してくれたので効率よく知識を身につけられました。
郵送される教材に同封される先生からの言葉がやる気につながりました。試験まであと 20日!全力でやれ!とやる気スイッチが入りました。
スケジュール帳に挟んで、モチベを維持してました 笑
 
時に激しいことも言われましたが、その後必ずフォローが入り、優しさを感じることができました。
 
国試後に先生に問題を送りました。
よくできている、必修大丈夫そうだね、と返信があり発表まで気持ちにゆとりができました。
発表までの1か月間、ボーダー検索せず、過ごすことができました。
 
卒業生から郵送で届きものがあったと言っていて、卒業生になった今、その理由がわかりました。
感謝の気持ちからくるものなのかなーって。
多くの卒業生の脳の片隅に先生がいるんだと思います。  
 
私はなんとなく看護師として働ければそれでいいと思っていました。吉田ゼミに入り、それはちょっと違うかなと思い始めました。
 
今は外科を希望しています。
 
以前は、外科で働きたいなんて思ったことがないです。
スキルを高めたいと思えるようになったのも、先生の講義を受け、いろんな話を聞いたからです。
本当にありがとうございました。
 
先生は素晴らしい人です。
上からですみません。
周りに先生のような人はいません。
体調を崩すことなく健康でいてほしいです。
先生のように常に向上心を持ち、現場で活躍できる看護してして働きたいと思っています。 
小山先生、一年間本当に本当に本当にありがとうございました。

私は今回の国家試験で受験回数3回目です。
准看としてずっと働いていましたが、どんな時も考えることは正看のこと…先輩のようにバリバリ働きたい、でも私は准看…とずっと考えながら仕事していました。周りから見たら、正看も准看も何も変わらないとよく言われましたが私にとっては
天と地
でした。

何でも理由をつけ今年は国家試験受けない…受けれない…と何年も避けて通ってきたのも確か…。
そんな私が受験をしようと決めたのは目標ができもっと前に進もうと思ったからです。

小山先生に入塾相談の電話をした際、「私でも受かりますか?不安です。」と伝えると「大丈夫!必ず僕が受からせる。」と言ってくれたのを今でも思い出します。

不安な私の話をちゃんと聞いてくれて、肩の荷が降りた想いでした。
国試の勉強もかなりのブランクがあり、本当に基礎から覚えていく毎日でしたが、先生の授業はわかりやすく、何より自己体験も交えて説明してくれる為、普通の授業より頭の入り方が違いました。教科書などもどこの参考書よりも分かりやすく、振り返りがしやすかったです。

私がこの一年間、ずっと心に誓っていた事は
【後悔ない試験】

落ちたとしても今回の試験で国家試験を受けるのは最後と決めていました。
かなりのプレッシャーもありましたが今こうやって笑顔でいれるのは全て小山先生のお陰だと思います。
お家で勉強できるから、誕生日もお祝いできる
私が落ち続けたのも今を迎えるための試練だったのだと思います。前向いて進める幸せを感謝し、今後も看護師人生を歩みたいと思っています。

先生から得た知識…次は私が患者様に返していく番です。
もっともっと、これからも学ぶことを忘れず頑張ります。
本当に一年間、ありがとうございました。  
小山先生、半年間でしたが、大変お世話になりました。
クラスで最下位になったとき、学校の先生に受からないから来年受けるかと言われ、落ち込みながらネットで検索をかけました。そのとき吉田ゼミナールというネット予備校があることを知りました。

無料体験講座を受けたあと、迷いに迷って先生に電話をしました。

小山先生に校内最下位の模試をみせ、電話越しに「確実に落ちる」と言われた時は、とてもへこみました。しかし、「まだあきらめなければ、チャンスはある」と先生は言ってくださり、その言葉は今でも忘れません。学校の先生からは受からないとしか言われなかったのに、小山先生はチャンスがあると言ってくださいました。きっとこの言葉がわたしのやる気スイッチになったのではないかと思います。
入塾してからのライブネット学習はとても楽しく受けることができました。私はパソコンをうつのが苦手だったため、同じ受講生みたいにすぐ先生の質問に対して回答することはできなかったですが、半年間を通して少しは反応よくかえすことができたとおもいます。

また、緑の本はわたしにとって強敵でした。本が嫌いな私にとって、読むことは苦労の文字だけでした。しかし、先生にいわれたとおり、一周した後、少し人体構造や病態が理解出来ている自分がいて、模試の問題も意味がわかるようになってきていて、ここから一段と勉強が楽しいと思うようになりました。2周、3周としていくうちに知識が定着している気がして、また文章を読むことも苦ではなくなり、状況設定問題もきちんと読んで意味を理解し、答えることができるようになりました。

勉強に苦しくなった時、なかなか点数が上がらなかった時、「もう来年でもいいや」って思うときも何度かありました。しかし小山先生が授業で今年受からなかったら来年もっと難しくなると言われており、たびたび授業で言われるこの言葉が「やらなくちゃ」と思わせてくれる言葉でした。

本番はとても緊張しましたが、先生が本番の前日まで動画やLINEをくださり、おちついて試験をうけることができました。

まだ自己採点の段階ですが、今までにない点数をとることができ、とても嬉しく思っています。死ぬ気で頑張った努力が実を結んでくれました。

9月からの入塾でわたしにあきらめない大切さを教えてくれた先生、同じ受講生のみなさん、本当にありがとうございました。

吉田ゼミナールに出会えて、最高に幸せです。  
104回の不合格をやっぱりか‥‥
という気持ちで、4回目の国家試験を
終えて、もぅ受けない。と決めて
嬉しくない春を迎えていました。。。

仕事をしながら望んできた4回の国家試験。
試験を受けるから勤務を変更出来るわけでもなく
仕事以外の業務もしながらでは勉強なんてする時間も作れずでした‥‥。
105回の国家試験の受験を諦めていた私に母が吉田ゼミナールを教えてくれました。
「105回の国家試験5回目でご(5)ーかく!555たい!」って(笑)
なんか無理やりな気がしましたが、
半分、諦めたくないという気持ちもあったのでいつの間にか、小山先生に電話してました。
YouTubeで聞いたことのある「小山です~。」を聞いた時、本物や。って言ってしまいました。

4回落ち続けて、でも、諦めたくもなくて‥‥と正直な気持ちを伝えると
「諦めたらあかんでー。俺がなんとかしてあげるから、俺に任せてくれー」と
私はその時、自然に涙がでてまた、頑張りたい。諦めたくないと強く思えたんです。
これが5月の話です。

入会してからも、今までと変わりなく
仕事して、吉田ゼミナールから送られてくる資料をとりあえず本棚に並べ、開くことなく夏に‥‥
学生さんとちがって夏休みもありません。
毎日仕事して休みの日も会議にでたりと去年と変わらない日々を過ごし、いつの間にか冬になってました。
模試の2、3日前だけ勉強して受けて、その時の暗記だけで望んだので結果も良く。だけど、しばらくすると忘れていたりと‥‥
全く勉強が進んでいないのに気づいたのが国試の1週間前でした。
104回の不合格からなにも変わっていない自分が嫌いになって、どうしたらいいか分からなくなって、小山先生に相談しました。
「今、焦ってもしょうがない、白いテキスト全問正解を目指しなさい!」と言われ
今年で終わりにするんだ!
「105回の国家試験5回目でご(5)ーかく!555!」を
スローガンにひたすら白いテキストをしました。
1週間、お休みを頂き、昼間は今まで見てこなかったWeb動画をひたすらみて、テキストをしての繰り返しをしましたが国試3日前でも白いテキストは1週も出来ずラストスパートの3日間で3周しました。
人はやれば出来るんです(笑)
そんなこんなで国家試験当日。
前日夜から、緊張してトイレにこもり。
当日も腹痛と戦いながら望み。
訳のわからない日本語に泣きそうになりながらもなんとか、解いて‥‥
試験終了の言葉を聴いてもなんだか、すっきりせず。
本当に終わったのかな‥‥と
ぼーっと1人で帰った記憶があります。
家に帰って自己採点をする気もおこらず小山先生からの自己採点はどうでしたか?というメールに変身する気にもなれず‥‥
あの時はもぅ落ちたな。と覚悟してました。
合格発表までの1ヶ月‥‥。
不安しかありませんでした。

母の勧めで吉田ゼミナールに入会しましたが、母も勧めるか迷っていたみたいで、最終的に母方の祖母が、最後と思ってやらせてみなさい。と言ってくれたのが決め手だったそうです。
祖母は、
国試がおわって不合格を報告する度に
またねー。次、また頑張らんばたい!と
いつも応援してくれていました。
105回の国家試験を終えて
気持ちが沈んだまま、病院へ向かい無事、受けてきたことを報告すると
よかった~。今年も無事受けてきたね。
と受けたきただけなのに、泣いて喜んでくれました。
そんな祖母は試験が終わった2週間後に成人T細胞白血病で亡くなりました。
試験の結果を待たずに‥‥。

そして3/25
14時になるまでソワソワしながら
仕事して。
少しだけ時間をもらい合格発表を見ました。
自分の番号を見つけた時は
うそだ。と疑い、5回も6回も
確認しました(笑)

職場のみんなも喜んでくれて
母も喜んでくれて
一番は天国にいる祖母が
喜んでくれているんじゃないかと
思います。

555!
この言葉のきっかけをくれた母と祖母に感謝し、今まで支えてくれた職場の方々に感謝し
小山先生の的確なアドバイスや励ましがあって
やっと、やっと!看護師になることができてほんとうに嬉しいです!
私は、救命救急に興味があり
今までは准看護師で国試の勉強ばかりしてきましたが、
これからは、看護師として救命を極めていける喜びでいっぱあで、はやく、色々な資格を取りたいです!

現役で不合格になり5年間、
諦めずに粘ってきて、ほんとうによかったです。
小山先生に出会えてほんとうによかったです。
ありがとうございました。

小山先生へ
先生との出会いは、国家試験まで150日の頃で、国家試験の出題傾向が大きく変化してと学校の先生からお話しを受けて今のままの勉強法では不安に感じていた私は、思い切って吉田ゼミナールのチラシをみて小山先生に電話をかけました。

そして、体験でのライブネット授業を受けて、コレだっ!と思いました。先生は、ポイントやエピソードと関連付けて説明されるので、一回授業を聴くと忘れません‼

私はもともと講義をしっかり聴いて理解しながら学習するタイプであり、子育てと勉強を両立していて、学校の周りの皆のように遅くまで学校に残って勉強する時間を作ることが難しかったです。机上での勉強だけが勉強ではなく、耳から聴いて考えて理解していけばそれも机上での勉強に負けないくらいの立派な勉強法だと実感しました。

そのような生活を続け、模試でも学内で1位をとることができ、第108回看護師国家試験では、これまでで一番問題を解くことができ、必修48点・一般216点をとることができました。先生がおっしゃっていた、『勝ち組になってください』という言葉は私にやる気を出させてくれました。また、国家試験前に、「試験を楽しんでください」という言葉も「やるぞ‼」と強気で前向きな気持ちになり、本番も落ち着いて試験に臨むことができました。

最後に…吉田ゼミナールの小山先生に出会えて本当に良かった。あの時、思い切って電話をしてよかった。先生から教えていただいた事を忘れず、患者さんから信頼される、心から看護できる看護師を目指して新たな場所で看護師として頑張っていきます。
先生、ありがとうございました。


吉田ゼミナールへ入塾をご検討の皆様へ


まずは悩まずに先生に連絡してみてください。学校で購入したテキスト+αで吉田ゼミナールのテキストを使うことで、知識の幅が確実に広がります。
ラストチェックでは、ポイントがまとめられているので、過去の出題された問題をみながら勉強できます。
自分のペースで、自分の深めたいところを録画があるので、止めて考えてみたり、巻き戻して見返すこともできます。

国家試験対策において学校からもたくさんのプリントをもらい、時間がないと思うかもしれませんが、必要なところを必要な時に勉強することができます。
学校の仲間以外のチャットの仲間のひとりひとりの様々な視点から学習をより深めることができます。

「思い立ったが吉日」是非、先生に連絡してみてください。

吉田ゼミナールに入ったおかげで無事、合格することができました!!

本当に嬉しくて涙がでました。

国試を解きながら、何度も「あぁ〜!これ、先生言ってたなぁ!」とか「先生にLINEで質問したところだー!」などと先生の話が思い浮かんでいました。

授業していた頃は、毎回の授業がとても楽しみで、毎週毎週成長できている気がして勉強が充実していました。学校へ向かう車内でも録画を聴いたり、自宅では食事をしながら録画を見たり、常に何度も録画を見ていました。分からないところは、LINEで質問してすぐに理解していくことができました。実習中も、分からないことはすぐに先生に頼っていました(笑)

こんなにも生徒を思い、生徒のために時間を割く先生は、小山先生くらいだと思います。考え方も素敵で、尊敬しています。

授業では、教科書には書かれていない人生において大切なことも教えてくれます。そのため、人間としても成長できる授業をしてくださいます。そんな吉田ゼミナールに入塾したおかげで、入塾前は130点台だった一般・状況の点数は180点台を取れるようになりました。

そして、学校の友達に分からない問題を聞かれた時には先生を真似て、教えることができていました。本当に、入塾して良かった。

先生に出会えてよかったと思います。約1年間、ありがとうございました。

よくある質問

吉田ゼミナールの講座、高くないですか。
ご指摘の通り、吉田ゼミナールの合格保証講座は安価な買い物ではございません。
忙しい看護学生が予備校を選ぶときには、まず、授業の1時間の授業料を計算する、予備校に通うために必要な時間や費用を考える、授業を欠席した時のことなどを考える必要があります。
ただし、それ以前に、受講生の合格実績が重要です。
 
吉田ゼミナールは、受講生の無駄な時間や無駄な費用は最低限にし、最適な学習法として合格保証講座を開講しています。
それぞれ、メリットとデメリットをお考えの上、決められることをお勧めします。

低学年から入塾すると受験年度に追加料金が必要ですか。
吉田ゼミナールの合格保証講座は、受験までに必要な費用はすべて含まれ、後から『いくら追加してください』とか『成績が伸びないので、他にテキストを購入してください』ということは一切ありません。実力テストを提出していただく際の切手代のみはご本人様負担でお願いします。

2年間学習する講座の場合、月単価●●円、3年間学習する講座の場合、月単価●●円といったように、お申し込みいただいた日から卒業までの1か月にかかる費用は必ず明確に計算できます。

年度途中に病気になって休学、受講はどうなりますか。
最長 1年間の休学は可能です。休学した年から翌年まで休学し、引き続き受講できます。休学中も学習を継続したい場合は、受験年度変更となり、この場合には追加料金が発生します。まず、事務局へご相談ください。 0120-556-512

看護学校をやめた、講座の中途解約はできますか。
吉田ゼミナールの看護師国家試験対策講座はクーリングオフや中途解約による返金を受け付けておりません。申し込み時は十分ご注意ください。

購入後、教材の返品はできますか。
性質上、一度、お支払いいただいた商品や代金引換宅配便でご購入いただいた教材の返品はお断りさせていただきます。無料体験や動画をご利用いただき、ご検討の上、ご購入ください。

教材の送料はいくらかかりますか。
1万円以上の教材の送料は弊社が負担いたしますので、お客様のご負担はありません。


 

もしも、不合格になったら  ー講師よりー
 

国試受験直後をイメージしたことはありますか。
精神的に大きなダメージを受けることは当然ですが、経済的・社会的に大きなダメージがあります。
 
経済的損失は?の質問に「50万円、300万円」と即答する受験生が大勢いますが、日本の雇用形態だと生涯賃金に換算すると2000万円以上と試算されます。
 
社会的には、就職に大きく影響します。浪人生活中に就職試験を受けた受講生の体験談ですが、就職面接で「来年の国家試験は大丈夫ですか」の担当者の質問の『大丈夫です』と元気よく返答すると『それほど自信あるなら、どうして昨年、合格できなかったのですか?今年、自分を律することができないのに、来年合格できますの根拠は何かありますか?』と容赦のない質問があったのです。この悔しい体験を後輩に伝えて欲しいと泣きながら言っていました。
 
精神的には、不合格を度経験すると、全国模試でA判定になっても、もしかして今年も不合格だったらどうしよう?というトラウマとの闘いになります。
 
弊社には合格通知を待たず、試験直後に家族旅行や卒業旅行に行った受講生が大勢います。数点に左右されず自信を持って合格発表当日を迎えられるのは、絶対合格圏に自分が位置していると確信できるからです。

入塾の手順

❶まず、資料をご請求ください。
❷無料体験の日程を記入した資料がお手元に届きます。
ライブ授業を受けるためには、アプリのダウンロードや設定が必要です。
❸ライブ授業にご参加ください。休憩中には、既に入塾し、学習をスタートしている受講生に質問ができる機会もあります。
❹資料の説明に沿って、授業録画やWebテストが体験できます。
➎吉田ゼミナールの合格保証講座の入塾をご検討された場合は、LINE学習相談へお進みください。
 

※注意事項

①オンライン講座はインターネット回線を利用して学習します。通信容量はライブ授業で20MB/1時間程度です。学習サイトの動画・テストの受験の利用状況により、データ通信量が変化するので、各自のインターネット回線の利用状況に応じて通信容量をご検討してください。
 
②通信速度は、住宅環境や回線の混雑状況により異なります。必ず無料体験講座などを利用して、受講可能な環境下をご確認ください。
 
③講座の教材等は、サービスの性質上、返品をお受け付けしていません。無料体験やLINE学習相談を利用し、ご確認の上、講座をお申し込みください。