8月1日に国試発表。
長い夏休み、あなたの国試対策は?

嘘でも本当でもありません。

基礎力がある人は、問題を繰り返すだけで国試に合格できるかもしれません。しかし、基礎力がない人、出題傾向が少し変わっただけで答えられない人にはお勧めできません。実際、過去問を丸暗記して、選択肢の順番が変わったことすら気づかなかった受験生もいます。

嘘でも本当でもありません。

年に数回の模擬試験で、偏差値E判定で嘆く人やA判定で気を抜く人がいますが、国試当日まで実力はわかりません。実際、全国順位2桁のA判定で不合格、直前までE判定だった人がラクラク合格した例もあります。『絶対に合格する』気持ちが大切です。

本当かもしれません。

『後1点で合格できたのに・・・』、『一般・状況設定は170点あったのに・・・』という人も次年度の国試対策がやってきます。もう少しだったから次は簡単に合格できる、大丈夫!ということにはならず、いろいろな環境の中の受験対策はモチベーションが続かない傾向があります。

あなたが『やろう!』と思った時じゃないですか。

バイトが忙しいから・・・、実習でそれどころではない・・・、国試は直前に丸暗記で乗り切れると先輩から聞いた・・・など、どうにかなると思っている人は大勢います。でも、どうにかならないと分かっているのは自分自身です。

合格保証講座  

教材一覧

教材1 ライブネット授業・授業録画配信
教材2 オリジナル印刷教材
教材3 LINE問題配信
教材4 過去25年分のWebテスト
教材5 質問サポート

 

教材1 ライブネット授業・授業録画 

インターネットができるパソコン、タブレット、スマートフォンがあれば、全国、どこからでも受講できます。
対面型の予備校では授業中、恥ずかしくて質問ができないまま進んでしまうということがありますが、ネットなのであなたの質問・疑問はチャット・ホワイトボードへの書き込みで解決できます。受講生は番号で呼ばれるので 個人を特定する個人情報の流出は一切ありません。
また、急用で欠席、聞き逃し、弱点分野は、授業録画で何度でも学習ができます。 授業録画の配信期間は、授業後3営業日から国家試験当日までいつでも学習できます。

分野別オリジナルテキスト

教材2 オリジナルテキスト 

教本

① 分野別オリジナルテキスト
② 分野別過去問題(過去10年分)  
③ 実力テスト

副読本

④ ライブネット授業用テキスト
⑤ 最新看護師国家試験問題 解答解説
⑥ 国家試験出題基準
⑦ ラストチェック

学習法
①問題が定時に配信されます。 
②解答番号を選択します。このデータは蓄積されるので、個別学習プログラム作成の基礎データとなります。
③解説動画で問題を正解するまでの思考過程を学習します。 

教材3 LINEで問題配信

LINEで国家試験対策の問題を配信します。
問題の内容は、学習時期に応じた内容で、無理なく・無駄なく思考力が強化できるように思考型の問題を中心に扱います。
国家試験までの1年を効果的に使うために基礎力充実期・思考力養成期・応用力養成期・統合力養成期と分けて、学習プログラムに沿って問題配信します。  

教材3 LINEで問題配信

LINEで国家試験対策の問題を配信します。
問題の内容は、学習時期に応じた内容で、無理なく・無駄なく思考力が強化できるように思考型の問題を中心に扱います。
国家試験までの1年を効果的に使うために基礎力充実期・思考力養成期・応用力養成期・統合力養成期と分けて、学習プログラムに沿って問題配信します。  

分野別オリジナルテキスト

教材4 Webテスト

過去25年分の過去問を解くことができます。
マルチデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット)対応なので、少しの空いた時間でも学習できます。通学途中の電車の中、休憩時間、夜、何気なくパソコンを開いていた時間を勉強時間に使うゼミ生が多数います。
解答を記入し終えると送信ボタンを押します。LMSでは受験終了と同時に成績の記録が出るので、より一層タイムリーな学習計画を立てることが可能です。
 
一度目は間違った問題も解説動画や自分でテキストを開いて学習し直し、再び試験に臨むことができます。  

分野別オリジナルテキスト

教材5 質問サポート

あなたの勉強したい気持ちに応えられるよう、サポート専用LINE、質問専用電話、メール、質問用紙のFAX、先生直通の携帯電話に質問ができます。
 
Aコース
国家試験の内容、弊社の講座に関する質問、国家試験に対する疑問・質問、新卒1年間のサポート、模擬試験の成績指導、就職試験対策・卒業レポート・日々の学習、定期試験の対策等のご質問ができます。


Bコース
国試の内容 国家試験の内容、弊社の講座に関する質問、国家試験に対する疑問・質問、新卒1年間のサポートのご質問ができます。


Cコース
講座の内容のみ。

解剖・病理編の授業録画配信つき

 

通年講習

各授業に「思考力養成」2回と「実践力養成」の講習があります
(思考力:90分×20回 実践力:120分×10回)

 

基礎力養成講座

解剖生理の基礎の基礎講座
(50分×10回)

 

看護実習対策講座

(30分×10回)

ライブ授業 夏の短期講座に無料参加

 

解剖生理・病理の基礎講座

(9:00~16:00 90分×4コマ)

 

基礎特訓講座

(20:00~22:00)

 

必修問題対策講座

(9:00~16:00 90分×4コマ)

 
 

知識を定着させる学習

吉田ゼミナールの学習法は、授業までに予習動画で学習し、テストを受けたうえで授業に出席します。
要点を押さえてから授業に参加するので、限られた授業時間内で効率よく学習ができます。
授業終了後は、復習テストを受け、分からない箇所は授業録画で理解できるまで学習できます。この復習テストと解説動画の繰り返しの演習で、知識を定着させます。 

アクティブラーニングの授業

授業中は、予習動画で学習したことをもとに、自分の考えを整理して説明したり、四肢択一から解答したり、受講生同士で授業中にディスカッションして、アクティブ・ラーニングを用いた問題解決能力(考える力)を最大限に引き出す学習を行います。 
 

  

① 予習動画

授業で習う範囲をあらかじめ動画で学習します。
予習動画で基礎知識を得て、授業の準備をします。
 

② 予習テスト

予習テストで自分の力を試し疑問や質問を整理します。基礎知識があると授業の理解度が深まり余裕が生まれます。
 

③ ライブネット授業

予習テストの結果から、講師は受講生の学力特性を把握し、授業では更に深めてほしい知識や課題を説明し、ディスカッションを交えた授業を行います。
 

④ 復習テスト

授業で得た学習内容の理解度を試すテストを受けます。結果をもとに、弱点部分はさらに解説動画で学習します。
 

⑤ 解説動画

復習テストの解説動画で確実に知識が定着できるまで繰り返し学習します。 
 

1週間の標準学習時間8.5時間

予習動画~解説動画までを学習する受講生の標準的な学習時間(目安)ですので、個人差があります。 

ライブネット授業一覧 

既に終了している授業はすべて録画で学習できます。

 

大逆転講座

(火・木 20:00〜22:00)
基礎から学習しなおし、今の自分から大逆転したい。

 

解剖・病理講座

(講習D:火・木 20:00〜21:30)
(講習A:土 9:00〜11:00 or 20:00〜22:00)
思考力養成講座
基礎力を応用し、臨床科目の得点UPを目指します。
実践力養成講座
実習テストの結果をタイムリーに分析し、受講生の弱点分野を補強します。

 

60日総まとめ

(火・木・土 20:00〜22:00)
思考力+知識の定着の総まとめをする時期で、前期・後期で学習したことが定着しているか確認できる授業を行います。

 

冬期講習

(9:00〜16:30 90分×4コマ)
試験全範囲を3日間で総復習します。最頻出問題を中心に弱点分野を見つけ出すことに全力を注ぎます。

 

直前講習

(9:00〜16:30 90分×4コマ)
最後の最後に、試験テクニックを身につけます。今までに見たことがない・わからない問題が出題されたときの対処法を学習します。

 

一夜漬け講習

(20:00〜22:00)国家試験直前の連日5日間
最後の最後の一夜漬け。試験会場の近くのホテルに移動してから授業に参加できます。試験直前の不安もチャットで共感しながら、最後の授業を行います。

 

基礎力養成講座

解剖生理の基礎の基礎講座
(水 20:00〜20:50)
おもに低学年(113・114回受験生)の受講生を対象とした講座です。

 

基礎訓練講座

(20:00〜22:00)
おもに低学年(113・114回受験生)の受講生を対象とした講座です。

 

看護実習対策講座

(水 21:00〜21:30)
おもに低学年(113・114回受験生)の受講生を対象とした講座です。

 

Aコース追加オプション
保健師対策講座

(火 21:40〜22:10 通年講習のあと)
出題基準に基づき、保健師国家試験対策の講義を行います。
看護師と保健師の両方を受験する方におすすめです。

 

指導教官に根拠を質問したら・・・

ケース1

ケース2

ケース3

ケース4

ケース5

私たちも吉田の学習法で国試に合格

『考える力』が養われた結果が合格へつながった

合格格率が90%と高く、普通に勉強していれば合格すると言われています。
その普通ができないんですよー!!((+_+)) 

①仕事・家庭・学校・育児が重なり、勉強時間の確保ができない。②問題集・参考書どれを選んで購入してよいかわからない。と2つの問題点がありました。無料講座を体験し、授業内では双方向のやり取りができ、その場で質問できる環境、わからないことや不安があったら先生に電話質問できる環境とLINEを使用した質問も可能とのことで入塾を決定しました。

職場でコロナが発生、感染が不安のなか、勉強に集中

最後の最後まで録画、テキストで学習

いつも大切なところで1点足りなかったという状況を何度も経験していた。今回(109回)の国試もきっと必修は出来ても、一般・状況で1点足りず不合格するんだろうなぁと思っていたら、本当にそうなりました。
病院で看護助手として働くなか、12月も終わる頃、病棟でコロナが発生しました。どんどん感染が拡大していき、いつ自分が感染してしまうのかわからない状況でした。(中略)
初めは何で私だけと思う日が多かったのですが、だんだんとテキストに触れて理解していくうちに、勉強の楽しさを実感しました。


73歳で合格
一番の勉強法はテキストの音読!これに尽きると思います

読むだけではすぐ忘れる。声を出す。今日はこれを一つ覚えようと通勤の車の中で正常値を大きな声で繰り返す。

73歳、3回目で合格
諦めなくて良かった。娘が進路を決める時、私もお母さんのような看護師になると言った。夜勤もあり大変な職業だと一時は反対した。そんな私に娘が子どもは親の背中を見て育つと言うでしょうと明るく笑った。
その娘は、今では、立派な看護師になり三交替制の病院で夜勤も苦にせず元気に勤務し、後輩の指導にも勤めている。

看護浪人20年の私
料金は決して安くはないですが、某有名予備校よりは格安です。

『何回落ちても諦めず受け続ければ、なんとかなります』

平成13年3月に卒業して、今年で卒後20年。現役受験で不合格判定となり、准看護師として働きながら受験すること14〜15回(受験を辞めた年もあり、回数は不明)
その間、某有名予備校の通学講座を何度も点々と渡り歩き、働きながら仕事が休みの日に予備校通学するという日々。しかし、仕事との両立は難しく、心身共に疲労し、通学講座から通信講座に変更したけど長続きせず。高額の授業料の支払いも追いつかなくなり。また、試験前に勉強時間確保のため仕事を休ませてもらい、勉強に集中したけど不合格判定。
でも、『受験資格はある、どうせなら受かりたい』いう気持ちがまだあり、検索し『吉田ゼミナール』と出会いました。

吉田ゼミナールってどんなところ?

授業はどんなとこでしているの?
愛媛県西条市というところにある「まなびの館」から配信しています
  
  西条市は、住みたい田舎ベストランキングで日本一になった地域です。
  水や自然に囲まれていますが、生活するうえでも不自由はありません。
 
田舎からって通信環境とかいろいろ大丈夫?
高速の光回線に対応しているので、通信環境も問題ありません。
  都会よりも通信の渋滞が少ないので、むしろ通信環境に関しては快適かもしれませんね。
 
テキストは毎年変わっているの?
自社に印刷ブースがあり、テキストも印刷することができます。
  毎年変更される統計や出題基準にも柔軟に対応できる環境です。