吉田ゼミナールの今

(2020.8.18現在)

単純暗記ではなく、 根拠のある学習法なので、問題の出題傾向が変化しても対応できます。
 
授業に参加できない時は、すべて録画で学習できるので、突然の欠席に対応できます。
 
去年も入塾していたので
 
今回、吉田ゼミナールには3回目お世話になります。
自分で国試対策をするには限界を感じ、吉田ゼミに入塾を希望しました!

YouTubeを元々、見ていて小数点の計算方法を笑顔で講義していたの驚いたのと全国模試でビリから2番目の方や73歳の方を合格させている先生ってどんな人なんだろうという興味からでした。
 
通塾型の塾に入っていたが、コロナの影響からズームでの受講となった。しかし、半分も聞けない、見れない授業が数回となっても、録画しているはずの授業を見せてくれない、次回から塾に来て直接授業を受けることをすすめられる等、対応に不安を持つようになり、吉田ゼミナールに相談し体験授業で良い刺激を受け入塾を決めた。
 
何度かの国家試験に落ちて、どうして勉強したらいいのか方法がわからなくていたところサイトで先生の講座を見つけました。連絡を取り、先生の考え方しり、入塾を決めました。
 
必ず、来春合格したい。
 
何度かの国家試験に落ちて自分の勉強に迷っていた時に先生のサイトを見つけました、先生に連絡取り、この先生ならついていけると思い、入塾を決めました。
 
家で気軽にできるし交通費がかからなく受講料が安いと思ったから
 
独学では無理。
交通費も宿泊費もかからない。
去年、吉田ゼミナールに入塾して、分からなかった事が理解出来たことが沢山あった。去年は不合格だったけど、もう一度吉田ゼミナールで頑張ってみたいと思ったから入塾を決めました。

何度かの国家試験に落ちて、どうして勉強したらと思っていた時に先生のサイトを見つけました、連絡を取り、人柄を知り入塾しました。
 
基礎看護実習IIにて、
実習中に記録がうまく出来ず困り果てていた時に、丁度YouTubeに投稿があり見させてもらいました。ここの塾は、解剖や病態の授業だけではなく、実習中のアドバイスや記録の方々をリアルタイムに教えてもらい、普通の塾とは違う所に魅力を感じました。

コロナを予防しないといけないけど
国試対策に講義は受けたくて
ライブ授業である吉田塾を希望しました。

去年の10月に学校からもらったチラシを見て悩みに悩んで先生に連絡して色々話をしているうちに私はここで勉強したいと思い入塾しました。残念ながら一点足らずで国試落ちてしまいましたが、その時も先生に相談して入るなら早いうちがいいと言われ結果見る前に再入塾し必死で勉強してます。
 
国家試験に落ちて諦めきれずネット検索をしたら吉田ゼミナールにヒットして電話をしたら小山講師が即相談に乗って下さり希望がわいて入塾を決断しました。
 
入塾の動機今年こそは絶対に合格したい。他のところだと、仕事の休みがとれずらい。先生のパンフレットや資料みて、必ず合格させてくれると思ったので決めました。
 
国家試験受験は二回目で前回を踏まえ自分一人では勉強できないと考え、予備校に通うことは決めていました。その中でこちらは、体験申し込みをした際にレスポンスが早く次の日には先生ご自身から連絡を頂き状況を確認したり相談や質問への回答を頂き迅速な対応がありとても安心感があったため、入塾を決めました。
 
やり直していこうと思ったからわかりやすいと思ったから
 
リベンジするため。
 
学校にあったチラシを見て騙されたと思って電話相談しました
 
ネットで知った
 
国試に合格するための近道だと思い入塾しました。
 
確実な知識を得たいと思ったから働きながら通信の課題をこなすことは
私にとっては多大なる負担でした。必死についていきましたが去年の秋頃、学校の紙上事例が私にはあまりにもわからなすぎて、このままでは絶対に国試合格はできないと焦った時、いくつかのチラシを手にしました。その中で実習に関しても対応してくださると言った国試対策以外にも対応してくださる旨と卒業生の生の声が書かれていたのは吉田ゼミナールだけだったのでパソコンは不得意であったにもかかわらず
吉田ゼミナールを選びました。
 
妊産婦の支援に携わる現場で働く中で、専門知識を深めたい気持ちが強くなり助産師学科の進学を目指している。卒業してからだいぶ経つこともあり・・・仕事をしながら独学で受験勉強するより、効率よく学習したかった。コロナ感染症がで始まっていた時期だったので、ライブネット授業は社会情勢的にもあっていた等々が入塾の動機。
 
看護師国家試験に複数回落ちてめ諦めきれずネット検索をしたら吉田ゼミナールにヒットしました。早速相談しようと電話をしたら小山講師がかなり厳しい現状だけど勉強を頑張ってついて来るなら面倒を見ると言って下さり入塾を決断しました。
 
昨年は某予備校で学んでいました。仕事と看護師資格受験と勉強していく上で、どうやって学んでいったら良いのか…自分との闘いでもありました。昨年、コロナがここまでまだならなかった頃、先生のサイトを見てこの講座を受けてみようと思い連絡し、先生ともお話させて頂きまして、バッサリ切って話して下さる先生に、自分の中で受講しようと心が決まり入塾しました。
 
通信制の学校だったけど留年になって、事例の展開が理解出来ていなかった。 2回目の留年にはなりたくなかったし、卒業して国試にも合格したかったから。
 
私は、つうしんかを卒業していすが、国家試験には、まだ合格できていません。卒業学校の担当教師から、国家試験は、勉強すれば、みんな合格できますといわれていますが、なかなか1年間ペースが保てないため通学時間がかからないライブネット予備校を選びました、
 
1人で学習するのが不安で調べていたらライブネット授業を見つけ、仕事をしながらでも負担がなく続けられると思ったのと、先生に電話させていただいた時に看護学校の先生より親身になって考えてくださったので頑張ろうと思いました。
 

受講生の皆様、毎日暑く、忙しい時にご協力いただき、ありがとうございました。後日、いただいたアンケートは、更新してまいります。