オンライン学習で安全安心

看護学校のオンライン授業
 

勉強の仕方がわからない

コロナ感染症対策として、学校はオンライン授業でレポート提出、看護実習は学内実習で進級できた。学校に行って先生に質問する機会や友達と会話することがなかったため、国試対策の勉強法がわからない。

クラス下位・既卒からの脱出

定期テストの結果はクラス下位、模擬試験はE判定よくできたときでもD判定、このままでは不合格者になるのか不安。 

疑問・質問が解決できる予備校

ほとんどのオンラインの予備校は顔が見えないから質問を答えてくれるサービスがない。授業が終われば、そのまま終了、聞き損ねた個所すら質問できない。

感染症の心配がない国試対策

先輩は直前講習に行って国試を受験できなかった。予備校に行きたいけど、感染症が心配・・・。 

希望の病院への就職試験対策

就職する病院によって一生に差が出るはずなのに、就職試験のポイントが分からず行きたい病院は不採用の繰り返し。
 
 

 
看護師国家試験においては、看護基礎教育におけるカリキュラムの改正経緯を踏まえ、看護の対象について地域における生活を含めて理解し、健康課題の多様化や看護の役割の拡大にあわせて、看護基礎教育を修了した時点で備えているべき必要な知識や能力を問うことができるよう、項目の充実を含めて見直しを行った。また、各領域における出題の範囲が明確となるよう、領域間の項目の調整や、中項目及び小項目の体系の整理や表現の見直しを行った・・・

厚生労働省 「保健師助産師看護師国家試験出題基準 令和5年版」についてより一部引用

看護師国家試験対策 吉田ゼミナールとは

オンライン予備校なので全国、どこからでも授業に出席できます。年齢は20歳代~70歳代、共通点は「国試に合格したい」だけ。複数回受験の既卒生も、子育てをしながらのママさん学生も、一度社会人からの出発で母性看護が苦手な男子学生も一緒に授業を受けます。授業中の疑問・質問は、チャットやホワイトボードへの書き込みでリアルタイムに解決できます。
あなたのライフスタイルに最適な学習法がみつかります。

112回看護師国家試験出題基準への対応

吉田ゼミナールでは旧基準と新基準を比較検討し、新たに追加された項目の内容を吟味して出題パターンや難易度を加味した予想問題を学習します。追加項目は国試に出題される傾向があるため、追加項目の攻略が合否を左右します。
 

ICTをフル活用した合格プログラム

通学型の予備校は欠席時や中途入塾では過去の授業はわからないまま次へ進みます。吉田ゼミナールでは、既に終了した授業はすべて録画で学習できます。ICTやAIをフル活用して年間通した学習プログラムで受講生を強力にサポートします。

通学費0円、通学時間0分、追加料金0円

オンライン授業なので、通学費用は一切必要ありません。パジャマのままでメイクも気にせず授業に出席できます。講座料金は安価ではなく入塾をためらう人がいるかもしれませんが「成績が伸びないからさらに◎◎講座を受講して」等の追加料金は一切必要ありません。

実習対策から就職1年目までの質問サポート

看護実習のレポートの書き方、情報収集の取り方・まとめ方が苦手な看護学生にゴードンやロイなどの理論家に沿った回答をします。実習中、患者様とのコミュニケーションがうまくいかず再実習になるケースもあり、集中して国試対策を行うためには実習合格は不可欠です。

中学高校の生物化学から国試まで

「アシドーシスは呼吸不全と腎不全、覚えてね」では出題傾向が少し変わるだけでお手上げです。吉田ゼミナールでは、中学の酸性・アルカリ性からスタートし、アシドーシスやアルカローシスを丁寧に学習します。いつの間にか友達に説明したくなる自分にビックリです。

准看護師対策用Webテスト

准看護師の試験は数値や名称等の知識を問う問題が多く、基礎的ではあるが正確で丁寧な学習が必要とされます。
看護師の試験と異なり、状況が設定されたような問題は少なく、その分、基礎を重視した対策が必要です。

保健師国家試験対策講座

保健師になるためには疫学統計などの理数系の力が必要です。
中学・高校で数学が苦手だった人は標準偏差や分散、統計資料の整理などに最後まで苦戦します。この講座では公衆衛生学や疫学統計を中心に地域保健活動など、病院や施設以外の地域に板根付いた看護展開を学習します。この講座のみ別途料金が発生します。

アクティブ・ラーニングで応用力・実践力を強化

ほとんどの学校や予備校では先生は一方的に説明し、生徒はひたすら筆記という受動的な授業です。吉田ゼミナールでは授業内容は既に予習動画で学習し、その習得度のテストを受けます。授業中は既に習得した内容を応用したり自分の考えを述べたりと、自らが発する能動的な授業を行います。
オンライン授業では無理といわれているアクティブ・ラーニングが、吉田ゼミナールでは20年の経験から簡単に行われています。

教材1 ライブネット授業・授業録画 

インターネットができるパソコン、タブレット、スマートフォンがあれば、全国、どこからでも受講できます。
対面型の予備校では授業中、恥ずかしくて質問ができないまま進んでしまうということがありますが、ネットなのであなたの質問・疑問はチャット・ホワイトボードへの書き込みで解決できます。受講生は番号で呼ばれるので 個人を特定する個人情報の流出は一切ありません。
また、急用で欠席、聞き逃し、弱点分野は、授業録画で何度でも学習ができます。 授業録画の配信期間は、授業後3営業日から国家試験当日までいつでも学習できます。

分野別オリジナルテキスト

教材2 オリジナルテキスト 

教本

① 分野別オリジナルテキスト
② 分野別過去問題(過去10年分)  
③ 実力テスト

副読本

④ ライブネット授業用テキスト
⑤ 最新看護師国家試験問題 解答解説
⑥ 国家試験出題基準
⑦ ラストチェック

学習法
①問題が定時に配信されます。 
②解答番号を選択します。このデータは蓄積されるので、個別学習プログラム作成の基礎データとなります。
③解説動画で問題を正解するまでの思考過程を学習します。 

教材3 LINEで問題配信

LINEで国家試験対策の問題を配信します。
問題の内容は、学習時期に応じた内容で、無理なく・無駄なく思考力が強化できるように思考型の問題を中心に扱います。
国家試験までの1年を効果的に使うために基礎力充実期・思考力養成期・応用力養成期・統合力養成期と分けて、学習プログラムに沿って問題配信します。  

教材3 LINEで問題配信

LINEで国家試験対策の問題を配信します。
問題の内容は、学習時期に応じた内容で、無理なく・無駄なく思考力が強化できるように思考型の問題を中心に扱います。
国家試験までの1年を効果的に使うために基礎力充実期・思考力養成期・応用力養成期・統合力養成期と分けて、学習プログラムに沿って問題配信します。  

分野別オリジナルテキスト

教材4 Webテスト

過去25年分の過去問を解くことができます。
マルチデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット)対応なので、少しの空いた時間でも学習できます。通学途中の電車の中、休憩時間、夜、何気なくパソコンを開いていた時間を勉強時間に使うゼミ生が多数います。
解答を記入し終えると送信ボタンを押します。LMSでは受験終了と同時に成績の記録が出るので、より一層タイムリーな学習計画を立てることが可能です。
 
一度目は間違った問題も解説動画や自分でテキストを開いて学習し直し、再び試験に臨むことができます。  

分野別オリジナルテキスト

教材5 質問サポート

あなたの勉強したい気持ちに応えられるよう、サポート専用LINE、質問専用電話、メール、質問用紙のFAX、先生直通の携帯電話に質問ができます。
 

Aコース

国家試験の内容、弊社の講座に関する質問、国家試験に対する疑問・質問、新卒1年間のサポート、模擬試験の成績指導、就職試験対策・卒業レポート・日々の学習、定期試験の対策等のご質問ができます。

Bコース

国試の内容 国家試験の内容、弊社の講座に関する質問、国家試験に対する疑問・質問、新卒1年間のサポートのご質問ができます。

Cコース

講座の内容のみ。

 
ライブ授業が多すぎて、仕事をしている私は大丈夫でしょうか。
受講生のなかには、授業の途中で夜勤のために退席する人や日勤が長引いて帰宅中に授業に参加する人もいます。また、シフトの都合で欠席した人や子育て中のママさん受験生は自分が集中できる時間にゆっくり録画で学習するなどで合格を手に入れます。
 
看護の勉強だけでも大変なのに、中学校や高校の勉強って必要ですか?
吉田ゼミナールでは中学高校の生物・化学の学習からスタートします。からだの構造や機能は既に小学校や中学校で習っています。これを前提に看護学校の授業が進むので苦手だった看護学生には必須です。
 
わたし、クラスで最下位なんだけど、看護師になりたい!!
合格保証講座のライブ授業はすべてプログラム化されています。あなたは、そのプログラムに沿って勉強を始めてください。一見、大変そうに感じますが、そのプログラムに素直に取り組んだ人は、入塾時の成績は関係なくどんどん成績を伸ばしていきます。
 
 
入塾時、既に終了している授業はすべて録画で学習できます。

 

受験年度 通年講習(112回受験生向け) 

前期講習(講習D:火・木 20:00〜21:30)(講習A:土 9:00〜11:00 or 20:00~22:00)

 

後期講習 (講習D:火・木 20:00〜21:30)(講習A:土 9:00〜11:00 or 20:00〜22:00)

 

60日総まとめ (火・木・土 20:00~22:00)(予定)

 

受験年度 短期講習(112回受験生向け)

夏期講習 (9:00~16:30 4コマ)

 

冬期講習 (9:00~16:30 4コマ)

 

直前講習 (9:00~16:30 4コマ)(予定)

 

一夜漬け (20:00~22:00)(予定)国家試験直前の連日5日間

 

大逆転講座 (火・木 20:00~22:00)

 
 

低学年向け 通年講習(113・114回受験生向け)

 112回受験生の出席可

基礎力養成講座 (水 20:00~20:50)

 

基礎特訓講座 (20:00~22:00)

 

看護実習対策講座 (水 21:00~21:30)

 

知識を定着させる学習

吉田ゼミナールの学習法は、授業までに予習動画で学習し、テストを受けたうえで授業に出席します。
要点を押さえてから授業に参加するので、限られた授業時間内で効率よく学習ができます。
授業終了後は、復習テストを受け、分からない箇所は授業録画で理解できるまで学習できます。この復習テストと解説動画の繰り返しの演習で、知識を定着させます。 

アクティブラーニングの授業

授業中は、予習動画で学習したことをもとに、自分の考えを整理して説明したり、四肢択一から解答したり、受講生同士で授業中にディスカッションして、アクティブ・ラーニングを用いた問題解決能力(考える力)を最大限に引き出す学習を行います。 
 

  

① 予習動画

授業で習う範囲をあらかじめ動画で学習します。
予習動画で基礎知識を得て、授業の準備をします。
 

② 予習テスト

予習テストで自分の力を試し疑問や質問を整理します。基礎知識があると授業の理解度が深まり余裕が生まれます。
 

③ ライブネット授業

予習テストの結果から、講師は受講生の学力特性を把握し、授業では更に深めてほしい知識や課題を説明し、ディスカッションを交えた授業を行います。
 

④ 復習テスト

授業で得た学習内容の理解度を試すテストを受けます。結果をもとに、弱点部分はさらに解説動画で学習します。
 

⑤ 解説動画

復習テストの解説動画で確実に知識が定着できるまで繰り返し学習します。 
 

1週間の標準学習時間8.5時間

予習動画~解説動画までを学習する受講生の標準的な学習時間(目安)ですので、個人差があります。 


 
4年生の夏休みが明けてから行われた模試でD判定を取っていた学生が私を含めて数える程しかおらず、周りの友人たちがA判定を取っていた事を知りました。友人たちと話している時は「勉強ぜんぜんしてないよ〜」とか「先生何言ってるか分からないね」といった会話をしていた事から、友人たちも私と同じようにあまり成績が良くないと思い込んでいました。それが違ったのだと知りとてもショックを受けました。

 
やっぱり先生の予備校に入って、頑張ってきてよかったって思えました。前日の夜も当日の朝も先生からの個別でのLINEを見て、頑張らなくてもいいから楽しんでこよう!なんくるないさー!って思ってすごく気持ちが楽になりました。
試験中も何度も楽しめばいいんだ!楽しもう!って思って問題を解いていました。本当に先生のとこで勉強できて楽しかったし、すごく自分のためになったって実感することができました。

 
昨年は、病気で入院したり、状況的危機に至ったこともありましたが、今年は、 10月の模試で一般・状況 160台になり試験当日は、 180点へ、必修もギリギリ 39・ 40点のところから試験当日は、 44点と急に伸びました。
吉田ゼミナールに入塾して、本当によかった。この仕事を諦めずに
続けてきて良かった。やっと堂々とした自分でいられると思いました。

 
私が吉田ゼミナールに入ってみて実感したのは自分なりに勉強しても成績が上がらなかったのは勉強するポイントが間違っていたのと、偏って勉強していたことが原因だったと理解することが出来ました。1人では気づけないままだったと思います。そのおかげで、一般、状況設定問題が160点程度から210点まで上がることが出来ました。


模試での成績は必修30点後半~40点前半、一般・状況140点~150点代で、成績は安定していませんでした。コロナ禍の中で私の学校は病院実習を行く事が出来た事もあり、12月初旬まで実習があり、そこから国試勉強を始めました。今年度はコロナ禍の中での国試という事もあり、吉田ゼミナールは対面での講義ではなくネットでの講義でしたので、コロナへの感染に対して不安を抱かずに勉強出来た事が良かったと思います。

 
LINEで先生に直接、勉強の質問やプライベートのことなど何でも気軽に相談できるし、直接電話をかけて話をしてくれる時もありました。先生のこういった気さくなところにも救われました。
講義では、チャットという形で学生に講義に対して参加しやすい状況を作り、生徒の積極的な学習に繋げています。テキストもイラストなどが先生の手書きであるというところがミソです。 

 
模擬試験では、私の学校に下位2割(模試の成績の学年下位2割)という制度があり、3年になってからも常連でした。学年ビリになったことも何度かありました。
3年の4月あたりに、学校の先生に、「講座とか受けること考えてる?」と言われ、まだ焦っていなかった私は、「動画の授業は理解できないので…」と断っていました。しかし、11月に吉田ゼミナールの紹介をされ、まだ本格的に勉強に取り組めていなかった私は、資料請求、電話相談をし、受講しようと決めました。

 
①仕事・家庭・学校・育児が重なり、勉強時間の確保ができない。②問題集・参考書どれを選んで購入してよいかわからない。と2つの問題点がありました。無料講座を体験し、授業内では双方向のやり取りができ、その場で質問できる
環境、わからないことや不安があったら先生に電話質問できる環境とLINEを使用した質問も可能とのことで入塾を決定しました。入塾し、『考える力』が養われた結果が合格へつながったと感じています。この『考える力』は、今後、医療者として現場で活躍するためにも必要な力となるでしょう。 

 
覚えるところは覚えて、考えるとこは考えるようにしました(例えば、考える→ホルモンはどこから出てどういう働きをするのか)。関節の動きや解剖生理は自分の身体を使ったりすることで理解できました。そのおかげで10点ぐらいUPしました。吉田ゼミナールは他のゼミと違い、教えてくれないことや考え方をわかりやすく教えて下さるので、とても良かったです。私1人では合格できなかったと思います。


実習が終わった頃に学校の友達と話をすると、明らかに友達と自分との学力の差が明確になり、「友達より勉強が遅れてるから、早く勉強に取り掛からないとやばい」と思いながらもいざ勉強しようとしてもわからないことだらけで、何からはじめたらいいのか、どのような勉強方法が正解なのかがわからない状態でした。
そんな時に、吉田ゼミナールの「DE判定からの逆転合格」の文字が目に入り惹かれましたが、入塾しようかとても迷ったので、電話で小山先生に相談しました。

予備校を探している皆様へ

 

 

質問サポートで困った

 
事例1 低価格を売りにしているオンライン講座を受講したが、質問の返答までに1週間かかった。
 
事例2 オンライン講座なので、質問サポートなんか、もともとなかった。
 
事例3 質問したくて、教室に電話をすると「通学型講座なので、質問は毎回、講師が出社しているときに教室に来てください」と返答され、がっかりした。
 

講師でびっくり

 
事例1 授業で「悪心」を「アクシン」と読んだので講師の経歴を尋ねると「私は物理学専攻だったので、看護のことはあまり知らない・・・、だから看護実習の質問は受けません」と言われた。
 
事例2 解剖生理が苦手なので、熱心に質問をしたら、これは中学・高校の理科の範囲だから私の専門外です。誰かわかる人に教わるか丸暗記しなさいと指導された。 
 

ライブ授業なのにライブでなかったオンライン講座

 
事例1 Zoom講座を受講した。講義終了10分前の質問タイムしか質問できないので、何を疑問に感じたのか忘れてしまって学習意欲が維持できなかった。
 
事例2 授業の動画が古く、使い物にならなかった。
 
事例3 ライブ授業を聞いて、質疑応答ができると期待して受講したが、事前収録の動画をライブ配信するだけだった。

合格保証講座 学習環境

ライブネット授業・授業録画学習・Webテストはパソコン・タブレット・スマートフォンで学習できます。
LINE問題配信は、スマートフォンに配信いたします。
インターネットが利用できるパソコン・タブレット・スマートフォンのいずれかをご準備ください。

パソコン

Windows8.1、Windows10Windows11

Macには対応していません

タブレット

格安SIMの場合、授業に参加できない場合があります

スマートフォン

格安SIMの場合、授業に参加できない場合があります

 

通信量について

ライブネット授業は、20Mbps/時のデータ容量が必要です。動画配信を見るより軽量なため、少ない通信量で受講できます。

合格保証講座 コース一覧

 

教材内容

  Aコース Bコース Cコース
国試対策向け授業
国試対策向け録画配信
実習対策向け授業
実習対策向け録画配信
Webテスト
LINE問題配信

 

 

返金保証制度

  Aコース Bコース Cコース
返金保証制度

 

返金保証制度とは、もしも不合格の場合、諸費用を差し引いた授業料を全額返金いたします。

 

質問サポート

  Aコース Bコース Cコース
質問内容の範囲 ※1 無制限 ※2 国試の内容 講座の内容

 

※1 無制限 
国家試験の内容、講座に関する質問、国家試験に対する疑問・質問、新卒1年間のサポート、模擬試験の成績指導、実習レポート・就職試験対策・卒業レポート・看護記録や日々の学習、定期試験の対策等の質問ができます。
※2 国試の内容
国家試験の内容、講座に関する質問、国家試験に対する疑問・質問、新卒1年間のサポートのご質問できます。
 

質問の回答方法

  Aコース Bコース Cコース
ネットで個別指導
質問専用電話(平日) 9:00~19:00  9:00~18:00 -
メール・FAX・LINE 24時間受付
質問内容により動画で回答
講師の携帯電話  9:00~23:00 9:00~20:00  -

 

※3 24時間受付 
メール・FAXLINEでの質問は24時間受付していますが、内容により回答までに時間を要する場合があります。