47_20200130135356469.png 46_20200130135356310.png img20200210113836037781.png

110回 受講生の声

後輩へのアドバイス

受講生・卒業生の皆様、お忙しい中、お手紙・アンケートにご協力いただき、ありがとうございます。
リベンジ受験だとしても、諦めなければ絶対合格できるって信じてください!!臨床に入ったら一年ぐらいのブランクなんて関係ないです!
私も学生のところは暗記型でしたが、解剖学、病理学を一から勉強すると疾患が解けるようになります!なので、諦めず、めげずに頑張ってください!!きっと5年後.10年後となった時にいい経験になったと言えると思います!!
  
 
テキスト読んで説明できるレベルまで頑張ってみてください。そうすると初めての問題にも安心できるようになります。わからないって混乱する前に一つ一つどういう意味か考えてみてください。一つしか見方がないって思わないでよーく、見渡してみてください。落ち着くと簡単に見えてくることもあります。
私は国家試験のほんの数日前にわかってきた人間でした。
最後まで諦めないでください。
  
  
早め早めが一番!!学校の国試対策と、両立できるかどうかも考慮するといい
  
 
看護学生の皆さんは日々大量の課題やレポート、定期試験、睡眠時間を削られる実習など、様々な壁を乗り越えてようやく国試の受験資格を得ることが出来ます。
国試の合格率が約90%あるとはいえ、受験者全員が合格するわけではなく、中には力及ばず不合格になる方もいます。
国試後の自己採点でクラスメイトや友人が和気藹々としている中で、不安になりながら合否通知を待つ日々を送る方も中にはいるでしょう。
そうならない為にも、人と同じ勉強をせず、アプローチの仕方を変えるのも国試を受験する上で1つの武器になるかと思います。
12月時点では国試に合格出来るか不安でしかなかった私ですが、小山講師を信じて勉強を積み、国試では自己採点で必修49点、一般状況190点を取ることが出来ました!
自分で言うのもなんですが、最後まで諦めず頑張ることも素敵な才能の1つだと思います。
111回以降の国試を受験する方も、最後まで諦めず勉強をし続けて下さい。
心から応援しています。
 
  
先生が言われた事は、先ずはやる。必ず、実力はつく。模試は入学前後では、D判定からA判定になったし、必須は正解率が95%となった。
  
 
学校卒業した年に受験に失敗すると、その後は自分との戦いになります、途中で投げ出したい気持ちにもなりますので、小山先生の言われたことを、コツコツ努力していくことで、絶対に大丈夫です、
自分に後悔の残らない学習をしてください。
  
 
先生が問題を解くときは、正解を見つけるのではなく間違っている選択肢を見つける、と私が初めて受けた授業で話していたけど、過去問を解く時もそのやり方でやると他の知識も頭に入るからいいと思う
  
 
解剖生理はまず理解しておくべきだと改めて思った
  
 
私は現役生の時に大手予備校に通っていたため、自分で比較出来たのですが、現役生はなかなか難しいと思います。ですが、吉田ゼミナールでは国家試験対策だけでなく臨床に出てからも生かせるような学習内容であり、自分を高める為にも最適な選択肢だと思います。私は1度国家試験に落ちてから吉田ゼミナールに出会い、もっと早くに出会いたかったと悔しい気持ちでいっぱいでした。皆さんには私のように1度の失敗もないことを願っています。また、リベンジの人はなかなか1人で学習するということは難しく並大抵の努力では出来ないと思います。先生の元で最短のゴールへの道が開かれることを強く願っています!
 
  
小山先生は信用できる先生だと思います。
いつも、生徒のために一生懸命の先生です。
勉強が楽しくなると思います。
  
 
始めるならギリギリではなく、余裕をもって入塾することをおすすめします。基礎力がないと応用力に繋がらないと実感しました。
 
  
是非、無料体験を一度体験してみてください。
お金はかかると思いますが、私は吉田ゼミナールに入って良かったと思っているので、入塾をおすすめします。
ただ、自分には合わないと思ったり、ひっかかる点等があれば、それを先生に聞くなり、納得されてから入る、入らないを決められた方が良いです。(勉強には個人個人いろいろな方法があると思いますし、性格とかもあると思うので。)
 
 
本当にもっと早くまとめることが1番大切だと思いました。受験勉強では分からないところをまとめる事に時間がかかって効率が悪かったので、早くからまとめておいてそこに付け足していく方がいいと思いました
 
 
 国試前日はとにかくよく寝ることです。そして前泊は是非とも合格トラベルでそしてひたすらLIVE授業に参加してください。そうすれば道が開けます。
 
 
考える力をつけてほしい。イメージや想像する力をつけてほしい。
 
 
理解するのに時間がかかる、自分は何をしてもできない。て思ってしまう人でも先生を信じて自分のペースでいいのでやることで自分に少しずつ自信がついてくるので自分をまず信じてやっていく事が大切だと思います
 
  
一年間、楽しく講義を受ける事が出来ました。講義や、テキストで分からなかった際には個人的に質問も出来たので助かりました。教材も見やすく、分かりやすいです。他のテキストなどを購入する必要がありませんでした。
あと、セキュリティもしっかりしてあるので安心安全です。
 
 
直前から集中しても、ギリギリ合格となると思います。なるべく早くはじめ、状況設定に触れておいた方が点数は伸びると思います。直前に暗記系をした方が良いと思います。
  
 
一般や、状況問題が頭に入りにくいので、問題を解き、又本を見ると言うやり方でしました。最後になりあせるので、もう少し早目に勉強に取り組んでいればと後悔しています。
 
 
新卒の人は、実習や卒業研究などがあり毎日疲れると思いますが詰め込みすぎず、毎日の勉強を頑張ってほしいです。覚える事がたくさんあったり勉強時間がしっかり取れない時は焦るかもしれませんがただ覚えるだけではなく、根拠・基礎が分かれば自然と問題が解けると思います。体調管理をしっかりして勉強を頑張ってください!

2回目以降の人は去年の私生活や勉強法に後悔してる人が多いと思います。また、学校のテストや模試では成績が良くても本番に弱くて実力を十分に発揮出来なかったかもしれません。私も一年国試浪人をしたので気持ちは分かります。来年の国試まで時間はあるので吉田ゼミナールで勉強法を知りら身につけて来年の国試に臨んでほしいと思いました。落ちた時の悲しみも喉元を過ぎれば熱さを忘れてしまうのでどうか怠けず努力して頑張ってください!
 
 
先生が言った事を忠実に実行していれば、自然と成績伸がびます!
  
 
何回も落ちてるけど、あきらめないでほしい。
 
 
日々の実習を一生懸命行うと良い。最後まで諦めないで勉強をすることが大切だった。
 
  
早いうちから勉強開始して、自分の苦手分野を見極めることも必要だと思います。
 
 
何事に対して、暗記するのではなく、理解して解いていくとわからない問題に出会ったとき、自分の今持っている知識で解けるようになると実感しました。
過去問を解いたら合格できると言われていますが、何十問、何百問を解くというより、一問に対してどうやって考えて解いていったかを大事にすると自分の知識が増え、間違って理解していたことも振り返れると思いました。
周りと自分自身を比べてしまうと思いますが、自分の目標やノルマはしっかり持って進んでいくと上手くいくと思います。また、先生に報告したりして、間違っていれば正しい方向に導いてくれます。ですので、先生の言葉を素直に受け止めて勉強に励んでください。 
  
早めの入塾をして損はないです。
私は物覚えが早い方ではなかったので、コツコツやることが大事だとわかりました。テキストも何度も見直すことが大事だと思います。
気持ちややる気に関する面では「もうあの時みたいに泣きたくない」ってハングリー精神も持ちながら私はやってました^^;
痛恨ミスしないためにも「もう覚えたからいいやー」っとはやらないで、リピートしていくことが大事だとします。
頑張ってやってきた分は、授業や模試、国試にも出てくると思うので、あきらめずに頑張ってください!
 
 
とにかく一つ一つの講義に集中して、その日の復習をしっかりとこなすことだと思います。
 
 
過去問を沢山解いても答えを覚えてしまいがちで、根拠を持って答えを選べないと合格へは遠いということをすごく感じました。また、勉強方法が定まっていない私でしたが、先生の「これを覚えること」や「〇〇までに〇〇すること」など言ってくれるので、素直に従い、根拠を考えながら解いていくことで成績も少しずつですが伸びていきました。
先生は時に厳しいことも言いますが、それは生徒思いであるからこそ言うのであり、信じてついていくことで合格へと繋がっていくと思います。
 
 
コロナ禍で問題がどうなるかわかりませんが、考える力はつけた方がいいです。ただ覚えるだけは今の国家試験は難しいと思います。名前など覚えるところは覚えましょう。思うように実習ができなかったり1年間苦しい思いをする人、多くの人がいると思いますが、自分のペースで焦らず一つ一つやっていけば大丈夫です。身体に気をつけて受験勉強頑張ってくださいね。
 
 
最後まで絶対に諦めないで欲しいです!
国家試験の勉強は早めから!計画的に!取り組むことが大切だと思います。
 
 
私は9回目受験でやっと合格しました。現役の方も複数回受験の方も本気で合格を目指すなら入塾して頑張って下さい。小山講師が合格に導いて下さいます。応援しています。
 
 
来たるべき日に向けて、皆さんそれぞれに色々な思いを抱えながら、受験の準備をしていると思います。
成績が伸び悩んでしまって、辛い思いをしている方もいるかもしれません。思うよう勉強が捗らず、不安な日々を送っている方もいると思います。
壁にあたったら、今までの自分の学習方法や行動を振り返ってみる事も一つとしてありなのかなと思います。そして、変えるために行動してみることが大切かなと思います。
私も、成績が思うように伸びず苦しく感じる事が何度もありました。その中で、自分の現状を変えたいと思いやってみたのが、無料体験です。その行動は吉田ゼミナールに入るきっかけとなり、結果、勉強への考え方を変える事ができました。
迫りくる受験とどう向き合って行くかは、自分次第ですが、吉田ゼミナールはそんな皆さんの背中を押してくれるような塾だと思います。私自身は、先生の言葉に何度も元気を貰いました。
迷っているなら、まずは是非、無料体験をしてみて下さい。その行動が、もしかしたら、あなたの学習をより豊かに変えてくれるかもしれません。

皆さんの合格を心よりお祈りしています。

 
 
過去と他人は変えれないけど、未来と自分は変えることができる!!まさしくこの言葉を実践することに導いてくれる予備校だと思いました。ぜひとも吉田ゼミを受講して自分の夢を叶えて下さい。
 
 
国試浪人だった私でも合格を勝ち取ることができたから、諦めずに頑張ってください
 
 
是非吉田ゼミナール入塾して下さい。先生は、凄く質問しやすかったです。

 
 
早め早めの学習をおこなう
 
 
努力は必ず報われると思います。頑張って一緒に素敵な看護師になりましょう。
 
 
看護師国家試験に不可能や無理という言葉は存在しません。
国家試験に差別は存在していません。しかし、周囲の大人達は、1回落ちたら受からない、2浪したら絶対に合格は無理だと言う事があります。
それは、彼らには戦略的な思考を持って生きていないとい事を象徴しています。
できないと考えるより、できると考える方が難しいんです。
吉田ゼミナールでは、どうやればできるかを追求しています。
今の学力や経済状況は、未来にはあまり関係ないんです。学力も経済状況も変化するからです。
どうかみなさん、希望を持って下さい。絶対に大丈夫ですから。
 
 
吉田ゼミナールの学習方法は自分で考える力が育つため、自分に自信がつきます。
まずは健康第一に、自分のこと先生のことを信じて勉強頑張ってください!
 
 
先生の授業は、厳しい言葉も多々あるかと思いますが(笑)ですが、それは現実的に話して下さっていると思います。相田みつをさんの詩にありますが「やれなかった やらなかった どっちかな」だと思います。自分に負けずに自分と向き合って、諦めず、先ずは前に一歩でも進んでみては・・・と思います。
 
 
国試対策と看護実習のWサポート