47_20200130135356469.png 46_20200130135356310.png img20200210113836037781.png

105~103回 受講生の声

104回受講生 入塾のきっかけ

 

私は5月からの入塾ですが、始めは正直授業内容についていけなかったりで、焦りがありました。

でも今になって少しずつ授業の内容が理解できるようになってきて、勉強に意欲的に取り組めています。
 まだテストや模試が安全圏内じゃないので正直焦りはありますが、少しずつ伸びる成績をみて、気づかないうちに自分に実力がついてる  って実感できてます。
また、先生がときどき話す去年の受験生のエピソードを聞いてるとちゃんとやればまだ成績は伸びる!って思えてきて、勇気づけられます。
私は先生の精神的なサポートのおかげで気持ちも強くもてるようになりました。
 
 

准看護科のとき 60点以下を2つとったこともあるくらい 実習苦手でした。

しかし、小山先生にいろいろ教えてもらった実習。
全領域において、落ちませんでした。実習の点数も平均10点あがりました。
 
 

色んな考え方ができた。

勉強で不安なことがあっても、授業で同じ思いをしていると感じたこと。
みんなで授業する事でやらなければならない、という思いを感じることができた。心強い。みんな優しい。
 
 

実習指導メインで吉田ゼミに入ったんですけど、国試の勉強も手取り足取り見てもらっています。

先生の電話相談の安心感が大きい。実習だけでなく、国試勉強、看護研究、就職試験、その他悩みごと気がついたら いつも先生にお世話になっていました。わからないことを小山先生に聞くことで、かなりの安心感を得ています。これからもよろしくお願いします。  
 
 

一人じゃなかなかやる気を出せなかったり、すぐに嫌になってしまいますがパソコンの前に座るだけで授業を受けられるし、授業数が多いのでいつの間にかわかるようになっていること。

何にもしたくない!っていう日もとりあえず録画の講義を見ると勉強スイッチがONになります。 
 
 

他の予備校で質問した時に「専門じゃないからわからない」と言われた事がありますが、小山先生はそれがないこと。

小山先生はすごく幅広い知識と経験をお持ちなので授業の中の余談もとっても面白いです。
 
 

授業中、学生の発言はチャットだし顔も見えないので質問・意見・返答がしやすいこと。

間違えても恥ずかしくないし、間違えてもどんどん自分の意見を発言した方が頭に残る気がします。それに全国のいろんな人が書きこむから自分と違った意見を幅広く聞くことができておもしろいです。
 
 

自宅で受講できるから、朝、時間の余裕あるし、誰も見ないから化粧なし・パジャマでもOK。周りに気兼ねがない。冬は暖かいから最高やね。

・机の周りにお茶・お菓子・パンなど置き、喉が渇いたらお茶を飲み、小腹がへったらチョコを口に入れたり、休憩時間にパンを食べてる。
・説明が理解できない時は、もう一度と入力すると何度でもわかるまで噛み砕いて説明してくれるし、補習をしてくれる。補習の参加は自由。
・エピソードを混ぜながらの授業なので、記憶に残りやすい。それに大阪出身だから、話が面白いしあきない。
・他の参加者の考えもわかり、そうかと参考になるし、先生の質問が関係事項に広がるので、1個の問題を7~8個の問題を解いたことになる。
 
 

基礎からはじめ通信過程で自分で勉強しても理解できない。

吉田ゼミはいれてよかったと思いました。一人で悩まず先生相談してよかと思っています。
 
 

7割しか取れなかった模試が1月末で9割を取れるようになった。

原理がわかるようになると自分で応用してやることができた!
先生のおかげで勉強が楽しいと思えるようになった!
 
 

大学2年のときの実習と試験からすっごい苦しんでいました。

何度も再試受けてきたし、とにかく苦しかったです。数えきれないくらい何度も学校辞めようと思いました。今、大学4年やってることが奇跡(笑)先生にもっと早く出会ってたら、今ごろハッピーキャンパスライフを送れてたのかなって思います(笑)
 
 

基礎から、教えて貰えること。仕事で授業に参加出来なくても、録画が観られることです。

 
 

本当に吉田ゼミに出会えてとても良かったと思っています。

国家試験落ちていなかったら出会えてなかったので、落ちたのでさえ良かったって思えるゼミです。
国家試験の勉強だけではなく、社会に出て役立つことや看護師になってからも使えそうな知識をいっぱい教えてくれ毎日の授業を退屈することなく聞けます。
 
 

私は1年前の12月に入塾しましたが、むしろ看護学校に入学した頃から入っていればと、思うくらいです。

この1年で基礎学力の分野からご指導頂きましたが、改めて小学、中学レベルの基礎学力の大切さを痛感すると共に自分にとっては不得意分野でもあり社会人になってからは勉強する機会があまりないため、これを機に再チャレンジし1つ1つ理解することが現在の自信にも繋がっていきました。そして何よりその延長で解剖に強くなったことに嬉しく思います。
 
 

思考型学習を継続して、常に物事に対して考える事が習慣化したことです。

今、特に国家試験を前にして問題を解くさいにも、感覚ではなく、道理を求めて解くことが当たり前になりつつあります。これはテキストの音読や授業を通して身に付いたものと思います。学習は継続してこそ自分のものとなります。学生のうちに知識を蓄えれば、その後それは自分に返ってきます。それを今まで自分に自信が持てなかった僕にやればできるというきっかけをを小山先生が与えてくれました。    
 
 

他のゼミと違いリアルタイムで分からないことを授業中に聞けること。

他のゼミは一方的に授業が進んでいくので、分からないところはそのままですが、吉田ゼミはその時にチャットで質問すると小山先生がすぐに答えてくれて助かります。
 
 

勉強があまり好きでなかったけど…吉田ゼミナールで勉強するにつれて楽しくなりました。

こういうふうに考えるんだとか、なぜそうなるの?とか、毎回興味をもって講義を受ける事ができました。また、先生の講義が、学校の先生より分かりやすいで学生の時に入ってたらよかったと思いました。
 
 

家のこと、子供のこと、病院勤務…と多忙な私にとって、「すっぴんでも受講できる!」ということでした。

  勉強面での不安は、吉田ゼミオリジナルの『計算トレーニング』で、かなり理解できました。クラスの周りの人たちも、計算問題は苦手で、市販の計算問題集み たいなものを買っていましたが、値段も高く、説明がなんだかまどろっこしくて分かりにくかったです。『計算トレーニング』は500円だし、順序立てて分かりやすい説明でした。理解できると、「算数」程度だと思い、今では計算は楽しいです。
 各教科の終講試験も、試験前になると何処からか先輩たちの受けた過去問が出回ってました。みんなそれを丸暗記していました。私は、後々の国試のためにと、小山先生の言う通り、覚えるよりは理解するように勉強したつもりです。
 
 

仕事をしながらなので講義を聴きに行くには時間が合わないことや休みが取れないことが、インターネットだと自宅に帰れば聞けるし、録画もあるし時間がないときはごはん食べながら講義が受けられる。

寒い思いしながら受講場所への移動もないし、チャットで人の意見も見れる(聞ける)利点?がある。
 
 

入塾してよかったことは、家のこと、子供のこと、病院勤務…と多忙な私にとって、「すっぴんでも受講できる!」ということでした。

 
 

勉強面での不安は、吉田ゼミオリジナルの『計算トレーニング』で、かなり理解できました。

クラスの周りの人たちも、計算問題は苦手で、市販の計算問題集み たいなものを買っていましたが、値段も高く、説明がなんだかまどろっこしくて分かりにくかったです。『計算トレーニング』は500円だし、順序立てて分かりやすい説明でした。理解できると、「算数」程度だと思い、今では計算は楽しいです。
 各教科の終講試験も、試験前になると何処からか先輩たちの受けた過去問が出回ってました。みんなそれを丸暗記していました。私は、後々の国試のためにと、小山先生の言う通り、覚えるよりは理解するように勉強したつもりです。
  
 

まず、自宅に居ながらにして、授業に出れる事が一番のメリットだと思います。

授業時間も夜がほとんどなので仕事との両立が出来るのもネット授業のメリットだと思います。通信制の学校卒ということもあり、自分の勉強スタイルにとても不安感がありました。以前は、夕方仕事が終わってから●にも通った事もあり もっと早くに吉田ゼミナールに入塾すれば良かったと思いました。
今も仕事をしながらなので大変なのは、変わりませんが、先生の適格な指導のもと前向き思考と努力の大切さを日々ご伝授頂き心の糧となっています。 
 

103回受講生 入塾のきっかけ

 

最初は入る気なくってとりあえず成績やばいから資料請求しました。

でも、先生から電話をいただいて、すっごい自信をもってズバズバ言う人だなって思って、こんなにズバズバ自信を持って言える人って、過去に相当苦労してきたからこそ言えるのかなって思いました。私は、初対面の人ってみんな敵だと思ってるから疑うところから入るのですが、先生の言ってることは悔しいけど全部そうだなって納得できて、最後にこの先生にかけてみようって思って入塾しました。
 
 

学校の先生から渡された吉田ゼミのチラシ?

勉強に悩んでいたときにいくつかの紹介のチラシで一番印象てきでした。
 
 

黄色い紙がきっかけです。

その紙を見たときはちょうど国家試験まで100日なときで勉強法に悩んでました。
普段、問題を解いて解いて勉強していた私。
過去問を沢山載せてる、更に解説まで載せてる!
と思い、その黄色い紙がきっかけでホームページに立ち寄りました。
無料会員登録をして、勉強の悩みを小山先生と話して。
今の勉強、国家試験受けるうえですごく危険だ!って気づかされました。
電話で癌の上皮のだったりをきいたとき、こんなに奥が深いんだ!と感動したことを覚えてます。
その後小児の体験講義に参加させていただき、小児が苦手だった私だったのですが成長発達のお話をきいたとき、すっと理解ができて、その瞬間、入塾を決めました。
「私がしたい勉強はこれだ」「小山先生のもとで、勉強したい」そう強く思いました。
これがきっかけです。 
 
 

動機は102回の国家試験が不合格で、

大学の先生に、別に入らなくて良いと思うけどこういうとこもあるみたい。
無料体験だけやってみたら?
と言われたのがきっかけで、
やはり一人だけで勉強していくのは不安だったので無料講座を受けないまま入塾しました。 
 
 

 わたしは、通信制の学校のため、普通の授業がほとんどなく、また、10年以上勉強から離れていたため、何から手をつけたらいいのか、わからずにいました。

今年に入り、友達との会話の中で、吉田ゼミの名前を初めて知りました。家に帰り、ネットで調べ、資料請求し、小山先生と直接お話し、仕事で三交代勤務していますが、録画もあり、参加出来ない時でも後で観れる、基礎から教えて貰える、また、先生の人柄の良さを感じ、入塾を決めました。
 
 

2年の3月ごろに入塾しました。

1月の実習から看護計画が始まり、記録の書き方がわからなくて困っていました。
ネットでこのゼミの講座をみつけて、電話して入塾を決めました。
 
 

学校の先生に紹介されて吉田ゼミナールを知りました。

私は家が田舎なので他の予備校に行くには往復4~5時間以上かかるし、交通費も宿泊費もバカにならないし、めんどくさいけど、ネットならその煩わしさが一切ないので即決しました。
 
 

看護学校の2年次の基礎看護学実習の記録が全然書けず、不安だった。

実習で何をしていいか全然わからず、事前学習や実習中の不安さを解消するため。
 
 

私の入塾の動機は看護の基本、基礎を一から勉強したいと思い、自分なりに模索していました。

がなかなか、勉強方法や何から手をつければ良いかが分からずにいたところ、学校に吉田ゼミナールのチラシがあるのを偶然にも発見し電話で小山先生と話した所、最終的に臨床に出た際に困らないような看護師を育てたいと言っていた言葉に惹かれ、長いスパンで物事をみている所に共感し即決しました。 
 
 

准看護科から看護科へ入った1年生の時、看護学校で配られた吉田ゼミナールのチラシ(小山先生の顔が写っている)を見て、「自宅で受講できる」というフレーズに私のアンテナが引っかかりました。

当時、高校生の息子もいて、「家のこともしなくてはいけない」「学校と病院勤務で時間がない」私にとって、「通学時間0」は大きな魅力でした。
 ただ、受講料の桁が「う~~~ん」という感じでしたが、その日の学校帰りに即、小山先生に電話をして「これっていつまでの金額ですか?」と聞き、今この金額はきついけど、きっと後悔しそうだと感じたのを先生は分かってくれたのか(?!)、分割払いにしていただき、今こうやって3年間を吉田ゼミで勉強させてもらっています。
 看護学校の独身の人たちとは、家事や子供のことと時間的ハンディーがあり、いかに勉強時間を作るかが私の課題でした。あと、勉強するには「睡眠を削る」しかない状態でした。実習中も、へとへとになり、記録に追われる毎日でしたが、「通学0」の吉田ゼミはパソコンのスイッチを入れるだけで、コーヒーすすりながら、洗濯物干しながら、受講できたので、まさか実習中にこのような講習を受けているとは誰も思わないでしょう。
 
 

入塾動機は、「自宅で受講」「通学時間ゼロ」! 

 
 

103入試から計算や統合など大きくかわるので自分なりに困っていました。

まして通信過程の基礎内容にも自信がありませんでした。
国家試験が間近に迫ってきていて、模試で点数がとれなくなっていたとき、姉が行なっていたので内容など詳しく聞いて決めました。
 
 

インターネットのyouチューブで拝見し、卒業学校からの塾講義申込み用紙の中に本塾のパンフレットが入ってました。

入塾前に困っていたこと:金銭面とインターネットで大丈夫なのか(危ないやから)、自分にできるのか不安がありました。
 
 

学校から、吉田ゼミナールのパンフレットを頂き、電話をかけた時の応対の良さと、とても親身に相談に乗ってもらえたこと、信頼出来ると思ったから入塾を決めました。

入塾前には、インターネットに詳しくなかったので少し不安でしたが、今は、パソコンを毎日使っているので、使い方などに不安はありませんが
 
 

私は通信制を卒業したのですが、二回も国試を落ちてしまい、勉強法が分からなくなり困り果てて学校に相談しました。

学校から後日届いた封筒の中には吉田ゼミの資料が同封されていました。そこで、資料取り寄せ、入塾しよーかなどうしよーかなと思っていた所に小山先生からお電話いたただき、小山先生に色々と相談した結果入塾に至りました。
資料とりよせたものの、なかなか電話する勇気がなかった。小山先生が電話くれてなかったら入塾してなかったかもしれません。
 
 

去年、学校の吉田ゼミナールの説明と講義で、国試だけでなく、実習・看護研究・他の勉強もみてくれると聞いたから。

 
 

模試の成績も学校の成績もそれほど悪いわけではなかったけれど、イマイチ理解できているという実感がなかったので、思考型学習という言葉にとても魅かれたこと。

また、無料体験の授業をうけて分かりやすかった。
 
 

国家試験に落ちた時に、ふとネットで吉田ゼミナールのサイトに目がとまりました。

自宅で学べて、録画も見れるので何回も勉強できると思い入塾しました。
 
 

学校の勉強だけでは、理解できないし、先生は頭のいい子しか相手にしなかって、後は放置でした。

しかも、●予備校の問題集やってたら大丈夫って思ってたから、毎回授業は●予備校の問題集ばっかりでした。解説もなんもない先生が多くて分からない所ばっかりだった。
 

受講生・卒業生の皆様、お忙しい中、お手紙・アンケートにご協力いただき、ありがとうございます。

看護師国家試験対策ネット予備校
吉田ゼミナール

営業時間:9:00〜18:00
〒799-1333 愛媛県西条市安用甲669-1
電 話 0898-35-2399
FAX 0898-35-2553