コロナに振り回されない 111回受験生の国試対策

あなたが何気なく使っている1台のタブレット

 

この小さなタブレットでこんなに長時間のライブ授業が受けられます。

 

彼女をクリックすると、年間プログラムが一目瞭然

 

47_20200130135356469.png 46_20200130135356310.png img20200210113836037781.png

 
ライブネット授業 学習時間

ライブネット授業 年間計画一覧

 
○は出席可、-は出席不可、△は席に空きがある場合のみ出席が可能です。
実習対策講座は、Aコースの受講生が対象となります。
 
ライブネット授業 最大243.2時間

 
あなたはどのタイプ

過去問さえやれば合格できる!!

『先輩もこの勉強法で合格できた!』という伝説は通用しないと誰もがわかっているのに、同じ繰り返しをする人が多い。
私は何回も何回も繰り返し過去問を解いた、答えは丸暗記したから答えられる、と確信している受験生。でも選択肢の出題順や出題傾向が変われば、結局答えられない受験生が大勢います。

文章の意味がよくわからないまま答えだけを丸暗記し、丸暗記に疲れて最後は思うように成績が伸びないということにも。

いつかは成績も伸びるんじゃない

今はクラスで最下位、だけど、そのうち成績は伸びてくるはず・・・、いつも定期試験は一夜漬けで乗り切っているから国試も同じようにやれば大丈夫、と言っているうちにいつの間にか前期が終わる。
後期も、まだまだ時間があるから・・・と思っているうちに国試まで数日に。国試直前になり、焦りだけがある中で、どこから手を付けていいかわからない。
「そのうち何とかなる」だけでは、簡単に合格できないのが現状です。

 国試、国試なんて言うのはちょっと恥ずかしい

周りの子もバイトや就活で、あまり勉強をしている様子はない。友達に聞いても『国試対策なんて、やってないよ~~』と返事が返り、まあ、この程度でいいかなあと思いながら時間が過ぎてしまう。
今さら予備校に行くなんて恥ずかしい。いろいろ不安はある中で、まあ、周りの子もやっていないから大丈夫だろうと、納得してしまう自分がいる。

 入学以来、定期試験はラクラク合格

中学・高校で生物・化学も習ったし、看護学校に入学してからもずっと成績上位、国試も大丈夫と確認している。
定期試験はあらかじめ予定された出題範囲から問題は出題されるため、先生の出題傾向や授業を真面目に聞けば、得点が取れやすい試験です。国試も同じように問題の癖や傾向を把握できれば、簡単に合格できるのですが…。

 自分の成績は自分が一番よくわかっているので

周りに惑わされず、自分のペースで国試対策を立てたいとネット型予備校を選択する受験生。なぜなら、通学型の予備校は友達にもわかってしまうし、その成績で勉強してもダメじゃない!と言われるくらい、成績下位者。
でも、国試までの時間はみんな同じようにあるので、自分らしい国試対策をみつけることが大切です。

 不合格は考えられない

看護学校の3年間を終わり、国試に合格して看護師になって指定された病院で働く奨学金制度。すべての道筋が予定されている看護学生にとって、『国試合格』は当然のことです。
そのためにも試験直前は、不安な気持ちで過ごしたくないと、早期から国試対策を始める人が多い傾向があります。

「どの国試対策をした人だけが合格できる』と問われると、『どの人も間違ってはいません』という国試対策
個々にライススタイルが異なる中で、
あなたにとって最適な学習法を見つけ出すことが 合格への第一歩

 

合格できる国試対策って?

  

110回受験の先輩たちも・・・

 
急に『実習が始まるよ』と学校の先生から言われ、感染者の発生が少ない間に実習を済ませ・・・、授業はオンラインでほとんど進まず、評価はよくわからないレポートの提出。
 
国試対策なんて計画通りに行かず、と卒業していった先輩たち。
 
私たちの国試対策って、どうなるんだろう??

  

過去問リピート学習を推奨した先輩、合否は不明

 
『過去問から国家試験は出題されるんだから、過去問を一生懸命覚えたらいいのよ』と言っていた先輩。
確かにクラスで過去問を答えるスピードを争っていた。
速く答えられる人が合格者らしく、遅い人は不合格者扱い。
 
でも、実際、合否はわからない。過去問の繰り返しで合格できると思えない。

  

模試で国試の合否は決まる?、決まらない??

 
年に数回ある模試をコンスタントに受けて、国試合格を判定する。A判定やB判定の受験生にとって安心材料で、ゆとりの反応。
 
しかし、DやE判定にとっては、ああ~~としか言葉がない。
 
しかし、最後の模試がDやE判定=不合格、とは限らない。

 

吉田ゼミナールの合格保証講座は?


印刷教材 

教本

① 分野別オリジナルテキスト
 テキスト❶ 看護の生物化学、人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進
 テキスト❷ 社会保障制度、基礎看護学、成人看護学、母性/小児看護学、老年/在宅/精神看護学
② 分野別過去問題(過去10年分)  
③ 実力テスト

副読本

④ ライブネット授業用テキスト
⑤ 最新看護師国家試験問題 解答解説
⑥ 国家試験出題基準
⑦ ラストチェック
⑧ 看護に出題される計算・計算 演習問題・統計・解剖トレーニング
⑨ 低学年専用テキスト(看護の基礎特訓・疾患の基礎特訓・計算の基礎特訓)

 

吉田ゼミナールの国試対策は?

  

20年間のビックデータから見出した国試対策

吉田ゼミナールには、暗記型学習に頼って成績が伸びなかった看護学生や定期試験を一夜漬けで乗り切った看護学生が大勢、入塾してきます。
 
今までに経験をしたことがない思考型学習に変更し、少し戸惑う受講生も大勢います。
 
当然です。
 
しかし、吉田ゼミナールの学習法は、20年間のビッグデータから、コンパクトな学習法と確信しています。
 
今まで通り、暗記型学習も、自分に都合がいい国試対策も、思考型学習に変えることも選択のひとつです。

 

吉田ゼミナールのライブネット授業は?

 

中途入塾の場合、既に終了している授業はすべて録画で学習できます。


今度こそ合格したい、基礎がないから早く国試対策をしたい受験生

5月まで待てない看護の中高総復習

受験年度が始まる前に、専門基礎の分野を学習する際に、大いに役立つ中学・高校の生物・化学を総復習。


5月、いよいよ合格保証講座スタート

前期講習 

夏期講習

必修問題の絶対評価が80%に到達すると、やっと受験生としてのスタートラインです。夏休みの3日間は、必修問題の傾向を理解し、学習方法を確立する時期です。夏休み明けの模擬試験が楽しみになります。

後期講習

60日総まとめ

思考力+知識の定着の総まとめをする時期で、前期・後期で学習したことが定着しているか確認できる授業を行います。

冬期講習

試験全範囲を3日間で総復習します。最頻出問題を中心に弱点分野を見つけ出すことに全力を注ぎます。

直前講習

最後の最後に、試験テクニックを身につけます。今までに見たことがない・わからない問題が出題されたときの対処法を学習します。

一夜漬け講習

最後の最後の一夜漬け。試験会場の近くのホテルに移動してから授業に参加できます。試験直前の不安もチャットで共感しながら、最後の授業を行います。


受験年度だけど、
基礎から学習しなおし、今の自分から大逆転したい

 大逆転講座

 


低学年対象の授業ですが、受験年度も参加可能
今までの勉強法をやめて、基礎力能を身につけたい

 基礎力養成講座

  • おもに低学年(112・113回受験生)の受講生を対象とした講座ですが、111回受講生の受講も可能です。

 
解剖生理や生化学の成績は悪い学生を分析すると中学理科や高校の生物・化学の成績が悪い共通点があります。解剖生理のアシドーシス・アルカローシスは、酸塩基平衡が基礎になり、中学理科の知識が必要です。 
の基礎の基礎を強化することが、解剖生理を得意にする最短コースです。  

 


 
低学年対象(112Aコース・113Aコース)、111回Aコースも参加可能な
実習に困った時の看護実習対策講座

看護実習対策講座 

  • 低学年クラス(112回Aコース・113回Aコース)が受講対象です。
    111回Aコース受講生の受講も可能です。

 
事例展開のリクエストをする場合は、個人情報保護の観点から一般論に変換してから希望を出してください。
※看護研究やケースレポートは、特に個人情報の管理を厳守してください。
 

 


低学年対象 基礎の基礎から特訓

看護の基礎特訓講座

空席があれば、111回受講生の参加可

 
 

猛特訓のテストゼミ


受験年度対象
一日中、ひたすらWebテストを解き合格能を身につけるテストゼミ

 勉強マラソン

勉強マラソンは、テストゼミです。授業はありません。集中力を養成することが目標です。
定期的に問題演習を実施することで集中力を強化します。問題の選択肢がシャッフルされるランダム出題により問題の丸暗記を防止します。