[専門学校] [現役]  [学校で配布されたチラシ]

講師が彼女を語る

 
実習合格・卒業、そして国家試験合格おめでとう。
実習の単位を落とし、入塾したのが彼女との出会いです。対人関係は、性格特性が大きく関係し、まじめな人ほど、悩むことが多い。そして、いいかげんな人ほど上手く世の中を生きていくものです。彼女は、2回留年しましたが、人生でもっとも大事なものを得たと私は確信しています。それは、何か。
諦めなければ、必ず夢はかなうの一言です。

彼女からいただいた手紙

 

吉田ゼミナールとの出会いは、2年前実習がうまくいかず、留年したのがきっかけでした。学校から配布されたチラシを見て実習の相談もできることから興味を持ちインターネットで検索し軽い気持ちで資料請求をしました。すると、すぐに連絡があり、その時の状況を聞いてくださいました。とても気持ちが軽くなりました。質問に答えて入塾することができました。
それからはパソコンを新しく購入し、着々と準備をしていきました。パソコンのサポートもしっかりと対応してくださいました。
 
実習は在宅と統合実習を残すのみでした。その他の単位は取っていました。最初の年は在宅実習は合格したのですが、統合実習は不合格でした。統合実習で緊張と先生や指導者との間でパニックになり、もともと人間関係が苦手だったこともあり、実習がうまくいかず不合格になりました。コミュニケーションがもともと苦手で更に自信喪失になりました。小山先生はそんな私の性格を知った上で、急性期ではなく療養病棟や外来で働くことなどを教えてくださいました。
 
また、コミュニケーションが苦手な看護師がオペ室勤務をしていることなど話をしてくださいました。どうやったらコミュニケーションが取れるようになるかなど他の人のエピソードを交えて話をしてくださるので、とてもわかりやすかったです。看護師の免許を取れば適材適所いろいろな働き方ができることを知りとても視野が広がりました。
 
それからは、入塾しているものの勉強に身が入りませんでした。次の年に小山先生から「全力で応援します。」とメールをいただき、どうしようかと悩みましたが、再度入塾を決意し仕事と勉強に取り組んでいきました。再度統合実習では毎日不安でしたが、とにかく患者さんを一番に考えて実習しようと決めました。やはり教員や指導者から目をつけられ思うように実習はできませんでしたが、実習が終わるまで頑張りました。教員よりきつい指導があり内心今年もダメかと思っていましたが、合格をいただくことができたのです。実習中不安で先生に質問すると優しく教えていただきました。実習中記録もあり大変ですが、小山先生は次の実習をどう乗り切ればよいか指針もくださるので、ものすごく安心することができました。また、声を聞くと不思議と元気になります。そして統合実習も合格し、晴れて105回の国試を受けることができました。
 
 2年間お世話になったのですが、1年ごとに授業内容がパワーアップし、いつでもどこでも学習ができるようになりました。録画はスマホからも見れるのでとても便利です。授業内容もとても分かりやすくて、何度も繰り返して見て理解することができてよかったです。私は、コツコツと学習するのがあまりできなかったのですが、ライブネット授業に出席し聴講していました。授業の前には事前に大事なポイントの録画を見てからテストを受けて授業に出るので、必然と勉強になります。
 
また、ライブネットで小山先生の話も楽しくて勉強になること、根拠を持って学習ができること、チャットでは全国に顔がわからないけどたくさんの仲間がいて頑張れました。
 
私は、仕事との両立で勉強しないといけないと思いながら、本格的に国試の勉強を始めたのは1月からでした。小山先生は、授業の中で「まだまだ学力は伸びます。」と最後まで諦めず最善を尽くすことを教えてくださいました。とにかく授業の最初で具体的に今どのような学習が必要か言ってくださるので、一語一句メモを取りました。その通りに勉強をしました。とにかく白い冊子を繰り返し学習しました。そして根拠を持って答えらえるように問題を解きました。授業以外にも補講をして下さってそこでの内容が頭に残っていて実際の国試を受ける時に小山先生がこう言っていたなと浮かんできて問題を解くことができました。
 
105回の国家試験は画像問題も例年になく多くて問題も難しかったです。しかし、最善を尽くすことができました。ますます思考型学習が大事だと思います。
 
私は小山先生と出会わなければ看護師も諦めていたかもしれません。しかし、失敗しても諦めない強さを学びました。学校だけでは学べないこと、実習のサポート、人生相談まで何でも答えてくださいます。また、学校で受ける模試も毎回、先生に見てもらって勉強方法も明確になります。そして、生徒思いの小山先生は頑張ったことを自分のことのように喜んでくださり、励みになります。吉田ゼミナールは学びたい人を応援してくれるのでとても良かったです。

105回の試験は難しかったですか。

 
画像が多かった。
解剖や一般問題が難しかった。緑のテキストが大事だと思いました。状況や疾患や病状を知っていないと難しいと思いました。

国試対策に過去問の繰り返しは必要だと思いますか。

 
国家試験に合格するための勉強は臨床に出た時に役に立たないように感じます。根拠を持った学習が必要だと思います。

合格保証講座を受講した感想を聞かせてください。

 
点数に直接関係しないことも知識として学び、考える力がついたと思います。今回の国試はあまりいい点とはいえませんが、満足に学習できました。

インターネットを利用した講義は分かりやすかったですか。

 
チャットがあり、自分はあまり参加できませんでしたが、自分の疑問を他の人が質問してくださったりするので、わかりやすかったです。また、もう一回聞きたいときは繰り返し見れるのもよかったです。いつでもどこでも何時でも録画が見れるのがよかったです。

Webテストは、使いやすかったですか。

 
Webテストのことは授業でもっと活用できるようにアピールしてみても良いかもです。

後輩におすすめのライブネット授業の学習法は?

 
疲れていても授業に出ると元気になります。先生の顔も日々表情が変わるので人間味あふれる人柄にひきつけられます。
私はチャットに書き込みはできなかったですが、他の人のを見るだけでも楽しいです。
先生は必ず反応してくれます。休まず授業に出ることをお勧めします。

後輩におすすめの授業録画の学習法は?

 
好きな時間に自分のペースで学習できます。夜中でも朝方でも学習できるのがいいです。また、先生が早口で説明されたところやわからなかったことは、何回でも見れるので学習になります。

後輩におすすめのテキストの学習法は?

 
テキストはいっぱい送ってこられますが国試に必ず役に立つので繰り返し読むことが大事だと思います。私ももっと読んでおけばよかったと思っています。

後輩におすすめのWebテストの学習法は?

 
あまり活用しなかったので、時間を見つけて学ぶことをお勧めします。

後輩におすすめの質問サポートの利用法は?

 
先生も忙しくされているので、いつもメールで質問しました。
大事な時にはいつも電話で対応してくださるので、とても安心しました。

106回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
まず、毎日、自分に勝つことが大事だと思いました。そして、何より、あきらめない心が大切です。またまだいけると自分を信じて先生の言葉を信じて素直に学ぶことで成績が伸びると思います。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する