109回受験生 
合格おめでとうございます

投稿いただいた順に掲載させていただきました。ご協力、ありがとうございました。

 

 

 
現役の時に受験するも必修が届かず、自己採点で不合格だとわかった瞬間には泣き崩れていました。自分を責めて両親には「次、頑張ろう」と言われましたが、振戦を起こして受験した次の日には病室にいました。 
様々な思いがありましたが1番強く思ったのは「勉強したい、生きててもいい認められた自分になりたい」という気持ちでした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [大学] [既卒] [インターネット検索(ヤフー)、で入塾]

 


 
2回目の受験後手ごたえがなく、又今年も駄目だったと落ち込みながら、パソコンで検索していたら、吉田ゼミナールが目につきました。半信半疑で、アクセスしました。
小山先生の、説明が今の私には、正にその通りで、今回を最後に、かけてみようと思いました。パソコンが苦手な私は、皆さんについて行くのが精一杯でした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [通信制] [既卒] [インターネット検索(google) 、で入塾]

 

 

 
2年生のとき専門的に深い学習がどんどん進んでいき、テスト、テスト、課題、グループワーク、発表と勉強に追われる日々となりました。覚えておけばできるという学校の学習方法では記憶力に自信がない私は勉強についていけず、欠点を取るようになりました。
 なんで、、、できないんだと涙し落胆していたとき
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [現役] [インターネット検索(google) 、で入塾] 

 

 

 
国試の前日ではとても緊張していてなかなか眠れませんでしたが、先生がメッセージを送ってくださり、最後に「頑張れ」と言ってくれたその一言がとても励みになりました。
 
当日も緊張はしていましたが、先生が授業中によく言っていた「ちゃんと考えろ」という言葉を思い出し、1問ずつ丁寧に取り組むことができました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [既卒] [インターネット検索(ヤフー)、で入塾]

 

 

 
最初は金額を見て、無理だと思いながら2か月が経ち、でもどこか惹かれたので、とりあえず体験を申し込みしました。パソコンでも、携帯電話でも授業が受けることができ、私には、要介護5の母親がおり、週末は私が実家に帰り、母親も施設からの外泊を楽しみにしていたため吉田ゼミナールは、その点でも通学ではないため、一石二鳥でした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [専門学校(2年課程)] [現役] [インターネット検索(ヤフー)、で入塾]  
 
 

 
私は30歳代後半で准看護師になって、12年経ち、准看護師のまま終わることに何の疑問も持っていませんでした。 
ある時、職場の先輩が正看護師の学校を薦めてくれたことがきっかけで放送大学での単位取得後に通信の専門学校に入学しました。その時の私は、学校さえ通っていれば国家試験に合格するものだと思っていました。専門学校では授業、課題、レポート、実習があり、仕事も常勤で働き、家事や子育てなどとても忙しく専門学校に入学してからあっという間に1年間過ぎていきました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [通信制] [現役] [インターネット検索(google)、で入塾]

 

 
私は今回の国家試験で受験回数3回目です。准看としてずっと働いていましたが、どんな時も考えることは正看のこと…先輩のようにバリバリ働きたい、でも私は准看…とずっと考えながら仕事していました。周りから見たら、正看も准看も何も変わらないとよく言われましたが私にとっては天と地でした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [5年一貫校] [既卒] [インターネット検索(google) 、で入塾]

 
 

 
私はバイトと部活に力を入れて、国家試験の勉強を疎かにしていました。
4年の夏あたりからやらなければと思い立ち、手当たり次第に勉強をしていましたが、あまり結果が出ず、なにが自分の不得意なのか得意なのかもわからないまま過ごしていました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [現役] [インターネット検索(google) 、で入塾] 
 
 

 
最終学年ではギリギリまで実習があり、しんどいなと思うこともありました。しかし、ネット授業では、移動時間もなく手軽にでき、スケジュールも決まっているので勉強の習慣付けにもなりました。解剖の基礎から教えてもらい、ゼミのテキストを読んで理解することで身についていってることが分かりました!
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [現役] [姉の紹介で入塾]
 
 

 
試験を何回受けても合格出来ず、何年勉強しても合格出来ない浪人生活は、とても苦しい日々でした。吉田ゼミナールに入塾して、自分の勉強方法が間違っていた事に気付かされました。看護学生の時から入塾していたら、こんなに苦しい浪人生活を送らなくても済んだのにと正直思います。しかし、合格した今はそんな苦しかった日々も忘れる事が出来ます。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [通信制] [既卒] [インターネット検索(ヤフー)、で入塾]  

 
私は学力が学校でワースト1位のことが多く12月まで「1年後に国試を受けますか?」と言われるような生徒でした。必修30点代、一般状況130~140点が元々の私の点数です。

「人より遅れてるから早くどうにかしないとやばい」と思いながらも「実習大変だし、学校の提出物も大変だから勉強する暇ない」と言い訳したり、いざ勉強しようと思っても分からない所が分からないから、どこから手をつけたらいいか分からないという状況でした。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る [専門学校(3年課程)] [現役] [ネット検索(google)、で入塾]

 
 

ゼミの授業はわかりやすく、授業中やラインで質問したり、自分の考え方や理解を確認したりできたので毎回出席するのが楽しみでした。大学時代は定期テストを乗り切る程度の勉強でちゃんと理解出来てなかったと改めて感じました。そして、正しい知識や根拠のある勉強の重要さを実感しました。
 
LinkIconもっと詳しく学習法を見る  [大学] [既卒] [友達の紹介(元受講生)の紹介で入塾]