110回受験生 
合格おめでとうございます

投稿いただいた順に掲載させていただきました。ご協力、ありがとうございました。

 

 

 
模擬試験では、私の学校に下位2割(模試の成績の学年下位2割)という制度があり、3年になってからも常連でした。学年ビリになったことも何度かありました。
3年の4月あたりに、学校の先生に、「講座とか受けること考えてる?」と言われ、まだ焦っていなかった私は、「動画の授業は理解できないので…」と断っていました。しかし、11月に吉田ゼミナールの紹介をされ、まだ本格的に勉強に取り組めていなかった私は、資料請求、電話相談をし、受講しようと決めました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾]

 


 
VOD配信のため、自分のペースで勉強でき、コロナの状況で予備校に通うリスクや心配がなく勉強に取り組むことができて良かったです。
私は国試の勉強を12月過ぎから本格的に行ったのですが、始めるならギリギリではなく、余裕をもって勉強することを勧めます。基礎力がないと応用力につながらないと実感しました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [通信制] [既卒] [インターネット検索(google) 、で入塾]

 

 

 
今まで適当に生きてきた私はなんでこんな面倒くさい事をしないといけないんだろう、辞めようかな、でもここで辞めたら他に道はないよな、そのような思いで過ごしてきました。正直3年生の実習で単位を落としてしまい、夏休みを利用して実習に行きました。
勉強もする気も起きず、でも受かるだろうと思い109回の看護師国家試験を受けた所、必修が2点足りず落ちてしまいました。その2点もケアレスミスで、
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [現役] [インターネット検索(google) 、で入塾] 

 

 

 
最初は過去問だけでは不安だと思い買った問題集も解いていましたが、あちこち手を出しても同じだという先生の言葉を信じ、過去問だけを集中して解くことにしました。
過去問の問題は答えだけ解いていくのではなく、選択肢となっている単語の一つ一つを理解して、何がダメなのかまで考えられると完璧です!実際に、国試では、過去問の選択肢に入っていたひとつが問題として出ていたり、似たようなものが沢山出ました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [既卒] [インターネット検索(Yahoo)、で入塾]

 

 

 
【試験の不安を合格確信にするために】
『試験』はどんな試験でも少なからず不安になると思います。看護師国家試験は合格率が90%と高く、普通に勉強していれば合格すると言われています。
その普通ができないんですよー!!((+_+))
①仕事・家庭・学校・育児が重なり、勉強時間の確保ができない。②問題集・参考書どれを選んで購入してよいかわからない。と2つの問題点がありました。無料講座を体験し、
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [通信制] [現役] [他校にあったチラシ、で入塾]
 

 
初めて国家試験を受けたのは109回。試験を受けるまでは『なんだかんだ人生なんとかなる』と思ってなんとなくで生活してなんとなく勉強してきていた。この時は自分の学習能力の低さ、理解力の低さを把握していなかった。
根拠のない自信に満ち溢れて試験を受けて不合格で国試浪人になった。
1年間どうしようと悩んでいた時に親が吉田ゼミナールをYouTubeで見つけて連絡をしてみた。話を聞いていると自分はこの先生の元で110回で合格したい。と思えた。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [大学] [既卒] [Youtube動画、で入塾]

 


 
国試が近づくにつれ、先生の厳しい言葉があったからこそ、暗記するまで何度も口に出したり、紙に書いたり、きちんと自分を追い込むことができ、12月・1月は吉田ゼミナールに入塾していたからこそ、集中力が高まって、打ち込むことができたと思います。
私は社会人から大学に入り、人間関係にも悩んでいたので、勉強の深達度や模試の質問をしあったり、大学の22歳の子達が仲間同士でするようなことが一切できず、一人で勉強していくしかなかったのです。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [大学] [現役] [インターネット検索(Yahoo)、で入塾]

 

 

 
1度目のチャレンジは娘と一緒に国試。娘は合格、私は不合格。恥ずかしいやら悔しいやら、複雑な気持ちでへこみ、2度目のチャレンジをするか、あきらめるか悩んでいました。その時に、小山先生のYouTubeを見ました。怪しそうだなと思いながらも、気になって周りに相談したら、やめた方が良いんじゃないと言われ、どうしようか悩みましたが、気が付いたら小山先生に電話していました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [通信制] [既卒3回目] [Youtube動画、で入塾]
 

 

 

 
私は、109回に合格した友達に「どうやって合格したの!?」と聞き、ゼミにメールしました。
「この1年、モチベーションを保つか!」
「通信に通ったけど、これで良いのか!」と
考えていたところ、ピッタリ当てはまったので、即、決めました。
すると、コロナの影響もあり、結局、吉田ゼミしかないのでした。
  
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [通信制] [現役] [友人の紹介、で入塾]
 
 

 
一発合格を目指してやってたんですが、どうしても必修が弱くなかなか越えられない40点。109回当日やっぱり悩みに悩み書き換えた問題4問。全て書き換えなければ通ってました。泣に泣きました。泣き喚きました。後悔しまくり。
すぐにリベンジ決め、先生に連絡して再入塾。悔しい思いを胸に火、木、土の予備校に出席して時には眠い時もありましたがなんとかがんばりました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [通信制] [既卒] [学校にあったチラシ、で入塾]

 


 
今年度はコロナ禍の中での国試という事もあり、吉田ゼミナールは対面での講義ではなくネットでの講義でしたので、コロナへの感染に対して不安を抱かずに勉強出来た事が良かったと思います。
また、自宅での受講でしたので、移動時間が無く、周囲の目を気にせず勉強出来る環境は私にとっては勉強し易かったです。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]

 

 

 
社会人で学校に入学し、勉強することから離れていたし学生時代も勉強をしてこなかったため、入学後も学習する習慣がないまま過ぎていました。模試の成績がなぜか回数を重ねるごとに下がり、本当にまずい??と思う反面、何から始めたら良いのか分からず焦るばかりでした。
小山先生が言った通りに、年内はひたすら音読をしました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾]  

 

 

 
わたしが入塾したのは4月ごろで、授業は中高校生が学ぶ生物からのスタートでした。正直わたしは生物が苦手でしたが避けては通れない道でもあったので最初は苦戦しました。しかし、人体の構造機能の分野をやっていくうちに、中高生でやっていた生物の基礎知識が看護にも影響していると知りました。そのおかげで、少しずつではあったがわかるようになりました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [専門学校(3年課程)] [既卒] [インターネット検索(google)、で入塾]
 

 
コロナということもあり、家で一人で勉強することが多く、その中でLINEで気軽に先生に相談できることや、講義内でのチャットがとても励みになりました。
この2つが特に吉田ゼミナールの素晴らしいところだと思います。LINEで先生に直接、勉強の質問やプライベートのことなど何でも気軽に相談できるし、直接電話をかけて話をしてくれる時もありました。先生のこういった気さくなところにも救われました。
 
LinkIcon もっと詳しく学習法を見る  [大学] [既卒] [インターネット検索(Yahoo)、で入塾]