[通信制] [既卒] [ネットで検索、で入塾] 

講師が彼女を語る

試験の不合格の理由に『記憶力が衰えるから』『歳だから』を挙げる人がいますが、全く説得力はありません。彼女は、69歳の受講生、通信制卒業の3回目受験です。過去問中心の知識習得型学習は記憶力や年齢が大きく影響しますが、思考型学習は結晶性能力を使うので記憶力や年齢に影響されません。
 


105回の試験は難しかったですか。

 
テキストを勉強していたら、できた問題だと思いました。
 

国試対策に過去問の繰り返しは必要だと思いますか。

 
過去問とテキストで勉強する。この繰り返しでメカニズムがわかり、記憶に残りやすかった。

合格保証講座を受講した感想を聞かせてください。

 
仕事をしながら、1人で勉強するのはきびしいですが、インターネットを利用し、授業を受けることが、通学よりも体の負担が少なく、画面に向かえば、他の受験生の様子がわかり、不安、悩みも共有できました。これらの事が勉強の継続につながり成績の伸びにつながりました。

インターネットを利用した講義は分かりやすかったですか。

 
土曜日の過去問を解きながら説明を受けるのは、
記憶の呼びもどしに役だちました。

ライブネット授業はいかがでしたか。

 
短い方が個人的には良い(濃縮した内容)かと思いますが、いろいろな学生を相手に授業するには、ゆとりとリラックスして画面に向かわせる方が長い一年を継続できるかと思いました。
 
今のスタイルがベストだと思います。

Webテストは、使いやすかったですか。

 
テストにより自分の実力を確かめ、勉強につなげていきました。

後輩におすすめのライブネット授業の学習法は?

 
 
すみません。受け身の授業でしたので自分の学習法を「これです」と言えません。授業の中で受験生の勉強方法を先生がお話をされていたことを参考にしました。

106回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

 
105回看護師国家試験に合格しました。こうして報告が出来、とてもうれしく思います。
 
 この一年間、くじけないで受験という長い時間を過ごすことが出来たのは、吉田ゼミナールの学生で20時にパソコンの前にいて、受験生だと認識できた事です。このことでテレビ等の誘惑から離れ、勉強に向う姿勢ができました。
 
4月から音読による勉強方法を先生の教え通りに勉強していれば、12月頃には成績が向上しているはずでしたが、年齢のせいか守らず、12月の模試では、成績は伸びず、1月に入りあせりが出ていました。
 
授業の中で、他の学生も私と同様な人がいて先生に相談されていました。
 
そんな不安や悩みに対して、「悩む時間があれば勉強しいな」国家試験数日前でも、「まだ間に合う」1問でも多く問題を解くよう、最後の最後まで頑張るよう、アドバイスをされていました。
 
それを聞き、そうだそうだと自分に言われているようで頭に不安がよぎると振りはらい勉強しました。このことがなければあきらめていたかなと思いました。
 
一年間、お世話になりました。ありがとうございました。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する